デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO名古屋

0120-758-035
栄駅から徒歩3分。Web制作会社を併設した刺激的な学習環境です。

Webデザイナーとグラフィックデザイナーの違いとは。フリーランスセミナーを開催しました。

2018.10.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

フリーランスセミナーを開催しました。今回は3名の方にご来場いただきました。

これくらいの人数ですと皆さんとの距離も近くてリラックスしてお話ししやすいです。
ご質問や雑談も飛び出して、盛り上がりましたよ。


ご参加くださったかたの中に、Webデザイナーとグラフィックデザイナーのどちらにするか迷っているという方が いらっしゃいました。

Webデザイナーとグラフィックデザイナー、その違いは何?

デジタルハリウッドには、グラフィックデザインを学べるコースとWebデザインを学べるコースの二つがあります。
何が違いますか?どちらがおすすめですか?というご質問をよくいただきます。

違いとは?

グラフィックデザインとは、印刷媒体のデザイン、別名「紙モノのデザイン」のことを指します。 文字や写真、イラスト、図などのグラフィック要素を組み合わせてデザインすることの総称をグラフィックデザインと呼んでいて、媒体はポスター、新聞、雑誌、書籍、看板、パッケージなど多岐にわたります。

Webデザイナーとは、ひとことでいうとウェブサイト(ホームページ)を作る仕事です。クライアントの要望や目的に沿ってデザインし、それをパソコンやスマホといったメディアで表示できるようにするための作業(マークアップ)を行います。

どちらがおすすめ?

仕事の幅を広げておきたい方やご予算や時間に余裕がある方には、両方を学べるといいですねとお伝えするのですが、どちらか一つに絞るとすると、Webデザインの方をおすすめします。

その理由は「将来性と仕事の数」です。 デジタルハリウッドには、「グラフィック経験者プラン」というコースがあります。 グラフィックデザインやDTPデザインを経験している方で、Webデザイナーに転向したい方向けのものです。 どうしてそういうコースがあるのかというと、「転向したい」という方が増えているからです。

その理由はこちらのブログに詳しく書きました。 紙媒体の仕事はこれから減少傾向にあるためです。

これから勉強するとしたらどちらがいいかお分かりいただけたと思います。

フリーランスになるにはどうしたらいいの?

私の一番のおすすめはグラフィックデザインもちょこっとできるWebデザイナーになることです。
お店のオープンと同時にWebサイトを作りたいというお客様がよくあるのですが、オープンのご案内のチラシも作れますよというと喜ばれますし収入アップになります。
カフェならWebサイトとメニュー表やコースター、
ブティックならWebサイトと手提げ袋といった風に、
Webサイトと紙のデザインをセットにしたご提案ができるようにしておくとお仕事を受注しやすくなります。

フリーランスは、ちょっとした気遣いが出来る人に仕事が集まりやすいんです。
これも必要になりそうですが、おつくりしましょうか?と気を効かせてご提案ができる人になっておきたいです。

おしゃべり型のセミナーです。お気軽にお越しください。

STUDIO名古屋のセミナーは、講師が元デジハリ受講生です。
受講前に迷ったことや、卒業後の仕事探しの失敗談なども聞いていただけます。
少人数で、雑談もしながら和気あいあいとすすみますよ。
私だけ知らないことだらけかも?と心配していただかなくてだいじょうぶです。 お気軽にお越しくださいね。

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************