デジタルハリウッドSTUDIO名古屋 ブログ

テレビで報道しない話。2019年のWebデザイナーの求人事情。
名古屋だけでもこんなに!

『中途採用の求人はあるんでしょうか』
『ウェブデザイナーの募集ってそんなにあるんですか?』
『学校を卒業したといっても、未経験だから採用してもらえないのでは?』

スクール説明会でよくいただくご質問です。
みなさんのご心配はごもっともなのですが、卒業生の就職率は90%を超えているんです。
ご質問にお答えしながら、今回は高い就職率の理由をお伝えしようと思います。

中途採用の求人はあるんでしょうか

ウェブ業界は、中途採用が大多数を占めています。

新卒の募集もあるのですが、少ないのです。
その原因は何かというと、どの企業も忙しいため、電話の応対やお客様対応といった社会人としての一般常識から教えているヒマがないからのようです。

別業種でもいいから社会人経験のある人がいい!というのが人事担当者のホンネの一つのようです。

実は、中途採用のほうが有利なんです!

Webデザイナーの仕事は、様々な企業・店舗・サービスのホームページを作る仕事です。
一番最初にする仕事は、お客様のビジネス、業界についてのヒアリングです。
さまざまな業種のそのクライアント様の要望を聞くという仕事がとっても重要なのです。

そのため、「ウェブのことしか知らない」という人よりも
別の職種を経験したことがある人の方が、お客様の気持ちになって考えたり、気が付いたりしやすいのです。

例えば、医療事務の経験がある人は、病院や薬局のクライアント様のウェブサイトを作るときにその経験が生かされます。

レストランのアルバイトをしていた人は、飲食業のクライアント様の要望に細かく対応できるはずです。

このため、ウェブ制作会社の中には「採用は、ウェブ業界以外の仕事を経験した人に限っている」という企業もあるほどなんですよ。

Webデザイナーの募集って、そんなにたくさんあるんですか?

結論をいきなり言ってしまいますと
とっても沢山あります!

それでは試しに、「名古屋、Webデザイナー、求人」とグーグルで検索してみると、1,420,000件もヒットしました!2019年1月16日のデータです。

ここ数年、特に名古屋、岐阜の求人が増えています。
理由としては、首都圏から中部地方へ移転をしていきている会社が増え、それに伴ってWebの仕事が増えているからということが挙げられます。

名古屋にリニアが来ることも大きく影響しているようですよ。

Webデザイナーの求人がそんなに増えているなんて、ニュースでも聞かないけど、ほんと?

はい、それには理由があります。
Webデザイナーの求人が増えているなんて、テレビにも新聞にも載っていませんよね。

なぜかというと、
インターネットというのは、テレビ業界、新聞・雑誌の業界からすると「敵」だからです。

テレビは、ユーチューバーがライバルですし、新聞・雑誌はインターネットの影響で売れ行きが下がっています。

だから、Web業界の話で、イイコトは報道されにくいんです。

学校を卒業したといっても、未経験だから採用してもらえないのでは?

デジタルハリウッドでは、即戦力となる技術と知識を身につけるカリキュラムとなっています。
今までの卒業生の皆さんは、80%が未経験。そのうち就職率は95%を超えています。

「面接の当日に採用が決まった」「明日から来て欲しいと言われた」というお話もよく聞くんですよ。
この理由は、実務は未経験であっても即戦力となる技術を持っているからです。

ウェブデザイナーの採用面接には、履歴書とともに「ポートフォリオ」というご自身の作品集を持っていきます。
面接官に自分の持つ技術をきちんと伝えるためには、この「ポートポートフォリオ」の出来栄えがとても重要です。

そのため、デジタルハリウッドSTUDIO名古屋ではこのポートフォリオの指導に力を入れています。

未経験からのスピード採用の秘訣は、実はココなんです!

STUDIO名古屋のスクール説明会へ参加してみよう!

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************

その他のSTUDIO名古屋のブログ

BLOGS