デジタルハリウッドSTUDIO渋谷 ブログ

【イベントレポート】コロナ禍でも3人に2人が1ヶ月以内に就職決定!クリエイターを企業とつなぐマッチングイベント

2020-09-23

こんにちは!Webデザイン専攻・主婦ママクラスに在籍中の武富ひとみと申します。

今回は、先日行われたクリエイターと企業とのマッチングイベント『STUDIOクリエイターズオーディション(通称=クリオ)』に広報スタッフとして参加させていただきました。


デジタルハリウッドの伝統行事ともいわれている『クリオ』は、私たち受講生にとっても憧れのステージ。今回は特別に開催前の様子から覗かせていただいたので、実際にどんな雰囲気なのか、マッチングはどのように行われているのか、気になるイベントの全貌をしっかりとお伝えしたいと思います。


【目次】

1. 『STUDIOクリエイターズオーディション』とは?

2. プレゼンのサポートも充実!受講生同士で切磋琢磨する10日間

3. 『STUDIOクリエイターズオーディション』イベント当日

4. イベントを終えて

5. 未経験からクリエイターズオーディションで就職・転職へ!登壇者のコースはこちら

『STUDIOクリエイターズオーディション』とは?

「クリエイターズオーディション」はデジタルハリウッドが行う、クリエイターと企業をつなぐマッチング型求人イベント。


事前に選ばれた受講生たちが、自身の制作した作品や経歴を企業に向けてプレゼンテーションし、企業側は、採用したいと思った受講生を直接スカウトすることができます。


過去に50回以上開催されていて、このイベントがきっかけで実際に採用が決まったという受講生もたくさんいらっしゃるのだそうです。


Webデザインやネット動画領域の受講生が集う『STUDIOクリエイターズオーディション』


そして、日本全国に23拠点あるデジタルハリウッドのSTUDIOで、Webデザインやネット動画領域の学習を終えた受講生を対象にしているのが『STUDIOクリエイターズオーディション』。今回は全国のSTUDIOから選ばれた24名の受講生の出場が決定しました。


今年はオンラインで開催!全国からクリエイティブな人材を求める企業が大集結!


これまでは、デジタルハリウッド東京本校にて行われていた本イベントですが、今年は初のオンライン開催が決定し、Web会議ツールZoomを使ったイベントとなりました。


オンライン開催になったことで、これまで足を運ぶことができなかった全国の企業が参加できることになり、全国から54社もの会社が事前に参加表明してくれました。


また、最近ではフリーランスで活躍したい方も増えてきていることから、転職先としての企業だけでなく、業務委託のパートナー探しをしている企業も参加対象となっていました。

まさに、働き方の多様性が活きるこれからの時代にあったマッチングイベントというわけです。


私自身も、卒業後は子育てと両立できる働き方をしたいと考えていたので、さまざまな働き方を見据えたうえで企業とつながるチャンスがあるのはとても魅力的だと感じました。

プレゼンのサポートも充実!受講生同士で切磋琢磨する10日間

在卒生にイベントの告知がされたのが約1ヶ月前。イベント10日前には参加者が決定し、専用のSlack(※)チャンネルに24名の選ばれし受講生たちが招待されました。


※Slack(スラック):グループ内でコミュニケーションを取れるビジネスチャットツール。デジタルハリウッド STUDIOでは、現在主にこのツールを通じて在卒生向けに情報共有を行っています。(2020年9月時点)


それから10日間、当日に向けて発表の準備を進めるのですが、STUDIOでは、クリエイターズオーディションへの参加が決まると、プレゼンの指導を受けることができます。人前で発表するのが大の苦手な私にとっても、これは心強いサポート。


今年はオンラインでの開催ということで、発表の内容はもちろんのこと画面共有のやり方や声の聞き取りやすさ、画面の明るさなど、細部まで講師スタッフや受講生同士でアドバイスをしあっていました。


当日の発表時間はたったの4分。この4分のために受講生たちは何度も資料を作り直し、作品の細かな部分をブラッシュアップ。この努力、絶対に実ってほしい…!

