デジタルハリウッドSTUDIO広島 ブログ

【卒業制作まとめ】ネット動画を学んだ卒業生の作品まとめ

【卒業制作まとめ】ネット動画を学んだ卒業生の作品まとめ

YouTubeや、SNSのフィードなど、毎日どこかでみかけることが多くなった動画。 また、インスタグラムのストーリーやTikTokなど自分で動画を作る機会も増えてきていますが、プロが作る動画はマーケティング目線や ストーリー作りなど制作前段階の準備がポイントです。今回は、そんな事前準備からソフトを使った動画の作り方まで学べる、ネット動画を学ぶカリキュラムを学んだ卒業生さんの作品を紹介します!

I. 動画で人に伝える素晴らしさを知った 中島さん

■スクール通学時のお仕事:出版物の製作及び製作管理者
■在学中に作った作品:https://www.youtube.com/watch?v=zAvWW7xdxQU


<インタビュー内容>
Q1. 制作した卒業制作のテーマと選んだ理由
野菜摂取の重要性。選んだ理由は不足しがちな野菜を社会人の方にもっと積極的にとってもらい、明日の働く活力源にしてほしいなと思ったから。
Q2.卒業制作を作る際に苦労したことは?
視聴してくれる方々にどう伝えるか?そしてどう伝わるかを常に考え、試行錯誤していました。

Q3.スクールを卒業後の動画との関わり合いは?
社内事業ではありますが、デジタルサイネージ事業(電子広告)にあたってます。また、それだけに留まらず自分自身は更に磨きをかけ、映像製作をもうひとつの柱、新規事業として活躍していきたいと考えています。

Q4.ネット動画クリエイター専攻を受講して”よかったこと”を教えてください!
動画制作の基礎を一から学ぶことにより、動画で人に何かを伝わる事の素晴らしさを理解できたこと。

Ⅱ. 実家の工務店の動画作品を公開して反響があった!という 井上さん

■スクール通学時のお仕事:アルバイト

■在学中に作った作品:https://www.youtube.com/watch?v=lD9C0nHP3tE


<インタビュー内容>

Q1. 制作した卒業制作のテーマと、選んだ理由
「ピクトグラムを用いた実家工務店リフォーム事業PR動画」です。卒業後は実写映像を編集することが多くなると思ったので、在学中にイラストレーターデータを使ったピクトアニメーションのスキルを身に着けようと思い挑戦しました。
Q2.卒業制作を作る際に苦労したことは?
構成、素材の制作、アニメーションをつける作業のすべてに苦労しました。特にアニメーションをつける作業で、普段何気なく行っている動作を再現するのは、やればやるほど複雑で予想の数倍大変でした。

Q3.スクールを卒業後の動画との関わり合いは?

動画関係の仕事に就くための就職活動を行いながら、実家工務店で映像の編集などを行っています。まだ公開はできていませんが、イベント映像などを撮影し、編集を行っています。ですが、撮影技術も勉強中でかなり苦戦をしています。少し前に卒業制作の作品を工務店YouTubeチャンネルにアップロードしたところ、様々な反響がありましたので、それを踏まえて実家工務店のPR動画第2弾を現在制作中です。

Q4.ネット動画クリエイター専攻を受講して”よかったこと”を教えてください!
編集の知識は勿論ですが、同じ業種の知り合いができたことがとてもよかったと思います。機材のことなどを気軽に話せる仲間を得たことはとても大きいです。

Ⅲ. スキルアップを目指してスクールに通った 織田さん

■スクール通学時のお仕事:Web関係と映像制作
■卒業後に作った作品: https://vimeo.com/322171976/90cd21ebf3



<インタビュー内容>
Q1. 制作した卒業制作のテーマ
箏奏者のドキュメンタリー予告編風映像
Q2. 卒業制作を作る際に苦労したことは?
時間がなかなか作れず、予告編までとなってしまったことです。

Q3.スクールを卒業後の動画との関わり合いは?
企業紹介、インタビュー映像や教育系、行政の仕事が多い、たまに新規サービスなどの企画もの映像も(企画段階から)制作

Q4.ネット動画クリエイター専攻を受講して”よかったこと”を教えてください!

効率の良い編集技術を学べたこと、講師に直接質問できることです。

Ⅳ. スマホの動画撮影と音声の編集を手掛けたい!と思い受講した 宮垣さん

■スクール通学時のお仕事:専門学校の広報

■在学中に作った作品:https://www.youtube.com/watch?v=h583P53UMas


<インタビュー内容>

Q1. 制作した卒業制作のテーマと、選んだ理由
スマホ(iPhone7)での動画撮影とインタビュー音声の編集を手掛けてみたいと思い、人物紹介をテーマにしました。
Q2. 卒業制作を作る際に苦労したことは?
取材させていただいた迫谷隆之さんのこれまでのお仕事や、手がけられた革製品の事例など、振り返り部分の画像編集に苦労しました。実際に写真データを提供いただき、動画を観る方が飽きないこと、分かりやすく情報を伝えるための画像加工などが苦労しました。

Q3. スクールを卒業後の動画との関わり合いは?
特に営業活動はせずスタジオ広島の卒業生の繋がりや、知人からの依頼をもらっています。

Q4. ネット動画クリエイター専攻を受講して”よかったこと”を教えてください!
少しでも得意な部分をアピールできる作品にするために、自分の希望に応じた指導をしてもらえた点が良かったです。

受講生のほとんどは未経験から動画の勉強を始めたひとばかり!

動画制作会社への就職をお考えの方や、 Webに加えて動画を身につけたい方、また動画マーケティングを学びたい方など目的に合わせてネット動画を学べるラインナップがあります。

気になる方は無料説明会にお越しくださいね!

その他のSTUDIO広島のブログ

BLOGS