プロシージャルとは

日本語では「手続き型」と訳され、数式や処理を組み合わせ、何らかの操作を行うこと全般をプロシージャルという。具体的にはプロシージャルテクスチャ(画像の生成)、プロシージャルアニメ(数式による制御、スクリプトや条件定義などによるアニメーション)などの手法がある。

Houdiniでは、モデリング、キャラクタリギング、ライティング、レンダリング、特殊効果、これら全ての作業をプロシージャルで作成可能となっている。

Houdiniを学べるコース・講座

本科CG/VFX専攻 :未経験から1年間で高いレベルの映像作品をアウトプットできる、デジハリの最高峰クラス。
定番のソフトウェアから最新の映像表現まで3DCG制作に必要な技術を学び1年で即戦力へ。Houdiniはトランジスタ・スタジオの秋元純一氏自ら指導。将来、国内外の現場で活躍できるプロを育成します。



CGヒーローズ「Houdini秋元塾」 :Houdiniをどう使用すればイメージに近い画を得られるのか?
プロシージャルモデリングを駆使したアセット制作、モデリングから、マテリアルの作成、プロシージャルを使ったレンダリングまでの一連の流れ、シミュレーションとプロシージャルモデリングを駆使したエフェクトの作成まで、プロならではの最新のテクニックを学べる講座です。