デジタルハリウッドSTUDIO広島には、個性豊かなトレーナー6名が受講生さんたちの指導にあ
たっています。
トレーナー一人ひとりにスポットをあてて、人となりを探るインタビューリレーです。
第1回目は大段勝義トレーナーです。

デジタルハリウッドスタジオ広島のトレーナーとなったきっかけは、何ですか?

もともとデジハリ広島のWebデザイナー専攻の受講生でした。卒業後は、フリーでWeb制作と塾講師をしていましたが、「トレーナーをやりませんか」とお話をいただきました。塾講師をしていますので、教えることは好きですし、塾講師やデジハリで学んだ経験が活かせると思い、トレーナーになることにしました。

受講生を教えるにあたって、気を付けていることは何ですか?

始めから説明しすぎないことです。受講生に考えてほしいので、なるべく説明しすぎないように心がけています。 それと、なぜそうなったのかの過程の部分を丁寧に説明するようにしています。 あとは、話が長くならないようにしています。話し好きなので。

トレーナーとフリーランス、あるいは会社員としての両立で苦労されたことは、何ですか?

会社員時代は、デジタルサイネージデザインとシステム構築の仕事をしていました。高校、大学はニュージーランドとアメリカに留学をしていたこともあり、副業として、社会人と大学生対象に英語の個人レッスンをしていました。ですので、現在フリーランスとトレーナーとの両立もそれほど苦労はしていません。楽しくやらせてもらっています。ただ、呉から通っているので通勤時間が長いことですかね。

受講生を見てきた中で、どのように成長して欲しいと言う願望がありましたか?

自分の考えをきちんと言葉にできるようになってほしいです。そうすることで、自分の制作物に対しても説明ができるようになるからです。受講生さんから質問を受けるときも、質問内容を自分の言葉で説明してもらうようにしています。

自分の得意分野(例:デザイン、コーディング)を教えてください。

得意分野でいうとコーディングです。元々デザイナーになりたかったこともあり、デザインも好きです。
デザインの経験値も地道に上げています。

今後、デジタルハリウッドSTUDIO広島でのトレーナーとしての展望や目標はありますか?

塾講師をやっていることもあり、印象が固く見られがちなので、イメージを変えたいです。あとは、スタジオ広島を盛り上げられるような存在になりたいです。

受講を検討されている方に一言メッセージを!

やりたいことがあって悩んでいるのなら、一度、スタジオに説明会(カウンセリング)に来てください!



大段トレーナー以外にも現役で活躍しているトレーナーが指導しています。もっと詳しいことが知りたいかたは、是非、説明会(カウンセリング)にお越しください。

その他のSTUDIO広島のブログ

BLOGS