デジタルハリウッドSTUDIO千葉 ブログ

STUDIO千葉の卒業生紹介 File No.4 自分の得意なことに気付き、WEBデザイナーとして就職

2021-04-24

こんにちは!STUDIO千葉のうえだです(^-^)


卒業生インタビューも4回目!

今回は、デジハリ卒業後WEBデザイナーとして就職された飯野野花(いいの のか)さんにお話しを伺いました。


大学3年生の時に休学し、就職の道を考えたという飯野さん。

当時は事務系の職業を目指し、資格の勉強や就活・引越しの費用のためのアルバイトをされていたそうです。


デジハリにご入学されたきっかけや、入学後について詳しく教えていただきました!

何か自分のセンスや感覚を生かせるような仕事がないか探していました

ー Webデザインを学習しようと思ったきっかけを教えてください。


「何か自分のセンスや感覚を生かせるような仕事をしたい」「手に職をつけたい」という気持ちがあったことがきっかけです。入学前は、事務系の職業に就こうと思っていましたが、職歴がない人向けのエージェントにカウンセリングしてもらったところ、営業を経験した方が良いと言われ、営業は向いていないと思っていたし、事務も厳しい時代なのかな、と思いました。


他に自分にできることはないか考えていたところ、ふと大学のゼミで、「Illustrator」と「Photoshop」を使ってデザイナーさんと記事を作ったことを思い出しました。(つくったと言っても、デザイナーさんが来てくれてゼミの仲間と少し触った程度で、身につけようという気持ちは当時はなく、ほとんど操作方法も忘れてしまっていました。)


「イラレ フォトショ 職業」で検索して、webデザイナーという職種を見つけ、色々調べるうちに興味を持ち、目指してみたいと思いました。


ー なぜデジタルハリウッドで学ぼうと思いましたか?


正直、あまり他と比べず、ホームページや比較サイトを見て、直感的に良さそう!と思って資料請求し、どうせなら東京の校舎の方がいいのかな、という考えもありましたが、とりあえずSTUDIO千葉の説明会に参加しました。


スタッフさんがすごく親身に話を聞いてくれて、スタジオもカフェのような雰囲気で、こんな場所で学べるなんて素敵だなと思いました。また、個別で教えてもらえるということを重要視していたので、少人数で学べる点が自分に合っていると思い、STUDIO千葉で学ぶことに決めました。



ー受講したコース名と理由を教えてください。


Webデザイナー専攻フリーランスパック(Webデザイン+バナー制作実践)とWordPressを受講しました。

選んだ理由は、Webデザイナーを目指したいと考えていたからです。バナーやWordPressの講座は、実際に働く上で必要になってくると聴き、どうせ学ぶなら実践力を身に付けたいと思い講座を取ることを決めました。


「自分の得意なことに気付けて、就職への不安も薄れていきました」

ー 入学した結果、心境や生活面での変化などはありましたか?


入学した当初は、実際にWebデザイナーになれるのか、自分に向いている仕事なのか、また大学中退という面も就職する上で大きなマイナスだと考えていました。


でもデジハリで学ぶ内容がどれも新鮮で興味深く、また先生やスタッフの方と距離が近い分、自分では気付けなかった私の得意な部分に気付いてくれたり、クライアントワークを紹介してもらい取り組む中で、入学当初よりもWebデザイナーとして働きたいという思いも強くなりました。少しずつ自信がついてくると学歴に対する不安も薄れてきました。


ー校舎への通学頻度はどのくらいですか?また一日の学習時間はどのくらいですか?


私は家だとスイッチが入らないと集中できないタイプなので、できるだけスタジオに行った方がいいなと学習を進めるうちに気づき、週3回は行くと決めていました。ワーク課題や中間課題、卒業制作に取り組むときは、1人で悩んでても解決できないので行ける日はできるだけ校舎へ行っていました。学習時間は平均1日4時間くらいですが、アルバイトと並行してだったので全然手をつけられない日もあり、休みの日にまとめて進めたりしていました。

ー 実際に、通ってみてよかったなと思う点があれば教えてください。


①少人数なので手厚い指導が受けられる

STUDIO千葉は少人数な分、トレーナーの先生に名前や得意な事や苦手な事・今の学習状況などを把握してもらえるので学習しやすいと思います。わからない事があると分かるまで教えてくれますし、声をかけてくれます。


特に人数の少ない日や時間帯は質問もしやすいですし、コーディングが難しくて悩んでいたときは、1対1のライブ授業のようものをしていただいたりして、すごく助かりました。卒業制作も担当の先生がすごく丁寧に指導してくれたり、困ったらいつでも相談に乗ってくれてとても心強かったです。


②毎月豊富なライブ授業

ライブ授業では、実践的な力をつけるのはもちろん、自分の知識の幅を増やせる場だと思います。UXライティングやシネマグラフなど興味があるけど自分で勉強しようとするには腰が重いなーというものを気軽に学べるのが楽しかったです。


最初の頃はついていける自信がなかったりまだ学んでいないものも多く、なかなか参加する勇気がでなかったのですが、授業といってもそんなにかっちりしているものではなく気軽に学べるものなので、参加することに意味があるなと感じました。


③卒業後もSTUDIO千葉の一員として関われる


ライブ授業やクライアントワークでは、卒業生も多く参加している印象があります。卒業してもライブ授業やサポートを通して成長できるのも他のスクールではできないことかと思います。就職が決まった今でも、困った事があったらおいでーと言っていただけるのはすごく心強いです。


ー先生や他の受講生との思い出などエピソードなどありましたら教えてください。


私はちょうどコロナでオリエンテーションやライブ授業がない時期に入学して、もともと人見知りな性格もあり、なかなか受講生さんとコミニュケーションを取る事が難しい状況だったのですが、ライブ授業や卒業制作、クライアントワークを通して徐々に今まで顔を合わせた事がなかったり話した事がなかった受講生さんやトレーナーの先生と関わる事ができました。


