デジタルハリウッドSTUDIO千葉 ブログ

STUDIO千葉の卒業生紹介 File No.5 28歳からの挑戦。全くの未経験。工場勤務からWebデザイナーへ転身!

2021-05-18

こんにちは!STUDIO千葉の鎌田です!(^^)!

卒業生インタビュー5回目!

遂にきました!!!

はじめての男性卒業生へのインタビューです!

今回は、デジハリ卒業後WEBデザイナーとして就職された福永さんにお話しを伺いました。


福永さんは高校卒業後10年間の工場勤務を経てWebデザイナーに転身されました。

全くの未経験から勉強をはじめ就職に至るまでのお話を、職場まで突撃して聞いてきました!

では、どうぞ!(*’▽’)

自分はこのままでいいのかと考えていました

ー Webデザインを学習しようと思ったきっかけを教えてください。


前職は食品製造の工場で製造オペレーターを担当していました。残業も多く体力的には結構きつい仕事をしていて、これからの自分のキャリアを考えたときに、このままの働き方でいいのかなと考えていました。前々からオフィスワークをしたいと思っていて、ネットで求職活動をしていた時にWebデザイナーという職種を見つけて興味を持ちました。もともと、社内イベントで使用するポスターや看板を制作した経験もあり、自分で何かを考えて形にしていくことが好きだったので、デザインを仕事にしてみたいと思いました。

また、新型コロナウイルスもありパソコン一台で仕事ができるスキルを自分自身つけておきたかったというのも大きな理由の一つでした。

ー なぜデジタルハリウッドで学ぼうと思いましたか?


まずはWebデザイナーについて色々と調べてみました。調べていくうちに独学では無理だと判断し、千葉でWebデザインのスクールを探しました。オンラインと通学のスクールがあったんですが自分の性格上通った方が良いと思い、どちらも選べて距離的にも一番近いSTUDIO千葉の説明会に参加しました。

説明会に行ってみて「お洒落だな!」と思いました!学校のイメージをしていたので、こんなに落ち着いた雰囲気の空間で勉強出来たら捗るなと思いました。また、スタッフの方も親身に話を聞いてくれたので、すぐに入学を決めました。

必ずキャリアチェンジをしてやるという強い気持ちが持てました。

ー 入学した結果、心境や生活面での変化などはありましたか?

振り返るとデジハリに通っていた期間はめちゃめちゃ濃い時間だったと感じます。日々の生活もスクールに通うことでメリハリがつきました。

最初は自分にできるか不安でしたが、先生やスタッフさんとの日々の会話のお陰で様々な悩みが解消され、「必ずキャリアチェンジ」をしてやるという強い気持ちが持てました。



ー校舎への通学頻度はどのくらいですか?また一日の学習時間はどのくらいですか?

最初の頃は仕事をしながらだったので殆どSTUDIOに通学はできずUSBで教材を持ち帰ってやっていたのですが、コーディングの部分から解らなくなり「直接聞いてしまった方が早い」と思い基本的に通学をするようになりました。

また、後半は仕事を辞めてほぼ毎日通うようになりました。一日の学習時間は基本5時間ほどでしたが、席に余裕がある時は開校と同時にスタートして閉館するまでずっとやっていました!

ー 実際に、通ってみてよかったなと思う点があれば教えてください。

自分がどの道に進むのがいいのかとても悩んでましたが、色々な経歴の先生にアドバイスをいただきながら、進むべき方向性が見えてきたことがとても良かったなと思います。最初はWeb制作会社でがっつりコーディング等をやりたいと意気込んでいて、どうしてもそこに固執してしまっていました。

ただ、先生方と話しているうちに自分はどちらかというとデザインの方が好きだし得意なんだなと感じるようになり進むべき道がはっきりと見えてきました。Web制作のことだけでなくこうやって自分のキャリアについて親身に聞いてくれるところは他にはあまりないのかなと思います。本当に感謝です。

卒業制作はアイデア出しに苦しみつつも楽しみながらできました!

ー卒業制作はどんなものを作りましたか?なぜそれを作ろうと思いましたか? また、卒業制作で苦労したことなど体験談があれば教えてください。


卒業制作では集客を考えたサイト制作をしたかったので、商品を自分で考えてLPサイトの制作を行いました!

