デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO熊本

0120-810-357
熊本電鉄藤崎宮駅と直結。熊本のクリエイティブ環境を創造します。

【イベントレポート】2/17(土) 即戦力デザイナーになるための基礎知識

2018.02.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

現場で求められるデザインの技術や考え方ってなんだろう?

2/17(土)に「即戦力のデザイナーになるための基礎講知識」を開催しました。

講義前半ではデザインを制作する上で知っておきたい色やレイアウトの基礎知識を学びます。

後半は、講師からの“コンセプト確認書 ワイヤーフレーム作成書”を基に実際にレイアウト案を考え、Photoshopを使いデザインしていきました。

≪講師≫グラフィック・WEB制作を中心に活動されているパラレルワーカー 中村 仁さん

今回の講師の中村先生は、株式会社クリエイターズマッチ主催の「クリエイターズマッチアワード2016」でスピード部門で受賞された経歴をお持ちです。グラフィックデザインやエディトリアルデザイン、WEB デザイン 、イベントサポート、クラウドソーシング活用支援、地域活性化活動( フットパス・廃校リノベーション)などデザインを中心に多岐にわたって活躍されています。

クライアントの意図に沿った制作ができるか

講義では、中村先生からクライアントからの案件を想定して、コンセプト確認書が配られました。

依頼内容はこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーー

■春向け新商品のいちごを使ったスイーツを通信販売したいのでネットに広告を出したい
■ターゲットは20 代~ 30 代の女性
■サイズは300px×250px( ミディアムレクタングルバナー)で作成
■必須要素:贅沢いちご・詳しくはこちらボタン
■任意要素:金額(1 個300 円( 税込))・期間限定・商品名
※商品名は自由にお考えください。
※商品が思いつかない場合はケーキを使用 商品名:いちご香るケーキ

ーーーーーーーーーーーーーー

前半で聞いた講義の内容を踏まえ、パソコンでデザインをする前にラフ案を手書きで書きます!

いきなりパソコンにデザインしがちですが、実ははじめに手描きラフ案でイメージを起こすことが

デザインではとても重要とされているんですよ!

どんなものを作るのか思考を整理するんです。

ラフ案ができたらいよいよ制作開始!

 

みなさん作るのに夢中・・・・

こちらは受講生チーム

日頃の勉強の成果をはっきできるか!?

受講生チーム、難しい~とたまに弱音を吐きながらも(笑)

真剣に制作しました

作品のビフォーアフター

【Before】が参加者の方がつくられたもの

【After】が中村先生が修正してつくられたものです。

短い時間の中で【Before】のバナーは

・高級感をだすために明朝体を使用

・ゴールドを使い特別感を演出

など上手に作られています!

しかしもう少し工夫をすると【After】のバナーのように

・商品名の「贅沢いちご」が上部にきたことで目立つ

・いちご大福をひとつに絞ることでインパクトがでる

・背景の写真のコントラストをつけることでシズル感がでる

・詳しくはこちらのボタンを赤と同系色のオレンジにすることで商品名が際立つ

などより「贅沢いちご」を買いたくなるようなバナーに仕上がりました!!

基礎をきちんと理解していると、それがテクニックとなっていくんですね。

参加者の声

 ・デザインを見るときの視点の動きや切り抜き・pixelのことなど細かいことが聞けて良かった

・実践付きだったので、緊張感をもって楽しめました

・ワイヤーフレームからバナーを作るのは初めてだったけど、重要な要素を目立たせるためにどうすればいいのかとてもわかりやすい講座でした

・とてもためになりました!添削付きがうれしかったです

と満足度の高い感想をいただきました!

Webデザイン・動画編集を熊本で学ぶなら

授業見学&体験してみよう!

STUDIO熊本で説明を聞いてみよう!

デジタルハリウッドSTUDIO熊本の講座について実際に詳しく知りたい方はぜひ一度説明会へ。 実践的な授業カリキュラムの内容や、キャリアサポート、受講サポートなどをご案内いたします。

ご予約はこちら

 

※パソコンからのメールが受信拒否設定になっておりますと、こちらからのお知らせが届かない場合がございます。