デジタルハリウッドSTUDIO名古屋 ブログ

未経験、30代後半、女性。
そんな私もWebデザイナーになれた理由

2019-02-15

「不利の条件、三重苦」と思っていた私が、それでもやろうと思った理由

私はデジタルハリウッドのトレーナーをしていますが、
私がウェブデザインの勉強を始めたのは37才のときでした。

ウェブデザインの経験はありませんでした。それまでやっていた仕事は事務職でした。

新しいことを始めるには年齢は高いし、未経験ですし、女だし(IT業界はまだまだ男性が多いというイメージでした。)、
不利な条件が3つ揃って、「三重苦」じゃんと思ってました。

もちろん周りにも家族にも反対されましたし、
「今まであんたみたいな条件で、ウェブデザイナーになった人なんていないでしょう、常識で考えれば無理でしょう」
といろんな人に言われました。

「でも、できるかできないかは、やってみないと分からないんじゃないかな」という思いがずっとありました。
半年頑張って、もしできなかったら、そこですっぱりあきらめよう。
長い人生の中でたった6ヶ月じゃない、と楽観的に思うようにになりました。

あれ?やってみたら、言われていたほど大変じゃなかった・・・

実際勉強を始めてみると、思っていたより難しくなかったというのが最初の印象でした。
初めてのことだらけだたのですが、思っていたよりもずっと面白かったんです。

通勤途中に見かけた看板や広告のデザインを見て、これは授業で習ったあのレイアウトを使っていると思ったり
手に取った雑誌の文字を見て、見出しと文章で別のフォントを使って読みやすくする工夫がされていることに気が付いたり。
世界が広がった感じがしました。

前職は事務職で、パワーポイントやエクセル資料作成をしていたのですが、ソフトの操作はそれと同じ要領で覚えられ ました。

この年齢で新しいことを覚えるのは大変だと思われる方も多いかも知れませんが、お仕事でパソコンを使っていたことのある方なら大丈夫です。

卒業後、あっさりお仕事を見つけることが出来ました。その理由。

卒業後は、知人のお店のホームページを作らせてもらったことをきっかけに、順調にお仕事をいただけるようになりました。

インターネットがこれほど普及しているから、ホームページを持っていないお店なんかほとんどないんじゃないかと思っていたのですが、
「ホームページが欲しいけど相談できる人がいなくて、作っていない」
という方が意外にも多いことを知りました。

「苦労して勉強しても仕事にありつけなくすごく大変なんだ」という話を聞いていたので、なんだか拍子抜けしてしまいました。

スマホやガラケーで、インターネット検索をすることがここまで普及していなかった7,8年前ならこんなにすぐにお仕事は見つけられなかったかも知れません。
「苦労して勉強しても仕事にありつけない」という話は、その当時の話が今もアップデートされていないからだと思います。

今はWeb関連の仕事が年々増えています。
しかし、Webデザイナーの数がそれに追いついていなくて、人手が足らない状況なのです。

ウェブデザイナーになるために必要なこと

全く未経験からWebデザイナー学習を初めた頃の私に、今の私からアドバイスしたいことです。

  • 分からないことを、恥ずかしがらずに聞く勇気
  • ホームページを作れます、と堂々と言う勇気
  • 調べる手間をめんどくさがらない

技術を身につけるカリキュラムはデジタルハリウッドにそろっているので、あとは私自身が地道に学習を続けるだけで良かったと思います。
今思うと、年齢とか、未経験だとか、女であることなんて、全然関係なかったなあと思います

でも、始める前に悩んだり不安に思ったりする気持ちはよく分かります。
同じ気持ちを持っている方がいらっしゃったら、説明会でじっくり相談に乗らせて頂きたいと思っています。

STUDIO名古屋のスクール説明会へ参加してみよう!

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************

その他のSTUDIO名古屋のブログ

BLOGS