デジタルハリウッドSTUDIO鹿島 ブログ

【柏の街をデザインで盛り上げよう!の裏側を公開】STUDIO柏第1期生がクライアントワークに挑戦!

2023-11-29

みなさん、こんにちは!

デジタルハリウッドSTUDIO鹿島の姉妹校、STUDIO柏コミュニティマネージャーのまなさんです。


早いもので、STUDIO柏が2023年11月1日に開校してから1ヶ月が経ちました。


嬉しいことに 「Webやデザインのスキルを身につけて、自分らしい生き方をしたい」 という受講生のみなさんが、続々と柏の街に集まっています。


今回は、第1期生として入学されたお二人が、柏駅のクリスマスを盛り上げるためのイベントチラシ制作を行いましたので、その様子をお伝えします。

柏駅東口で、焚き火にキャンドルナイト!?

11月も半ばを過ぎたころ、STUDIO柏へある1つの依頼が。


「12月16日に柏駅東口で行うKASHIWA GREENDAYのクリスマスイベント。その集客・盛り上げのために制作するチラシを受講生さんにお願いできないか?」


聞くと、こんなワクワクする催しが企画されているとのこと!


  • 柏駅東口のダブルデッキで焚き火(焼きマシュマロも!?)
  • 自分で描いたキャンドルがデッキに並ぶキャンドルナイト
  • サンタクロースがお菓子を配りにやってくる
  • 話題のスイーツを片手に音楽ライブ・催し物・ワークショップに参加できる

私自身は柏に生まれ育ち、20代半ばまで暮らしてきましたが、柏では経験したことのない企画の数々!

ダブルデッキで焚き火だなんて、とってもワクワクしますね!

私も2人の娘とぜひ参加したいと思いました!

「柏でデザインを学ぶ受講生さんにぜひお願いしたい!」

デジタルハリウッドSTUDIO柏は、Webデザインやグラフィックデザイン・動画編集のスキル習得を通じて、地域で活躍できる「クリエイティブな人材育成」を行っています。


「まちづくりは人づくりから」をモットーに、クリエイターと地域企業や自治体とを繋ぎ、その連携を通じて、街を盛り上げたいと思っています。


デザインを学ぶ受講生にとっては「与えられた」課題ではなく、指導するトレーナーのもと「実務を通して学べる経験」が得られるので、非常に貴重なもの。


今回は、まちづくりの観点で柏駅周辺(=柏セントラル)にクリエイターを増やしたいという、イベントの運営を担う柏アーバンデザインセンター(UDC2)の想いと私たちの想いが重なって取り組む、初の 共創型クライアントワーク です!

入学して1ヶ月なのに、大丈夫…??

とはいえ、実際に手を動かすのは受講生たち。

STUDIO柏は開校してまだ1ヶ月。つまり、入学して1ヶ月の受講生たちが作るのです。


「納期が短いけど大丈夫…?」

「私たちにできるかな…?でもやってみたい」


そんな不安や葛藤を経て、今回は、第一期生の「まるちゃん」と「なべちゃん」が協力して制作することになりました!

まずは制作する私たちが楽しもう!

サンタクロースも応援しているよ

今回のチラシは、保育園や小学校を通じて、家庭にも配布されます。

親子で楽しめる企画が盛りだくさんなので、ファミリーから「楽しそう!家族みんなで行ってみたい!」と思ってもらえるワクワクするチラシにしようと決めました。


「ワクワクするクリスマスってどんなイメージだろう」

「イラストを使ったら可愛いし楽しそう」

「柏らしさも取り入れたい」

「今までのKASHIWA GREENDAYの雰囲気を活かすにはどうしたらいいだろう」

「情報をちゃんと伝えるって大変…」


さまざまな紆余曲折を経て、チラシ制作は進んでいきました。


制作者のまるちゃんからは

「これが現場のリアルだよね…在学中に経験できてよかった!」

「大変だけど、とにかく楽しい!」

そんな言葉をいただきました。

細部までこだわり、修正と改善を繰り返していきます

チラシのデザインで大切なのは「視線の誘導」と「情報伝達」です。

「伝えたい情報が読み手に正しく伝わる」ことをゴールに、以下を入念に考えた上でまずは情報を設計。

  • 何の情報を一番に伝えるか?
  • 見た人の第一印象は?
  • 伝えたいことがきちんと伝わるか?