普段学習する中でも、わからない部分を丁寧に見てくれる先生や、実際に現場で働く上で必要なアドバイスをしてくれる先生、私の得意な部分を見つけてアドバイスをくれる先生など、あまり曜日や時間を固定せずにいろんな先生に教えていただくことで得られるものも多かったのではないかなと思います。

「見る人の気持ちになってサイト制作するのは、難しかったけれど楽しかったです」

▲「ヤオマルお惣菜おとどけ便」webサイト

ークライアントワークではどんなテーマで関わりましたか。また、苦労したことや体験してみて良かったことなど教えてください。


①「Course」Webバナー制作

さくら印刷の高校生向け求人サイト「Course」の各会社のバナーを、ライブ授業内で2つ、実際にクライアントワークとして5つ制作しました。


バナーは、小さいスペースをどう使うか、何が1番伝えたいことなのか優先順位を考えながら製作する事が簡単そうに見えて難しかったです。クライアントワークで作った際には、実際にさくら印刷の方にフィードバックをもらって訂正しながら作ったので、5つ制作する中でだんだんバナーを作る要領がわかってきたり、力がついてきたことを実感できました。


②「ヤオマルお惣菜おとどけ便」webサイト

webサイト八千代市の「NPO法人わっか」が運営するヤオマルの新規事業、ヤオマルお惣菜おとどけ便のサイトを制作しました。


卒業制作では自分のポートフォリオを製作したので、実際に依頼を受けて一からページを作るのが初めてでした。クライアントの気持ちを汲み取り、クライアントの目的を達成するためにはどのようなレイアウトにしたらいいのか、ページを見る人の気持ちになって考えるのは難しかったけれど楽しかったです。

実際のページ制作の流れを体験できたのが良かったですし、コンペとして取り組む中で、他の制作者の作品を見る事ができて自分にはなかった視点や考え方を見る事ができて刺激になりました。また、クライアントもデジハリ卒業生のデザイナーの方だったので、フィードバックをもらう事ができて勉強になりました。

「悩みながらポートフォリオサイトを作った経験が、就活にも活きました」

▲卒業制作作品「iino noka's portfolio」

ー卒業制作はどのようなものを作りましたか?苦労したことなども教えてください。


自分のポートフォリオサイト制作しました。クライアントワークと並行してだったので、ポートフォリオだと素材が既にあったり内容も自分で考えて作れるという点で選んだのですが、自由に作れる分、すごく悩んでしまいました。コンセプトが曖昧で、デザインで行き詰まってしまったのが反省点です。


でも、そこで悩んだおかげで、当初考えていた2021年4月入社の採用をいただけたと思いますし、1人で作っていたらもっと悩んで時間がかかっていたと思うので、トレーナーの先生にアドバイスいただきながら限りある時間の中で作れて良かったです。

「選択肢を広げるために、WEBデザイナーとして成長していきたい」

ー現在の状況について教えてください


今年の4月から、船橋市にあるweb制作会社でwebデザイナーとして働かせていただきます。私にとって初めての就職活動だったので、会社探しから履歴書添削、面接練習まで、スタッフさんにすごくお世話になりました。



ー将来の展望(今後のビジョン)について教えてください。


webデザイナーは、様々な働き方ができるのが魅力だと思います。ライフスタイルにあった働き方ができるので、トレーナーの先生方もすごく生き生きしているように感じましたし、人柄もすごく素敵でした。将来的には、自分にあっている働き方を選択しながら仕事ができたら素敵だな~と思うので、選択肢を広げるためにも、会社員として働く中で実力をつけながら、これからもデジハリのライブ授業に参加したり、トレーナーの先生にオススメしてもらったデザインの本で勉強して、webデザイナーとして成長したいな、と思います。

「勇気を出して一歩踏み出せば、あたたかいトレーナー・スタッフが迎えてくれます」

ー最後に、これからWebデザイナーになろうかと検討しているみなさんへ一言!


本当にwebデザイナーになれるのか、自分にできるのか、私も最初はすごく不安でした。未経験の人にとってはすごく勇気のいる一歩だと思いますが、あたたかいトレーナーの先生やスタッフさんが親身になって質問や相談に答えてくれます。

実力や自信が追いついていなくても、とりあえず動いてみること・挑戦してみることの大切さも、デジハリに入って学びました。ぜひ、一度説明会に来て、スタジオの素敵な雰囲気を見にきてください。私も不安な部分を説明会やそのあとのメールのやり取りでたくさん聞いていただいて、安心して入学できました!

STUDIOでは毎日見学&説明会を開催しています(要予約)

『毎日をもっと楽しくしたい』『自分にしかできないことを見つけない』『クリエイティブなスキルを磨きたい』

デジタルハリウッドSTUDIO千葉では、皆様の人生を変えるサポートをしております。

個別カウンセリングでは、あなたの経験や将来の展望に合わせて、今後のアクションについてアドバイスさせて頂きます。

お話を聞くだけでもOK!ぜひお気軽に個別カウンセリングへお申し込みくださいませ。
(オンライン説明会も実施中!)



SNSで最新情報をチェック!

各種SNSにて、STUDIOの日常やイベント情報を発信しています。

ぜひお気軽には、ぜひ覗いてみてください:)


Facebook
https://www.facebook.com/dhwschiba/

Twitter
https://twitter.com/dhws_chiba

Instagram
https://www.instagram.com/digitalhollywood_chiba/

note
https://note.com/dhwschiba

その他のSTUDIO千葉のブログ

BLOGS