こだわった部分としては、写真素材やパッケージなどフリーの素材を使うのではなく友人に協力をいただきリアリティーのあるサイト制作を行った点です。パッケージについても自分でデザインしてスタッフさんに協力してもらいしっかりとした紙で制作をさせていただきました。架空のサイトだったのでアイデアがでるまで結構悩みましたが楽しく制作ができたと思います。

また、卒業後は1カ月かけてポートフォリオの制作をしました。自分の表現の仕方がわからず、どんな文章にしたらいいかというそんなところからアドバイスをいただき、とてもいいものが作れました。おかげで就職活動の際に実績として見せれるものができ、とても助かりました!

「広報に必要なのはまずは知ることだと感じています!」

ー現在の状況について教えてください


住宅会社に就職し、広報室で仕事をしています。具体的には、自社サイトのリニューアルやイベントのお手伝いなどを行っています。その前に会社のことをよく知ることが必要なので、上司の方に同行して社内や別拠点の方とコミュニケーションを多くとらせていただいてます。広報の仕事への理解を深め企画からWebでの見せ方、発信まで自立してできるようになりたいです。

また、今後は動画にも力を入れていく必要があるなと思っています。ドローンの免許を取って自分のできる広報活動の範囲を広げ、会社の役に立ちたいと考えています。

「やらない後悔」より「やる後悔」をしましょう!

ー最後に現在学習を始めるか悩んでいる方にアドバイス等あればお願いします。

後悔先に立たずです!

やらずに後悔するより、やった方が人生プラスに動きます。やるかやらないかはおいといて一度説明会に参加してみて、勉強内容と雰囲気をみて自分がやっていけると思えばやってみればいいと思います。

入学前に体験でライブ授業なども受けれるようなので、気軽に参加してみてもいいかもです。私は入学前に忘年会に参加しました!とても雰囲気が良くやっていけると確信して入学しました。

興味があるのであれば是非チャレンジしてみて下さい!

福永さんの採用面接担当者にインタビューしました!

ーWebデザイナーを募集した背景を教えてください。

そうですね。広報に関わる部分の内製化をしていくため、募集を行いました!紙媒体は私ができるんですがWeb周りは外注だったので、すべて社内でできる体制を作っていきたいと考えていました。


ー福永さんの印象はどうでしたか?

明るく元気で、自分の意見をはっきりと言える方だなと思いました。


ー採用の決めては何でしょうか?

やはり、しっかりと芯があって自分のスキルを活かそうという目的をしっかりと持っているのを感じたところと、私が教える立場になる時に一緒に仕事がやりやすい人柄だと思いました。また、ひとつの会社に長く勤めあげた上で、自分の将来を考えてWebデザイナーに転身を決めたという点に魅力を感じて採用しました。


ー現在の福永さんの働きぶりはいかがですか?


まじめで献身的にやっていただいてます。ただ、これからが重要だと思ってます。スキルに関してはまだまだな部分がありますので、できないことはできないと言ってもらいながら、自分はここまでできるよっていうのをしっかり表現して欲しいです。その中でスキルアップし、できるよう改善していって欲しいなと思います。

伸びしろしか感じられないので、しっかりと教育し一緒に成長していけたらと思っています!


ー今後どうなっていってほしいですか?

自律して、色んな事に気づいてほしいと思います。社内のインフラの整備や非効率な部分など、それはWebに関わらずどんどん意見を言って欲しいなと思います。福永さんが言った通りで動画の方もチカラを入れていきたいので、勉強していただいて頑張って欲しいです!

STUDIOでは毎日見学&説明会を開催しています(要予約)

『毎日をもっと楽しくしたい』『自分にしかできないことを見つけない』『クリエイティブなスキルを磨きたい』

デジタルハリウッドSTUDIO千葉では、皆様の人生を変えるサポートをしております。

個別カウンセリングでは、あなたの経験や将来の展望に合わせて、今後のアクションについてアドバイスさせて頂きます。

お話を聞くだけでもOK!ぜひお気軽に個別カウンセリングへお申し込みくださいませ。
(オンライン説明会も実施中!)



SNSで最新情報をチェック!

各種SNSにて、STUDIOの日常やイベント情報を発信しています。

ぜひお気軽には、ぜひ覗いてみてください:)


Facebook
https://www.facebook.com/dhwschiba/

Twitter
https://twitter.com/dhws_chiba

Instagram
https://www.instagram.com/digitalhollywood_chiba/

note
https://note.com/dhwschiba

その他のSTUDIO千葉のブログ

BLOGS