その上で、配色やフォント、あしらいなど細部にこだわりながら印象的なチラシに仕上げます。

クオリティの高い制作物が作れるたった1つの理由

なんとSTUDIO柏は個別指導形式で、開館中はプロで活躍するトレーナーさんに質問し放題!

ちょっとしたことも質問・相談できる上に、プロのテクニックを目の前で学べるので、スキルがどんどん上達し、確実に身についていきます。

入念なチェックや修正を重ね、ついに完成…!!

これまでのKASHIWA GREENDAYをアップデートした、よりクリスマスが楽しみになるチラシが完成しました!

\どうぞお手にとってご覧ください/

このイベントチラシは、市内の保育園や小学校を通じて家庭に配布されるほか、以下の場所で入手可能です。

  • kamon かしわインフォメーションセンター
  • 柏髙島屋
  • 柏駅東口ダブルデッキ 柏マルイ側広告ラック

12月16日(土)は、ぜひご家族やご友人とクリスマスイベントにお越しください♪

制作者からのコメント

古井丸 梨恵 さん (写真左)
STUDIO柏 1期生/Webデザイナー専攻

初心者でありながら、不慣れな作業を最後までやり遂げることができたことは、私にとって大きな成果です。
皆様のお力添えの賜物です。

この経験から、自信を持って取り組むことの重要性や、困難に立ち向かう力を身につけることができました。

初めは不安や緊張がありましたが、最終的には自分自身の成長を感じることができました

今後クライアントワークに取り組む際には、事前の計画と準備をしっかりと行うことで、作業の流れや目標を明確にすることが重要だと思いました。
また、クライアントの要件や期待を正確に把握できるように努めます。

さらに、途中で困難に直面した場合には、柔軟性を持って対応すれば、デジハリでは1人で悩まなくても助けてくれる仲間がいる事が本当に心強いので問題解決に取り組むことができると感じました。


渡邉 はる菜 さん (写真右)
STUDIO柏 1期生/Webデザイナー専攻

今回入学して間もない中で、このような機会をいただけて、グッと自分自身が成長したことを感じました。
色の使い方、要素の大きさをどれくらいにするかで苦労しました。

ですが、制作メンバーとやり取りをしたり、話し合いをして案を出し合い制作をする事がとても楽しかったです。

実際に手を動かすことで感じたこと、今回のフィードバックで感じた「デザインをする上で準備をする事の大切さ」を今後の制作物にも活かしていきたいです!

実践型のクライアントワークについて詳しく知りたい!

クライアントワークでは、あらかじめ用意された課題に取り組むのではなく、クライアントへのヒアリングから制作、提案、修正、納品まで一連の流れを学ぶことができます。

制作にあたっては、トレーナーや講師の指導のもとヒアリングや制作・提案に至るまでフォローがあるので安心。

ビジュアル面の情報設計やデザインにとどまらず、マーケティング視点やブランディング思考、使用する言葉1つひとつにこだわるUXライティングなど、現場で求められる考え方が身につきます。


STUDIOでは毎日見学&個別説明会を開催しています(要予約)

『毎日をもっと楽しくしたい』『自分にしかできないことを見つけたい』『クリエイティブなスキルを磨きたい』

デジタルハリウッドSTUDIO by SAKURAでは、みなさまの人生を変えるサポートをしております。

個別説明会では、あなたの経験や将来の展望を伺いながら、今後のアクションについてご提案させていただきます。

お話を聞くだけでもOK!ぜひお気軽に個別説明会へお申し込みくださいませ。
(オンライン説明会も実施中!)



SNSでSTUDIOの雰囲気がわかる!

\公式LINEはじめました/
スタッフがSTUDIOの様子を随時、配信中!

その他のSTUDIO鹿島のブログ

BLOGS