デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

minato流、イラスト上達への近道?!

2021-09-22

みなさん、こんにちは!イラストレーター/デザイナーのminatoです。

STUDIO米子でイラストマスター講座のトレーナーを務めながら、フリーランスとして活動しています。


今回は、私が画力アップ のためにしてきた秘密の特訓(笑)についてご紹介したいと思います。


それはズバリ...「模写」「デッサン」そして「オリジナルイラスト制作」、これらをひたすら交互にやること!です。

まず特訓メニューその1:「模写」について。
私が題材として使っているものの一つが、「スタジオジブリ レイアウト展」の画集です。



純粋にジブリのアニメーション作品が大好きでとても思い入れがあるからというのが選んだ理由なのですが、好きな作品の模写だと俄然やる気が出るのでおすすめです!目指す作風に近いかどうかというのもポイント。
家に画集があるという方は、さっそく試してみてくださいね。



次に、特訓メニューその2:「デッサン」について。
ここでは、実写を線画化することに焦点を当てて取り組みます。

実際にモデルを見ながら描ければよいのですが、特に人物の場合はむずかしいですよね。 なので、私はマール社の「新ポーズカタログ」を活用しています。


上の写真は「女性の基本ポーズ編」ですが、他にも男性編や二人のポーズ編などもあります。



最後に、特訓メニューその3:「オリジナルイラスト」について。

これは説明不要ですね。模写とデッサンをかさねて得たインプットを、オリジナル作品にアウトプットするイメージです。



3つのうちどれかに偏っても楽しくないし、楽しくないと続かないのでバランスが大事です!


イラストはたくさん描いてもなかなか上達している実感が得られなくて、苦しい時期もありますよね。それでもやっぱり、がんばって描いたぶんだけ確実に進歩できると思います。

「自分に合った特訓メニューを知りたい!」という方、私でよければいつでもご相談に乗ります♪



イラストレーター講座の無料見学説明会、申込み受付中!


「受講環境やカリキュラムの具体的な内容などについて、もっと知りたい!」という方はイラストレーター講座の詳細ページをご覧ください。



その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS