デジタルハリウッドSTUDIO山口 ブログ

【スタッフブログ】
#5『デザイナーにおすすめのパソコンとは?』

2020-03-10

はじめまして、トレーナーの河口です。


アワセルブスという会社でWeb制作やプログラミングのお仕事をしたり、3Dプリンタなどのデジタル

工作機械を備えた工房「ファブラボ山口」を運営したりしています。

最近はまっていることは、事務所の裏庭で観葉植物を育てることです。


今回は、よく質問される「Webデザイナーはどんなパソコンを買えばよいのか?」問題について

書いてみようと思います。(注:私の個人的な見解です)

デスクトップか?それともノートパソコンか?

一昔前は、デスクトップの方が安くて高性能といった印象でした。

でも最近は、デスクトップもノートパソコンも性能に大きな差は無くなってきています。


「最初の一台をどちらにすればよいか?」と訊かれたら、ノートパソコンをおすすめします。

ノートパソコンなら、どこでも好きな場所で制作ができますし、デジハリに持ち込んでトレーナーに

セットアップを手伝ってもらうこともできます。


持ち運びを考えると、14インチ以下のなるべく軽いノートパソコンがお薦めです。

Windowsか?それともMacか?

結論から言うと、どちらでもWebの仕事はできます。

他のトレーナーさんはMac派が多いですが、私は学生時代からずっとWindowsを使っています。


ちなみに、今は ASUS ZenBook 14 UX433FN という、台湾メーカーのパソコンを使っています。






デジタルハリウッドSTUDIO山口の学習スペースには、WindowsとMacが各5台ずつありますので、

Windows派でもMac派でも安心して学習できます。

Web制作に必要なスペック(性能)は?

最低限どのぐらいのスペックが必要か?と問われたら、下記のようにお答えしています。


--

CPU : インテル Core i5以上

メモリ : 8GB以上

ストレージ : SSD 256GB以上

--


メモリはコスト重視なら8GBですが、パフォーマンス重視だったら16GB以上をお薦めします。

Webデザイナーは複数のソフトを同時に使うことが多いので、メモリを多めに積んでおくと、

ソフトが重たくなったりフリーズしたりといった症状を軽減できます。


また、ストレージには断然SSDをお勧めします。HDDと比べると割高ですが、

OSやソフトの起動が速いのでストレスが劇的に減ります。


毎日使うものなので、ストレスが少ないに越したことはありません。


その他に必要なものは?

デジタルハリウッドSTUDIO山口の学習用パソコンには、ディスプレイが2台ずつ設置されており、

動画を視聴しながらデザインやコーディングを進めることができます。

このように外部ディスプレイが一台あると、2画面同時に閲覧できて制作が捗ります。


USB-Cポートしかないパソコン(主にMac)を選ばれたかたは、HDMI変換アダプタも忘れず購入してください。

次に、メモリを216GBにした場合、使わないファイルを定期的に外付けHDDに移すようにしておくことで、

ディスク容量を確保することができます。





また、意外と忘れがちですが、マウスがあるとグラフィック制作が捗ります。

【デジハリ在校生限定】まなびスターターキット

最後に、ここまでの解説を読んでも、やっぱりどのパソコンを買えばよいかわからない…というかた向けに、

「まなびスターターキット」をご紹介します。


https://dhw.shop-pro.jp/?pid=144427249


・MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13インチ

・Adobe Creative Cloud シリアルコード(12ヶ月版)

・MORISAWA PASSPORT アカデミック版(モリサワ認定校用)


デジハリの講座を受講すると、上記の3点セットが在校生限定価格で購入できます。

(※現在、部品供給の都合により、通常より2~3週間程度長く納期が掛かるようです。)



以上、Webデザイナーにおすすめのパソコン紹介でした。

デジタルハリウッドSTUDIO山口には、パソコン好きなトレーナーが在籍しています。

パソコン選びに悩んだときは、お気軽にご質問ください。

その他のSTUDIO山口のブログ

BLOGS