デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

Webディレクション講座〜Webワークフロー実践〜

2018.03.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんばんは、デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。

今日はWebディレクターのお仕事をまるっとお伝えするライブ授業の前半戦を開催しました!

 

WebデザイナーじゃなくてWebディレクター。
それは、ずばりWebサイトを作るときの親分的な存在である。

 

Webデザインを作り始めて…気がつけば18年くらい経ちました。
この18年でWebの作り方や作るまでの流れも大きく変わっています。

最近では私もWebデザインを作る事はほとんど無くて、
Web制作の進行や管理がメインのWebディレクターばかりしています。

 

デジハリではWebデザインを作れる人がどんどん生まれるので、
必然的に卒業生と一緒に仕事をすると進行、管理ばかりになるんです。

 

 

 

昔のWebサイトの役割というのは本当に名刺代わりの様でした。
必要な情報が載っていて、見やすい、綺麗なサイトを持っていることが目的。みんなも色んなキーワードで探すというよりは調べてもらった時にサイトがちゃんとあればよい。という時代でしたね。

 

今はサイトの検索機能もあがり、沢山のサイトの中から、自分のサイトにどうやったら来てもらえるかを考えたり、
サイトで売上や利益を上げていくためにはどんな企画や仕掛けが必要かを考えないといけません。
ほんと、Webサイトがちまたに溢れすぎたから、その中で見に来てもらうって至難の業!!!

 

Webデザイナーもただ作って終わり。では仕事が続きません。
この人にお願いしたら期待以上の物が出来たわ!利益が上がったわ!など付加価値が必須。
作るだけならいくらでも安く早く作ってくれる人がいるから、安くて早い物が欲しければ素人でサイトがなんとなく作れる人にお願いしちゃえばOKなんです。

 

でも、みんなお金を払って作るなら良い物を、お客さまに喜ばれる物がほしいんですよね、そんな時に必要なのが、Webディレクターというお仕事。

 

Webデザイナーでもやること同じって人もいます。
私は運良く一人で打合せから納品、運用までやる機会に恵まれました。
その経験の中でも失敗したこと、うまく行ったことって沢山あります。

 

今日はそんなWebディレクターのお仕事を受講中の皆さんにお伝えするライブ授業です。

 

けいちょ的Webディレクションの大事なポイント

  • 欲しい答えは最初に持っておいて打ちあわせにいく。
  • サイト制作の80%は企画・提案・設計で決まる!
  • 目的と手段の違いを知る

この辺りを今日はお話しました。

 

最初の一つは、はっきり言って、コミュニケーション能力の問題かもしれませんが、これめっちゃ大事。
クライアントさんは集客や売上に困ってる人が多いので、そういうときに制作の相談に行くと、自信を失っている人もいます。

 

良い商品なのに…、自信がない。
売れないかも、うちの会社なんて…そんな人、一杯います。
だから、客観的にみて良いと思った所をこっちで見つけてあげること。
そしてその中からダイヤの原石を見つけて磨いて光をみんなに届けること。
これが私たちのお仕事だと思ってます。

 

光っていれば、みんな見に来るんだけど、
ずっと愛でていると曇ってきて本当の光が届かないことって沢山あります。
でも、光さえすれば、みんな勝手に寄ってくる。
色んな事して無理に来させても、光ってなければみんな回れ右、しちゃいますよね。

 

Webディレクターというお仕事はそういった仕事を多く含んでいるのではないかなと思っています。

 

今回の講座では実際に今進行中のサイトリニューアル案件を元に、
みんなで改善点や提案を考えました。
私はクライアント役でよくある回答をどんどん伝えます(笑)
こう言われたらどうする!?という問答をひたすら繰り返す!

みんななかなか自分の良さを言葉にするっていうのは苦手なんですよね。
だから、その良さを言葉で伝えて共通言語を持つこと。

今日お話した内容は、Webサイト制作の中でも入り口付近の話なんですが、ここが一番濃くて、大事と思ったので、2時間全部使ってお話させていただきました。

これから一ヶ月かけてこのメンバーでディレクション実践をしてもらう予定ですwどんな提案が生まれるのか楽しみです。

「実際にしてみないとわからないような話がたくさん聞けて勉強になった」
「欲しい言葉を浮かべるという発想は無かったので、次回ディレクション時には実践してみます」
など嬉しい言葉ももらっちゃいましたw

やっぱり、ライブ授業はいいですね。
普段は動画視聴で、課題とにらめっこしている受講生達と一緒に大好きなWebの話がみっちりできるので、大好きです。

私の失敗例も、こんなところでしっかり役立ってますw
先輩の失敗例を知って、自分の経験として活かしてもらえたらうれしいなと思っています。

 

 

これでも、本当にいろんな経験と話を聞いてきているので、まだまだ私の持ちネタは尽きませんよw

でもね、言っている事ってのは実はたった一つなんだよね〜

私の授業に沢山出た人は気がついているかもしれませんw

みんなが知りたい、学びたい事に合わせてこれからも沢山お話していきたいと思います!

STUDIOの様子が気になる方は無料見学&説明会へ

2018.03.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket
授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、スタジオ米子の受講コースや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込み