デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

新ラインナップ を追加し爽快に開講!
3DCG経験者向け短期集中講座『CGヒーローズ パート5』
2018年6月より毎月開講!

2018.08.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

【New!!】「ヒットコンテンツから学ぶ演出手法のノウハウ」

大好評放送中の「働くお兄さん!」を手掛ける、アニメーション監督高嶋友也氏による企画演出講座

 

第3弾は、パニックサスペンスアニメ「影鰐-KAGEWANI-」や、第2期も大好評放送中の「働くお兄さん!」を手掛ける、アニメーション監督の高嶋友也氏をお招きしての企画と演出論講座になります。

企画や発想力を鍛え、アイデアだけでは終わらせず実現させることを目的とした場合、自分は何を考え、どう動くのか?
演出手法、ディレクションに必要な思考力を、ヒットコンテンツ「影鰐-KAGEWANI-」、「働くお兄さん!」をモチーフに高嶋監督直々にノウハウを学びます。また、実現化するために必要なアクションにも具体的に触れていきます。

ご自身の今後のキャリアを考えている方にもぜひ受けて頂きたい講座になっています。

企画や発想力、演出方法を学びたい方全般、CG作品の企画だけではなく、アニメ、マンガやその原案の企画・演出も指導が可能ですし、Web作品に載せたい映像の演出相談なども可能です。


特にストーリー物を制作している、制作していきたい方はぜひご受講ください。

《こんな方にオススメ》
・作品のストーリー性を高めたい
・演出力を身に着けてより魅力的な演出を施せるようになりたい
・キャラクターデザインのノウハウを知りたい
・コンテストに入選したい
・将来的に、監督を目指したい

この機会に、徹底的に企画力と演出力を向上させましょう!

 

■高嶋 友也講師(合同会社Tomovies代表)■

 合同会社Tomovies代表・アニメーション監督。

 大学時代にアニメの自主制作を開始、NHKアニメ番組からキャリアをスタート。フリーランスを 経て株式会社ILCAに入社。CGアニメのディレクターを務める。2014年にTomoviesを設立 し、以降はアニメの企画開発と受注制作を行う。特異なビジュアルのCGアニメーションが特  徴で、ゆうばり国際ファンタ映画祭など国内外での受賞歴多数。代表作はTVアニメ『働くお兄 さん!』『影鰐』『闇芝居(一期)』『ざんねんないきもの事典』ほか。

 http://www.tomovies.co.jp/

 

 

■授業日程■

第1回:10月20日(土)14:00~17:00 

第2回:10月27日(土)14:00~17:00 

第3回:11月3日(土)14:00~17:00 

第4回:11月10日(土)14:00~17:00 

第5回:11月17日(土)14:00~17:00 

 

■受講対象者■

※本講座は作品制作経験者を対象とした授業内容となります。

■受講料■

45,000円(税抜)   ※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

3ds MAX 画龍点睛 『NEXTWORK2019ver.』

 リニューアル再演決定!
株式会社画龍 代表取締役の早野海兵氏のノウハウを習得できる講座が、基礎から応用まで学べる講座が多数の期待に応えて開講!

開催の度に高評価を頂く本講座はCGヒーローズを代表する講座になっております。3ds MAX 画龍点睛はリピーターも多く、常に新しいモチーフや作例を用いてのテクニック指導や最新のCG制作ワークフロー紹介などに富んでいる事が魅力となっています。

 

今回は3dsMax2019ならではの新機能の詳解と、ソフトウェアを連携させてより効率的に、クオリティの高い画作りを行う為に必要な知識を学びます。

Substance PainterやV-Ray Next For 3ds Maxも早野氏ならではのノウハウを元に学習します。絶えず進化を続ける「3ds MAX画龍点睛 NEXTWORK2019ver.」にご期待下さい。

 

■授業日程■

■第1回 2019年1月19日(土)  13:00~18:00

■第2回 2019年1月26日(土)  13:00~18:00

■第3回 2019年2月2日(土)  13:00~18:00

■第4回 2018年2月9日(土) 13:00~18:00

 