『STUDIOクリエイターズオーディション』イベント当日

そして迎えたイベント当日。イベントは二部制で、第一部は受講生のプレゼンと質疑応答、第二部では企業が自社をPRし、受講生と交流するという流れになっています。今年は特別に第二部から一般の受講生も企業の話を聞きに参加することが可能となり、多くの人がオンライン上で一気に集うイベントとなりました。


第一部:ルームに分かれて出場者によるプレゼンテーション


今回の出場者は全部で24名。6つのルームに出場者が振り分けられ、各々のルーム内で、プレゼンが実施されました。企業側は事前に配布された出場者の情報を元に、見たいルームに行ってプレゼンを聞き、質疑応答を行います。


それでは、出場者のプレゼンの様子を一部ご紹介します。


専科Webデザイナー専攻 神嵜雅弘さん

こちらは、STUDIO上野所属の神嵜雅弘さんの発表の様子。ルームの中でトップバッターでの発表でしたが、とても落ち着いて話されていました。

デジハリでの学びと、これまでの営業職やプログラマーの経験を生かし、今後はWebディレクターとしての就職を希望されていました。

発表作品:takanosetsubi.com

専科Webデザイナー専攻 森瑞晶さん

続いてご紹介するのは、STUDIO吉祥寺所属の森瑞晶さん。デジハリ在学中に、卒業制作の他に4つも作品を制作し、スキルを高めていったのだそう。発表では自身のポートフォリオサイトをもとに、それぞれの作品を紹介してくださいました。


発表作品:ikuzim-02.sakura.ne.jp/mori-portfolio

専科Webデザイナー専攻 福井克彦さん

こちらは、STUDIO吉祥寺所属の福井克彦さんの発表の様子。元々イラストレーターとして活躍されていましたが、Webスキルを強めるためにデジハリでさらに学びを深めたのだそうです。今後もフリーランスとして活動されるとのことで、業務委託やアルバイトでの就業形態を希望されていました。


発表作品:hikoil.com

専科Webデザイナー専攻 南原友海子さん

こちらは、STUDIO大阪梅田所属、主婦ママクラスを卒業された南原友海子さんの発表の一部。


卒業後の現在はフリーランスとして活動し、クラスメイトと発足したチームでさまざまなサイトを制作されているそうです。デジハリの卒業制作で作ったサイトは、納品後にECサイトの発注にもつながり、お客様の売り上げにも貢献されたのだそう!


発表作品:ymknbr.com

ネット動画ディレクター専攻 小畑貴一さん

最後は、ネット動画ディレクター専攻STUDIO池袋所属の小畑貴一さんの発表。


すでにVTuberとして活躍されているとのことで、話し方や声色もプロさながらで、まるでYouTubeの生配信を聞いているような感覚で聞くことができました。


今後は業務委託のお仕事も続けながら、企業へも就職し、クリエイターとして活躍することを希望されていました。


発表作品:youtube.com/watch?v=h2f5J-IWHkQ


こちらで紹介しているのはほんの一部。どの方のプレゼンも、本当に迫力のある心のこもったもので、企業の方々も真剣な表情で聞き入っていました。


当日は2つのルームのプレゼンしか聞くことができませんでしたが、参加企業には、後日全員分のプレゼン録画が共有されます。


第二部:参加企業によるPRタイムで企業との交流も

第二部は、参加企業によるPRタイム。1企業1ルームに割り当てられ、受講生たちが気になるルームへと話を聞きにいくという仕組みです。発表は全部で3回。参加企業が多いだけに、3つに絞るのがなかなか難しい!

オンライン開催の今回は、登壇者以外のSTUDIO在卒生も特別に第二部から参加できることになり、たくさんの受講生たちが集まっていました。



全部で3回の企業PR、交流会の時間もあっという間に終わり、イベントも終了の運びとなりました。


今回は、全国から企業が集まったので、受講生たちもルームを選ぶのにかなり悩んでいたようでしたが、話してみて気になる企業には、後日受講生から連絡することもできますし、また、参加企業からはイベント後にアンケートを経由して、話してみたい受講生にオファーがかかります。企業と受講生の良い縁が生まれることを心から願っています!


