デジタルハリウッドSTUDIO名古屋 ブログ

Webデザイナーが作るホームページは、
料亭の懐石料理?!

『無料のホームページを作れるサービスもたくさんあるし、Webデザイナーが必要なくなるんじゃないですか?』

そういうご質問をよくいただきます。

無料でホームページを作成できるサービスが、毎年のように新しくリリースされていますね。
Webデザイナーの立場が危うくなってきました。 この先、仕事がなくなっちゃうんでしょうか。

無料のホームページ作成ツールは、ファーストフード?!

Jindoや、アメーバブログのサービスAmeba Ownd、FC2ホームページなどなど、 詳しい知識がなくても、無料でホームページが作れます。

操作も簡単で、デザインをテンプレートの中から選び、文字と写真を入れるだけ。
数分で完成しちゃいます。
しかも、出来上がりはキレイでおしゃれ!
テンプレートのデザインはプロが作っているからです。

安い(というか無料)、早い、コンパクトというところは、ファーストフードに似ていますね。

Webデザイナーの仕事が必要とされるとき

いいところばかりに思えますが、無料のホームページ作成ツールにはこんな特徴があります。

  • テンプレートのデザインは、他社、他人のウェブサイトとデザインが同じになる可能性がある。
  • ボタンや文字の位置、写真の数や大きさといったデザインが決まっていたり、お問合せフォームなどの機能に制限がある。
  • そのサービスが、運営会社の都合で廃止になったりサービスの内容が変わったりすることがある。

「とりあえずホームページがあればいい」という場合は、先ほどのようなことがあってもさほど問題はないかもしれませんね。

しかし、WebサイトやSNSを上手く活用してお店を盛り立てていこうと思ったり 起業したばかりでも、大手企業と同じ土俵で戦いたいと考えるベンチャー企業には このファーストフードのようなWebサイトはふさわしくありません。

Webマーケティング戦略が企業に大きな影響を与える時代になりました。
オリジナルのデザイン、オリジナルのコンテンツを用意し、そのホームページにアクセスしてきた人を分析して戦略を練ることが企業にとって必須です。

そういう企業は、無料のホームページ作成サービスは使うことができないのです。
料亭の料理人が作った懐石料理のようなWebサイトが必要になります。

Webデザイナー達と時間をかけて打合せを行いWebマーケティング戦略ができるようなオリジナルのデザインやコンテンツ(内容)を依頼し、その企業の魅力が伝わるような、世界でたった一つのオリジナルのWebサイトを作り上げます。

ファーストフード、料亭のお料理。どちらも必要

ここまでの話をまとめると、無料のホームページ作成サービスとWebデザイナーの作るホームページでは、必要とされる状況が違うということなんです。

小さな商店や駆け出しの企業にとっては、少ない資金ですぐに始められる集客方法としてぴったりですし、Webサイトをビジネス戦略として使いたいという企業にはWebデザイナーが必要です。

そのため、どちらか一方がなくなってしまうということはないのです。
ファーストフードと料亭は、棲み分けされているということです。

オリジナルのデザインやコンテンツを生み出せるWebデザイナーは今も人手不足でひっぱりだこですが、今後も必要とされ続けます。

STUDIO名古屋のスクール説明会へ参加してみよう!

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************

その他のSTUDIO名古屋のブログ

BLOGS