デジタルハリウッドSTUDIO名古屋 ブログ

WEBデザイナー専攻 在学生インタビュー 販売小売店長から制作会社へ転職 

2021-08-07

WEBデザイナー専攻 在校生インタビュー 店長から名古屋の制作会社に転職


WEBデザイナー専攻 在校生インタビュー

販売小売店 店長から名古屋の制作会社に転職

30代 Fさん


こんにちは!デジタルハリウッドスタジオ名古屋です
今回はSTUDIO名古屋のWEBデザイナー専攻在校生にインタビューを行いました!

(※本インタビューは7月下旬に実施されました)

今回インタビューを受けてくれたのはFさん
Fさんは美術大学を卒業されてから、販売小売店に就職し、在庫管理や人員管理などマネジメントを行う
店長として活躍されていました。

STUDIO名古屋で学習を進め、在学中に転職活動に挑戦。
名古屋の制作会社に内定を勝ち取られました!

==========================

トレーナー: Fさんは2020年11月生入校ですよね。受講されたのはWebデザイナー専攻とWordpress講座とバナー制作実践講座…学ぶことがもりもりのコースですね(笑)。9か月間学習されたので今月末卒業ですね(2021年7月末)。

Fさん: そうですね!

トレーナー: きちんと最後まで学習されて…お疲れ様でした。

Fさん: いや~あっという間でしたね。早かったですね。

トレーナー: 働きながら学習をどんどん進めていましたよね。今も働いていらっしゃいますか?

Fさん: 今は有給の消化中ですね。8月から新しい会社で働き始めます。

トレーナー: もともと販売小売店の店長さんだったんですよね?

Fさん: そうですね~周りの人には「全然違うじゃん!」ってびっくりされました。異業種ですから。
トレーナー: そうでしょうね(笑)いつごろからWEBデザイナーになろうと思っていたんですか?志すきっかけとかはあったんでしょうか。

Fさん: 販売小売の仕事をしていると「店舗の売り上げをあげましょう」って言われるじゃないですか。じゃあ集客を上げよう!とするんですけど、この2~3年くらいかな?やっぱりネットから(リアル店舗に)入ってくる人が多いですよね。インスタとか、SNSとか…
ただ、今の会社はネットやSNSを活用していないので、「だったらネットやSNSを活用したほうが新しいお客さんが来てくれて、売り上げが上がるのになぁ」ってずっと思っていたんですよ。さらに世の中がコロナ禍に入って、もう完全に店内でセールを打ち出しても意味ないなってなっていきましたね。

社内にWEBやネット系の部門がなかったので、転職を考えていたんですが、歳も30になって…タイミング的にまあ切りがいいかと(笑)
このまま働いていくと、エリアマネージャーとかマネジメントのスキルを磨く方向に行ってしまうんですよね。安定はするけど「WEB関係で集客をする」というやりたいことはできないから、転職かなってかんじでした。

トレーナー: 名古屋でWEBデザインを学べるスクールの中で、どうしてデジハリにされたんですか?

Fさん: 最初はネットでスクールを検索して、いろいろ出てくるんですけど、何が違うのかよくわからなくて…ただ重要視していたのは「働きながら通える」「融通が利く」っていうところでしたね。販売小売店で働いていると休みも不定期ですし、シフトの関係で「あ~今日いきなりスクールに行けなくなった」となっても大丈夫なスクール…っていう点でデジハリさんを選びました。

トレーナー: なるほど…確かにデジハリはフリー予約制だから、自分の予定に合わせて学習を進めていけますよね。学んでみてざっくりどうでしたか?大変だったところとか、面白かったところ、勉強になったこととか。

Fさん: PhotoshopやIllustratorは大学時代に少しだけ触ったことがあって、なんとなく感覚を覚えていたのでやりやすかったです。コーディング分野のHTMLやCSSは初めて触りました。あれは、やっぱり、ひとつひとつ映像教材で学べたのがすごいありがたかったですね。スクールで映像教材見て「あ~わかんない」と思ったら家でもう一回見て勉強していました(笑)何度でも映像教材で学べるのは助かりましたね。

トレーナー: そうですよね。受講期間中は何度でも映像教材で復習できますもんね。HTMLやCSSを「ポケモン」に例えていましたよね(笑)

Fさん: ポケモンのスキルを覚えるようなものだと思って(笑)このスキルを使うとこうなって…みたいな

トレーナー: めちゃめちゃ面白いですよね、その発想が(笑)

Fさん: でもやっぱり、Wordpress講座のところは難しいなぁって思いましたね。Wordpress講座にもう少し時間を使いたかったなあってのはあります。

トレーナー: 卒業制作はどうでしたか?

Fさん: 卒業制作は最初から自分でオリジナルWEBサイトを企画するじゃないですか。企画するのはすごく楽しいですね。リニューアル企画だったら、現状のサイトの問題点を洗い出して、どうしたら改善できるのかを考えたり…

トレーナー: WEBサイトを一から企画するっていうのは貴重な経験ですよね。独学でWEBサイトを作成することもできるけど、プロのトレーナーから客観的なアドバイスをもらえることはなかなかないですからね。
ポートフォリオもしっかりつくっていましたよね。卒業制作以外にも作品をつくったり、バナー制作実践講座を学んでからすぐにクラウドワークスでバナーのお仕事に挑戦したり…

Fさん: コーディングまで作成したのは4点くらいですね。あとはデザインのみを5点とか、クラウドワークスのコンペに応募したバナーとか。

トレーナー: 働きながらそこまで進められたのは本当にすごいです。やっぱり働きながら勉強するって時間の使い方が重要になってきますからね。

Fさん: そうですねぇ。仕事終わって、家帰って、お風呂とかご飯とか1時間くらいで終わらせて、そこから勉強だ~って。ゲームが大好きなんですけど、ゲームは封印してました(笑)

トレーナー: 自制心が素晴らしいですね!!!私はゲームや漫画を我慢するのは無理かも…(笑)

Fさん: どうぶつの森だけ自分に許していましたね。

トレーナー:( 笑)

Fさん: もう7月末には転職するぞって決めて、自分を追い込んでいきました。

トレーナー: Fさんは在学中に転職活動に励んでいらっしゃいました。転職活動について教えてください。

Fさん: 転職先の企業を探すのが大変でした。たくさんある企業の中でどこがいいんだろう…って。

トレーナー: どうやって企業を探しましたか?

Fさん: いろいろ総合転職サイトに登録しました。エージェントに相談も行きましたね。

トレーナー: 全部で何社エントリーされたんですか?

Fさん: エントリーだけで、大体15~18社くらいですかね。面接まで行けたのは4社くらい。

トレーナー: すごい!(拍手)何を基準にその企業を選ばれたんですか?

Fさん: 募集要項の年間休日と給与を見て、「ここいいかな」って企業のWEBサイトを見ていました。そこで経営理念とかに共感や理解ができるってところに応募していました。

トレーナー: なるほど。最終的には名古屋の制作会社に決められたんですね。

Fさん: そうなんです。8月から働き始めるんですが、どきどきですね。最初の仕事は自社WEBサイトの改修です。

トレーナー: 新しい仕事に挑戦するのはどきどきしますよね。でもしっかりデジハリで学習を積み上げたFさんなら絶対に大丈夫。Fさんのこれからの活躍が楽しみです!

STUDIO名古屋のスクール説明会へ参加してみよう!

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************

その他のSTUDIO名古屋のブログ

BLOGS