今回のクリエイターズオーディションを通じて、住んでいる地域を超えて受講生同士の絆も深まったようです。

最後は「お疲れ様でした」という気持ちを込めて、みんなで一本締めをして解散となりました。

イベントを終えて

最後に、受講生たちのSNSに挙げられた感想と、企業様より寄せられた感想をご紹介します。


大変だったけれど、良い経験になったという方が多く、文面からも清々しい気持ちが伝わってきます。本当にお疲れ様でした!

当日の結果:就職決定!

登壇者例①

職種の希望: 業務委託

イベント結果: 業務委託決定。全世界のクリエイターの中から、AdobeのCreative Residency Community Fund(クリエイターの創作活動を支援するための国際的な委託プロジェクト)に選ばれました。


登壇者例②

職種の希望: Webディレクター・正社員

イベント結果: 正社員としてWebディレクターの就職決定に


登壇者例③

職種の希望: Webデザイナー( 業務委託アルバイト)

イベント結果: フルリモート準委託(アルバイト)6時間/日の週4日にてWebデザイナーの仕事決定。


登壇者例④

職種の希望: Webデザイナー

イベント結果: 複数内定、ブランディング会社にて希望のWebデザイナー就職決定



参加企業からの感想

「オンラインだと時間の融通も利きやすく参加しやすく、コロナ後もこういったオンラインでのイベントも開催していただきたいなと思います。弊社は本社が和歌山という点で求人面で苦労しておりますが、オンラインで生徒様にコンタクトできる機会があるのは有難いです。」


最後に


まだまだ残暑の厳しい時期でしたが、イベント当日は一段とアツイ想いと想いがぶつかりあう数時間でした。オンラインでの開催で、実際に顔を合わせることはできませんでしたが、離れていてもしっかりと想いを伝え、つながりを創ることはできるのだということを、このイベントをもって感じました。

まさに、場所を選ばない働き方ができるこれからの時代にあったマッチングイベントだったのではないかと思います。


就職、業務委託、アルバイト…と幅広い働き方がある中で、どのような働き方を選ぼうか、私自身もまさに模索している最中でしたので、実際にイベントを見学させていただき、とても良い刺激となりました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


未経験からクリエイターズオーディションで就職・転職へ!登壇者のコースはこちら


Webデザイナー専攻の学習期間は6ヶ月、ネット動画ディレクター専攻3ヶ月。何から始めればいいか分からない!具体的な就職サポートを聞きたい!少しでもお悩みの方は無料相談会へお越しください。

<人気NO1>”手に職”で働き方の選択肢を広げる!

未経験から就職・転職はもちろんのこと、フリーランスを目指したい方も多く通学されるコースです。場所を選ばず働くスキルを身に着けたいと来校される方も多数!自分らしく働くきっかけを見つけてみませんか?


Webデザイナー専攻
期間:6ヶ月 金額:450,000円(税抜)

Webデザイナー専攻 フリーランススタートアップパック
期間:6ヶ月 金額:480,000円(税抜)

未経験から転職は不安!そんな方はこちらもオススメ!

「未経験から就職・転職に不安を感じている…」そんなあなたに、オススメのコースです!

『超』がつくからには理由がある!在学中に実際のクライアントワークに挑戦できるプランです。


Webデザイナー専攻 超実践型 就職・転職プラン
期間:6ヶ月 金額:538,000円(税抜)

3ヶ月で動画制作のプロに|ネット動画ディレクター専攻 <今、一番人気のコースです!>

『現役のプロクリエイターのマンツーマン指導』×『最新の動画マーケティングの情報を学べるライブ授業』で、現場ですぐにでも使える知識とスキルを習得!

ネット動画ディレクター専攻(早期特典付き)
期間:3ヶ月(ライブ授業:6か月) 金額:300,000円(税抜)

説明会でもっと詳しく説明を聞きたい!

1.カウンセリングで疑問を解消
2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内
★オンラインでも実施中です!★




その他のSTUDIO渋谷のブログ

BLOGS