※受講対象者:本講座は、3dsMAXの制作経験者を対象とした授業内容となります。

 

■早野 海兵講師(画龍)■

日本大学芸術学部卒後ソニーミュージックエンタテインメント、リンクス、ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。2007年に株式会社画龍を設立。月刊CGWORLD誌にて”画龍点睛”連載中。TBS” Asian Ace” CM対決に出演。
代表作:「鬼武者」、「鬼武者2」、「鬼武者3」、「ファイナルファンタジー8」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、「映画デビルマン」オープニング、映画「最終兵器彼女」、アニメ「テクノライズ」デザイン、「Ring of gundam」ガンダムデザイン、Dunhill「勝負服」スーツデザイン、三代目 J Soul Brothers PV、EXILE PV、コンサート映像、バイナリードメイン(Sega)コンセプトデザイン。
著書:「テクスチャイリュージョン Unparalleled」「テクスチャイリュージョン 画龍点睛」「テクスチャイリュージョン・シンタクス」

 ■受講対象者■
※本講座は3dsMaxでの制作経験者を対象とした授業内容となります。

 ■受講料■

初級編・中級編各45,000円(税抜)   ※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF




「Houdini 秋元塾」毎回満員の大人気講座、9/5開講!

業界最先端!Houdiniエキスパートの秋元純一氏から直接指導!

 

Houdiniを最近始めた方や、エフェクトを作成するためにHoudiniを使用しているが、余り理解に及んでいない方を対象としています。ただし、これまでの開催回に比較し、概念的で基礎的な部分よりは、全体の流れに踏み込んだ内容で構成いたします。

特に、レンダリングまでを意識したトータルの流れは、実作業においても重要なポイントとなり、より実践的な講義内容となり、Houdini をどう使用すればイメージに近い画を得られるのか?プロならではのテクニッ クを作品の完成までを追いながら授業を受けて頂きます。 

 

第1回は、プロシージャルモデリングを駆使したアセットの制作SOPとVOPを使ってプロシージャルなモデリングを行い、それをHDAにする事で、流用可能なアセットの制作をしていきます。

 

第2~3回はプロシージャルなフローでレンダリングまで完結します。SOP及びVOPによるモデリングから、マテリアルの作成、プロシージャルを使ったレンダリングまでの一連の流れをセットアップしていきます。

 

そして、第4~5回については、シミュレーションとプロシージャルモデリングを駆使した、エフェクトを作成していきます。単純なシミュレーションではなく、Houdiniらしい、プロシージャルなフローを入れ込んだ、レンダリングまでの一連の流れを作成します。

最近Houdiniを始められた方はもちろん、現役で活躍中のCGクリエイターの皆様にもぜひご受講くださいませ!

 

■秋元 純一講師(トランジスタ・スタジオ)■

1984年福島県生まれ。
東京マルチメディア専門学校卒業しその後株式会社トランジスタ・スタジオへ入社。専門学校時代からこれまで、Houdiniを使い続けている。CM、映画、MVなど、様々な分野でVFXを作成している。
代表作品にHIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (mum) 」のMVなどがある。CG専門誌 CGWORLDにHoudini Cook Bookを連載している。

 

 

■授業日程■

第1回:9月5日(水)19:00~22:00 「プロシージャルモデリング編」

第2回:9月12日(水)19:00~22:00 「レンダリング前編」

第3回:9月19日(水)19:00~22:00 「レンダリング後編」

第4回:9月26日(水)19:00~22:00 「エフェクト前編」

第5回:10 月3日(水)19:00~22:00 「エフェクト後編」

 

 ■受講対象者■

3DCGソフト(Maya、Blenderなど問わず)を用いて、CGの制作工程を理解している方で、

Houdiniを使用した経験がある方。(実務経験は問いません)

■受講料■

45,000円(税抜)   ※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF


こちらの講座は好評にて終了いたしました。

 

「Unreal Engine4 講座VFX graphics編」

オランダ発!ゲーム開発における芸術工学博士マイケルブランセ氏に学ぶ!


