UXデザインとは

UXデザインとは、オンライン、オフラインを通じて、ユーザーの体験をデザイン(設計・企画)することです。
制作プロダクションの立場でUXをデザインするにはクライアントと同じ視点を持ってユーザーを理解し、さらにクライアントの抱えている課題に向き合いながら解決手段を考えてデザインすることが求められます。
具体的は企業の経営層やユーザーへのインタビュー。アクセス解析、アンケートなどを通じたリサーチを行い顧客像を定義し、ユーザーの利用体験の流れを整理するカスタマージャーニーマップを作成します。
利用体験の流れは、簡単なイラストで可視化(ストーリーボード)することで目標とするユーザー体験の完成度を高めることができます。
その後、プロトタイピングで仕様書や遷移図では確認できない使い心地を確認し、本格的な開発に移ります。UXデザインはUIデザインと切り離すことの出来ない概念のため、習得にあたっては両方のスキルを磨く必要があります。