ARとは

Augmented Reality(拡張現実)の略。現実とCGなどで仮想の世界を重ねて「拡張」する技術。身近ではスマートフォンアプリでよく使われている技術なので自然と目にしていることは多い。

代表作は『Pokémon GO』など。一方で、ヘッドマウント型のAR機器として、眼鏡型のデバイス「ARメガネ」(ARグラス、ARゴーグル、ARヘッドセット、スマートグラス)もある。その中でも、マイクロソフトが開発したARデバイス「HoloLens」はスマホ以外のAR機器として、最も有名である。

Unityなどを使ってスマホ用のアプリを作成できるため、当校の卒業制作作品でも多く使われている技術。

関連ワード