デジタルハリウッドSTUDIO渋谷 ブログ

【授業レポート】国内最大級の動画実績!!株式会社LOCUS満留幸治講師による「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」

こんにちは。デジタルハリウッドSTUDIOスタッフの岸山です。

本日、株式会社LOCUS(ローカス)クリエイティブ&マーケティング局 局長代理である満留幸治講師によるライブ授業「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」を行いました。ネット動画ディレクター専攻の受講生を対象としたライブ授業の様子をお届けします。


株式会社LOCUS(ローカス)

https://www.locus-inc.co.jp/


満留幸治講師

https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/teacher/teacher09.html


※ライブ授業とは?

ネット動画ディレクター専攻の受講生の皆さんが、個別トレーニングに加えて無料で受講いただける日時指定、要参加予約型の授業です。
特徴は、企業やフリーランスで活躍するネット動画の企画や制作のプロをお呼びし、講義+ワーク形式の学びで明日から使える知識や技術、相対的な強みの発見などを目的として、複数名の集合型で行うこと、などとしています。

講義の様子

本日の授業は「明日クライアントから動画を作りたいと相談されたら、まず何をしますか?」という質問から始まりました。この質問を基に動画を制作する前に明確にすべき「目的」や動画広告に求められていることなど動画広告を最大限活かすための考え方を分かりやすく解説いただきました。

特に印象的だったのが「動画マーケティング=恋愛」というロジック!

動画の仕事と恋愛がどのような点で似ているのか大変気になりますよね!

是非受講して直接満留講師から聞いてみてください。



後半は満留講師が実際に担当した案件を基にどのような方法でユーザーに伝えるかというワークを行いました。

皆さんこれまでの経験や本日の授業で学んだことを活用しながらどうすればクライアントの伝えたいことが伝わるのか、どうすれば多くの人に見てもらえるかを真剣に話し合っていました。

満留講師から受講生の皆さんの発表を踏まえつつ、今回の案件でのポイントを解説いただきました。

授業後も質問が絶えず、受講生からの鋭い質問に満留講師も真剣に耳を傾け回答していました。

参加者のコメント

・恋愛の例えが分かりやすかった。

・クライアントの目的達成のためにはどうしたら良いか、どのような種類の広告があるかなど、動画制作する前に

 大事なことがしれてよかったです。

・「制作物より成果」を心に留めて勉強に励みたいと思います。

など


以上デジタルハリウッドSTUDIOでは動画の編集方法や撮影方法だけでなく今回のようにどうすれば見てもらえるかなどマーケティングについても学ぶことができます。会社で動画マーケティングの担当になった。最新のデジタルマーケティングを学びたい!そのような方は是非一度説明会にご来校ください。



デジタルハリウッドSTUDIOを覗いてみませんか?

【対象コース】

ライブ授業はSTUDIO渋谷・新宿で開講のネット動画ディレクター専攻でご受講が可能です。

▽詳細▽

こちら:https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/

【学び方】

・平日の夜・週末のどちらの授業にも参加OK
・欠席しても補講あり
・仲間ができるから楽しく学習できる

【受講期間】

・個別トレーニング:3カ月間
(ライブ授業は受講開始から6カ月間内で開催の授業に参加できます)

その他のSTUDIO渋谷のブログ

BLOGS