デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

卒業生インタビュー

2016-10-23

卒業生:石倉幸志郎-イラストマスター講座マスターパック

受講前まではデジタルの環境がなく、アナログでイラストを描いていた。
受講中はほぼ毎日4時間ほど学び、始めにデッサンを最低1回はするようにしていた。

なぜ受講しようと思いましたか?

前から絵を描くのが好きで、真剣に勉強したいと考えていた時、デジハリのポスターを見かけたのがきっかけです。

受講中のいい思い出はなんでしたか?

自分以外の受講生さんとの交流。他の人の作品を見ることで、自分の経験になった。

受講で苦労したところは何ですか?

卒業制作。自分の考えたキャラクターをどう形にするか、とても苦労しました。

スキルがどのくらい身に付いたと実感しましたか?

デッサンはだいぶ上達できたと思います。ポーズや構図、線の引き方などまだまだの所も多いですが、これからの課題です。

デジハリに通って良かったことは何ですか?

今まで、自分流のやり方でしか、絵を描いた事がなかったので、プロのやり方を知ることができたのはとても良い経験になりました。

卒業制作

地元フラワーパークの擬人化キャラクター

デジタルイラストの描き方が身に付く!全身ポーズを描く力が上達していく!

イラストマスタ講座ページはこちら

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS