デジタルハリウッドSTUDIO渋谷 ブログ

在学中からお仕事にTRYできるプログラムと
採用された受講生の声を初公開!

こんにちは

スタッフの古田です。「Webデザイナー専攻超実践型 就職・転職プラン」のクラス担当をしております。

今日は、本プランの見どころである「お仕事TRYプログラム」をご紹介!受講生さんたちは、クライアントからいただいたお仕事を課題に、Webサイトを制作などに挑みます。今回は、その課題に取り組み、見事、採用された受講生の声も公開しちゃいます。是非、ご覧ください!

入学して4ヵ月目に作った受講生のWebサイトはこちら!

課題を提供くださったのは、STUDIO渋谷が入っているビル、「渋谷キャスト」の1FのオシャレカフェÅre (オーレ)さんです。いただいたお題は「パーティープランご紹介用のWebサイト」。未経験で入学した30代のT.Uさんが4ケ月目に制作したWebサイトがこちらです。

オシャレですよね!お店も勿論、オシャレなのですが、Webサイトも Åreさんのお店の雰囲気が伝わるオシャレなサイトです。

どうやって制作したのかをご紹介します♪

Åreとは?:http://shibuyacast.jp/floor/shareofficeandcafe/

『お仕事TRYプログラム』の授業の流れ

では、どのような授業で、Webサイトが作られたのか、どのくらいの期間で出来たのか、授業内容を見ていきましょ〜。

【1ケ月目】実践形式で質問力を高める!

初回はヒアリングの授業!クラス担任とクラスメンバーがÅre店長さんから根掘り葉掘り話を聞きます。

初めてのヒアリングは「何から聞いたら分からない」と不安に感じてしまうかもしれませんが、そこはご心配なく。先生が作成した「ヒアリングシート」が用意してあるので安心です。

<ヒアリングシートとは?>

Web制作前にクライアントさんがつくりたいものを、事前に共有することが大事です。ヒアリングシートには、サイト制作の目的、ターゲットユーザー、ページイメージなど、制作時に必要なポイントがまとめられています。

受講生の皆さんは、シートを参考に質問をし気になったところを深堀。今後の制作に関わる重要なポイントは先生がすかさずフォローしてくれるの安心です。

【1.5ヵ月目】サイトのイメージづくり→ワイヤーフレーム→デザイン制作

ヒアリングが終わったら、それを基にサイトイメージを固めます。イメージを固めのコツは入念なリサーチ。世の中にあるWebサイトを色・フォント・レイアウト・動きなどいくつかの要素に分解し調べ上げます。このように他と比較することで差別化・一番化が可能となります。その後、ワイヤーフレームを作成します。

ワイヤーフレームとは?
本番のデザインを制作する前に「何を・どこに・どのように」置くか考える設計図です。制作前にこの作業をしないと、イメージが固まらずデザインで悩んでしまい、制作時間がかかってしまうので、受講生の皆さんには必ず作成いただきます。

ワイヤーフレームが出来上がったら、やっとデザイン制作です。写真やテキスト情報は、Åreさんにご提供いただいております。もっと、こんな情報がほしいなぁと思えば、少しだけライティングにも挑戦します。

【2ケ月目】コーディング→プレゼン→採用!

先生からデザインのチェックを受けたら、コーディングをします。

<コーディングとは?>

HTMLやCSS、JavaScriptという技術を用いて、サイトを制作するための「コードを書く」という作業になります。スライドショーや回転などデザインに「動き」が加わり、紙のデザインではできない表現ができます。動き出すと、楽しくて、ドンドン勉強したくなるのがコーディングの楽しいところです。

最終日はクライアントであるÅreの店長さんに作品を一人ひとりプレゼンテーション。

プレゼン後、採用者がその場で決まります。

ドキドキ。

店長さんが決めた方は、30代、未経験で学習をスタートしたT.Uさん!おめでとうございます~

採用者の生声を公開
第一声は「まさか採用されるとは思っていなかった」

採用されたT.U.さんにインタビュー!

Q:採用されてどうでしたか?


A:「まさか採用されるとは思っていなかった」

やれるだけやったので悔いはありませんでしたが、採用されるとは思っていなかったので驚きました。
Åreさんには忙しい中、ヒヤリング調査やフィードバックにお付き合い頂き、感謝しています。少しでもÅreさんの問題解決に貢献できたなら幸いです。


Q:在学中にお仕事にTRYしましたね、どんな学びが得られましたか?


A:「クライアントさんがいることで、求められていることを実現したい欲求が強くなり、モチベーションを高く学習できました。」

独学ではできない学びでした。授業の中で同じ課題にクラスメイトと切磋琢磨した経験は、自分では気づかない、長所、短所を知ることができました。先生の指導も実務レベルで、最短でスキルを伸ばすことができたと感じています。

最後に

いかがでしたか? 実際にお仕事にTRYして学ぶことで、将来のお仕事を体験することもできる機会にもなります。皆さんも、在学中からお仕事にTRYできる「Webデザイナー専攻 超実践型 就職・転職プラン」を受けて、クリエイターとして就職・転職を叶えてみませんか?

もっと詳しく授業内容を聞きたい方は、是非説明会へご参加ください!

スクール説明会(無料)では、業界に精通する専門カウンセラーがご案内。

ご自身の目的にあった会社・職種・必要なスキルを一緒に探しましょう。

その他のSTUDIO渋谷のブログ

BLOGS