デジタルハリウッドSTUDIO広島 ブログ

年末特別セミナー「後悔する前に知っておく!間違いだらけのWebフリーランス」を開催しました

デジタルハリウッドSTUDIO広島は、年末特別セミナー「後悔する前に知っておく!間違いだらけのWebフリーランス」を、12月22日(金)に開催しました。

自分で自分を管理する能力が不可欠

講師のアイエーアイ代表 藤本勝己さんは、保険の営業マンからWeb業界に転職した、異業種からの転職経験者です。Web業界で10年以上のキャリアを持ち、フリーランスと会社勤務の両方を経験してきた中で感じている、Webフリーランスのメリット、デメリット、そして心構えなどを語っていただきました。


WebフリーランスにはWebデザイナー、プログラマーのほか、ブロガー、ライター、コンサルタントなど様々な職種があります。近年はSNSの普及により、インスタグラマーといった新しい職種も生まれています。


そのような現状で、ディレクションスキルの重要性について強調されていました。

大型案件を終わらせてから次の案件に着手した場合、報酬の支払いがあるまで、収入が途絶えてしまいます。
これを避けるために、小規模で短納期の案件と中、大型の案件を組み合わせ、同時並行して進めることで、コンスタントに仕事が入る→仕事をこなす→収入を得る、というサイクルを上手に回していけます。


常時60件以上もの仕事案件を抱えているために、スケジュール管理用の有料アプリケーションや、コミュニケーションツール(ChatWork)などを駆使することが欠かせないと言います。


業界の中での自分の立ち位置を把握する

Webデザイナーから出発して、現在はフリーランスのディレクター/プランナーとして活動していく中で、様々な職種にも通じる仕事のパフォーマンスのLevelを紹介されました。

  • Level 1:依頼された要求を最低限、形にする
  • Level 2:依頼された要求を、十二分に満たす
  • Level 3:依頼された内容を元に、ビジネスを実現できる、提案できる

3に近づくほどクライアントからの信頼度が高まり、継続して仕事を受注できるチャンスが増えて行くと言われています。

また、独立に失敗する可能性が高い「フリーランスになりたい」理由についても言及されました。

  • 自由な仕事スタイル → 絶えず自己管理が求められる
  • 周りに独立した人が多い → 友人、知人と一緒に仕事ができるとは限らない
  • スキルに自信がある → スキルの高さより、仕事を任せられる安心感が大切
  • 人と関わるのが嫌い → 仕事を受注するには、人との交流が欠かせない!

最後に、フリーランスとなる上でもっとも関心が高いと思われる「仕事の受注方法」。
仕事の進め方やスタンスを熟知している、既存の知り合いからの紹介が効果的とのこと。
さらには、業界の中での自分の立ち位置=ポジショニングを把握すること、自分の役割を早い段階で見極めることが、成功の秘訣となることなど、多くの示唆に富むアドバイスを多くいただきました。

授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には動画教材の視聴も体験可能です。

無料説明会のお申し込みはこちら

その他のSTUDIO広島のブログ

BLOGS