Unityとは

「Unity(ユニティ)」とは、ユニティ・テクノロジーズが開発するゲームエンジンで、初版は2005年です。使用するプログラミング言語は主に「C#」というメジャーな言語となっており、エディタは日本語にも対応しています。「白猫プロジェクト」や「ポケモンGO」の開発に使用されたことでも有名です。

ゲームエンジンとは

ゲームエンジン(Game Engine)とは、ゲームを開発するための統合開発環境であり、使用することが多いツールをまとめて簡単にゲームを作ることができるようにしたものです。Unityは加えて開発環境や実行環境も含んでいます。

Unityのシェアは世界最大で、ゲームエンジンの中でも特に利用されており世界中で多くのゲーム開発者が使用しています。

Unityの特徴

Unityはマルチプラットフォームに対応しており、Windows、macOS、Linuxなどのブラウザ向け、iOS、Androidなどのスマートフォンに向けたゲームの開発、またPlayStationやXbox、さらにVR、AR向けの開発にも対応しています。

Unityでできること

プログラミングができない人でも視覚的にキャラクターの操作やデザインの変更が可能です。さらに動きなどにこだわりたい場合は、プログラミング言語で操作ができます。Unityは様々なプラットフォームに対応していますが、使用する言語は主に「C#」でプラットフォーム毎に言語は変わりません。

3D、2Dのゲーム開発に対応しており、3Dグラフィックスが魅力的な家庭用ゲームだけではなく、スマートフォンに向けたカジュアルなゲームまで広く開発ができます。

Unityのメリット

Unityは1つのゲームを開発すると、その後様々なプラットフォームに向けてリリースすることができます。iOSやAndroidなどのスマートフォン向けのゲームを開発し、そのゲームをさらにWindows、macOS向けにリリースすることが可能です。

有償の高性能なバージョン(Plus、Pro)もありますが、「Unity Personal」というバージョンは無料で始めることができるため、導入がしやすい点もメリットです。

アセットストア

Unityはアセットストアというプラットフォームが充実しています。3Dゲームを開発する際、3Dモデルなどを1から制作するのは知識も必要で難易度も高いですが、アセットストアではユーザーが自作のパーツや素材を公開し配布、販売することができます。そのため、他のユーザーはそのパーツを無料もしくは有償で入手してゲームの素材にすることができます。