デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

絵を描くというのは自分にとってなんだろう

2016-07-07

著者:イラストマスター講座トレーナー タブチサトシ

絵描くというのは
自分にとってなんだろうと考えれば、
自己満足だろう。

しかし、
自分の描いた絵に満足することは
今までに一度もない。

なので、その瞬間が訪れるまで
描き続けるのだろうと思うし、
その時が来たらとても嬉しい。心躍る。


その満足と同時に描かなくなるかもしれない。
その怖さを抱きつつ、日々何かを描いている。

絵を手段として描くのか、
目的として描くのか。
誰のために描くのか。

別々に考えながら描いたりはしてはいないが、
目的として描き続け、傲慢だが提供者でありたいと思うのです。


満足するその日まで、イラストの研究を続けるタブチトレーナーから指導が貰える、
イラストマスター講座の詳細は下記ページへ。

http://school.dhw.co.jp/school/yonago/ilm.html

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS