デジタルハリウッドSTUDIO大阪梅田 ブログ

デジタルハリウッド大阪校の環境、設備を大公開!

こんにちは、デジタルハリウッド大阪校です。

勉強をする時、図書館やカフェを利用したことがありますか?利用したことがある皆様はおそらく、家ではなかなか集中できなかったり、周囲の雰囲気によってモチベーションが左右されたりと、環境が大切だということに気付いていると思います。そのためデジハリでは雰囲気作りを大切にしているのですが、実際、どの様な環境で勉強できるのか気になりませんか?

本日のブログでは、そんな学習環境、設備を詳しく紹介していきます!

フリースペースの学習環境

受講生であればどなたでも使えるフリースペースがあるのですが、このスペース、24時間いつでも使うことが可能となっています!仕事などで限られた時間しかない方、夜に制作のモチベーションが上がるという方でも、空いてる時間に好きなだけ学習や制作に集中することができます。

下の写真はフリースペースの一角なのですが、よく見ると・・・1つのパソコンにモニターが2つ付いてますよね?デュアルモニターになっているので、それぞれのモニターを用途に分けて使うことができます。



実際に席に座ってみると、このような感じになります。モニターの横幅が広く、それぞれ53cmもあります!1台だけでも広々と使えますが、作業スペースが倍になることでウィンドウの切り替え頻度が減り、快適に学習や制作に打ち込むことができます。
次は、学習のイメージをつかんでみましょう。



デジハリではオリジナルの映像学習教材を制作しており、CG、デザイン、グラフィック、Webなどなど、様々な分野を基礎から応用まで学べるようになっています。
例として、下の写真はPhotoshopの映像教材を映している様子です。右下が講師で、背面は講師が操作しているPC画面になります。解説を聞きながら操作方法のレクチャーを受けることで、初心者の方でも分かりやすく学習できるようになっています。



そしてもう片方のモニターで作業していくのですが、すぐ横にお手本があるので非常に分かりやすいですね。映像教材に合わせた素材もあるので、まずは真似をすることで少しずつスキルを身に着けていきます。また映像教材の利点は、繰り返し学習ができる“反復学習”が可能という点です。「難しくて理解できなかった」「忘れてしまったからもう一度聞きたい」という時でも、繰り返しじっくりと学習することで、苦手な部分を克服していけます!



また授業で使用する教室も、時間帯によってフリー開放しています。Windows、iMac両方そなえているので、お好きな環境で学習できます。特にWeb、グラフィック業界はMacの使用率が高いので、まだ使ったことがない方は、学習と合わせて使い方まで覚えてしまいましょう!



いかがだったでしょうか?フリースペースや教室だけでなく、広いソファを置いた休憩スペースもあり、始めて見た方は「まるでカフェみたいですね!」とお褒めいただくことがよくあります。スクール説明会で設備の見学もできますので、気になる方は是非一度お越しください。

その他のSTUDIO大阪梅田のブログ

BLOGS