デジタルハリウッドSTUDIO山口 ブログ

【イベント報告】『0からデザインする!ロゴ制作トレーニング プログラム』を開催いたしました

今回は本校トレーナーの前田トレーナーによるライブ授業でした。

ロゴづくりとはどのような手順作られているのかを、実例と共に、ポイントを抑えながら教えてくださいました。

ロゴづくりもヒアリングから始める

ロゴとは企業や団体のアイコンであり、様々な用途に使われます。ロゴにどんな思いを込めたいのか、どういう雰囲気に仕上げたいかをしっかり受け取り、案を出していきます。

出した案は何度かクライアントに見せて、ブラシュアップをしていきましょう。

実際に封筒に載ってあるものや名刺に載せた時のイメージ図を用意すると受け取り手にわかりやすいそうです。

ロゴづくりに役立つテクニック

ロゴを作るときにはいくつかテクニックがあり、それを教えてくれました。

可読できる範囲で文字を切ってみる、回転させてみる、文字にボーダーのような線を入れてみるなど、そのアイデアで、文字が洗礼されたデザインになっていることを学べました。

ここで教わったテクニックはロゴだけでなく、いろんな使い方ができるそうです。

ロゴづくりで気をつけること

ロゴはいろんな場面で使うので、統一されたルールが必要です。マニュアルを用意して、色の指定、空白の設定などもきちんと決めておくそうです。また著作権の問題にも注意しましょう。

前田さんの実例を踏まえた美しいスライドとわかりやすい解説に、受講生さんは聞き入っている様子でした。質問もたくさんでていた様子で、非常に良い雰囲気のライブ授業でした。

前田トレーナーありがとうございました。

その他のSTUDIO山口のブログ

BLOGS