パート 5 で初登場のマイケル ブランセ講師はデジタルハリウッド大学で助教を務めるゲーム開発のエキスパートです。マテリアル 、カスケード、ランドスケープ、シーケンサー等について、1 日の授業を 3 つのパートに分け、それぞれの学習項目を基礎から実際の開発まで学びます。最終日にはシーンの完成までを目指します。

  ■マイケル ブランセ講師■(デジタルハリウッド大学助教)

オランダ出身。オランダにてゲームデザイナーとして会社を経営。その後研究開発を目的として来日、九州大学にてゲーム開発分野での芸術工学博士号を取得。

主にUnreal技術を使って、色々なゲームデザイン研究を行っている。

UnrealのVFX(シェーダとパーティクル)を中心に開発を行っており、現在、デジタルハリウッド大学にて助教を務める。

 ■授業日程■

第1回:6月23日(土)13:00~17:00

第2回:6月30日(土)13:00~17:00

第3回:7月14日(土)13:00~17:00

第4回:7月21日(土)13:00~17:00

第5回:7月28日(土)13:00~17:00

 ※7月7日(土)は休講となっております。

 ■受講対象者■

3DCGソフト(Maya、Blenderなど問わず)を用いて、CGの制作工程を理解している方

※ノートPCは各自でご用意をお願いいたします。

ノートPCのスペックはCPU2コア2GHz以上、メモリ8G以上のものを推奨します。

※Unreal 4.19 のインストールが済んだノートPCをご準備ください。

受講料のお振込み確認後、授業に必要なアセットをメールにて配布いたします。

 

 ■受講料■

45,000円(税抜)   ※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

 

こちらの講座は好評にて終了いたしました。

『Maya太郎式 はじめてのArnold講座』

人気CGブロガーが語るArnoldの活用秘話!


「インディゾーンMayaブログ」でのArnold記事執筆を通してArnoldを全くの素人状態から習得してきた過程を3時間半に凝縮して「Maya太郎の経験談」としてArnoldを紹介します。

習得レベルはブログ記事で紹介してきた基本的なものですが、バラバラに掲載してきた記事を一本化し再構成。
ライティング→マテリアル→レンダリング→ノイズ削減と一通りの作業が完結できる内容を目指します。
現行バーションへの対応や、ブログで説明しづらい失敗談なども口頭でお話しできるので親しみやすい内容になるでしょう。
ハンズオン形式ですので説明を聞きながら御自由に操作を試していただけます。一切のプレッシャー、気負いは不要!Arnoldを楽しむための内容をお伝えします。

※受講対象:CGヒーローズはCG制作経験者を対象とした講座です。
受講対象者は3DCGソフトを用いて、CGの制作工程を理解している方となります。

 

■Maya太郎 講師■


インディ ゾーンMayaブログ(2016年9月開設)の執筆を担当。CG研究家。


CG歴は長いものの現在は業界の片隅で、

気楽で自由なスタイルで続けられるCGを探求しています。

 


■授業日程■
11月5日(日)午前の回  11:00~14:30(3.5時間) 

11月5日(日)午後の回  16:00~19:30(3.5時間)
※同じ授業内容を時間違いで実施します。

 

■受講対象者■
3DCGソフト(Maya、Blenderなど問わず)を用いて、CGの制作工程を理解している方

■受講料■
7,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生も一律です。


こちらの講座は好評にて終了いたしました。

 


過去に実施した講座一覧

2018.08.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket
講座名 講師
NUKE+Python 実写系3D Compositing実践講座 中野陽仁
Houdini秋元塾

秋元純一

Photoshopスピードペインティング講座

関 光晴

Maya Animation & アニメーション論講座

森江 康太

NUKE×NUKE STUDIO実写系Compositing ワークフロー実践講座

白石 哲也

3dsMax 実践 画龍点睛トータルワーク

早野 海兵

ZBrush生物スカルプティング実践講座

森田 悠揮

Maya ゲームモーション特化講座

坂 諭史

Substance Paitnerテクスチャ実践講座

秋元 純一

Maya太郎式 はじめてのArnold講座

Maya太郎