"Wスクールで、自分の可能性を広げよう"
女子高生だけど、「憧れ」を「現実」にするために。

戸畑 彩奈(とばた あやな)さん 


デジタルハリウッド横浜校 2020年卒

【戸畑さんの卒業制作動画】


2003生まれの現役女子高校生で、将来はクリエイター系の大学に進むことを考えています。

趣味はデジタルで漫画のような絵を描くこと。

戸畑 彩奈さんは、ものごころがつく頃には、インターネットのキラキラとした世界に憧れを抱いていました。

とくに気持ちを動かされたのが、動画サイトに投稿されるミュージックビデオです。楽曲に合わせて、イラストや文字が踊るように動く動画作品に魅了されてしまったのです。

いつか自分も、誰かの心を動かす動画作品を作りたいという気持ちがデジタルハリウッド横浜に通うことになりました。

-きっかけは動画投稿サイトのミュージックビデオ(MV)

小学生のころから動画投稿サイトを見るのが好きでした。その中でも、アマチュアの人が作る音楽動画を好んで見ていました。

中学生になると、自分でも動画を作ってみたいと思うようになりました。しかし、私はPCに詳しいわけでもなく、ましてや動画制作の知識はまったくない状態で途方にくれました。

しかし、高校生になると「自分の動画を作りたい!」という気持ちがさらに強くなってきました。そんなとき、母がデジタルハリウッドの「動画クリエイターコース」に通うことを進めてくれたんです。母は私に「やりたいことをやってほしい」と言ってくれました。

-なにも知らない状態からのスタート

動画作品を作りたいという思いは強かったのですが、まったくの初心者だったので、そもそも勉強についていけるかが不安でした。

でも結果的に不安は解消されました! デジタルハリウッドの動画レッスンビデオは、すごくわかりやすく作られていました。例えば、動画ソフトのボタンの意味だけではなく、ボタンの位置やショートカットまで初歩の初歩からていねいに解説してくれるので助かりました。

-見る人のための作品作りを知った

一番印象に残っている課題は、30分の動画を編集して短くするというものです。入学当初は、これは、映像データから必要ない部分をカットして繋ぎ合わせるだけの作業だと「簡単な課題だな」と思っていました。

でも、課題を先生にみてもらったときに「ちゃんと見る人のこと考えて作った?」と言われてハッとしました。動画の速さや、文字の色や大きさなど自分が好きなように調整して作っていたけど、観る人のことを考えて作らないといけないんだと学びました!

-学業との両立ができずに休学を経験

授業は順調に進めていたのですが、中間課題を作成するあたりで、高校の授業とスクールの課題との両立が難しくなってしまいました。


そんなとき、休学制度を使いました。休学中は、スクールの授業は受けられないけど、家のPCで動画を作ることはできたので、休学中も動画制作に触れ続けていました。

-休学中にも、イベントに参加してみた

休学中でも、デジタルハリウッドで開催されているイベントや講習には参加できるとのことで、いくつかか参加してみました。

アパレル業界や音楽業界などさまざまなジャンルの人が作った動画をみて刺激をうけました。エンタメ業界だけではなく、どんな業界でも動画が重要な役割をしていることがわかりました。

-ミュージックビデオを作れるようになれるなんて!

卒業制作はなにを作るのかを最初から決めていました。憧れだったかっこいいミュージックビデオを自分のオリジナル作品として作ることです。

オリジナルの作品を作るのは大変でした。絵コンテや、素材のイラストなど、細々とした作業にも時間がかかりました。しかし、どの授業よりも刺激的で楽しかったのも事実です。

最初は絶対作れないだろうと思っていた憧れのミュージックビデオが自分で作れるようになって本当に嬉しかった!

先生からも、こだわっていたオリジナリティと発送力の部分を褒めてもらえました!

ー「やりたいこと」は早いうちに!


自分がやりたいことや、なりたい自分に近づくためには「迷うことなく取り組むこと」です。

当たって砕けろ!という気持ちで私は行動してみました。


壁にぶち当たって「休学」という手段も使いましたが、これはマイナスではなく、使える手段の1つだからプラスだと考えました。


私からもアドバイスですが、

「やりたい」という気持ちを「やってよかった」に変えるのは、まさに今だと思います。






その他のWスクールの事例

慶應大学:自分の「できる」が「自信」になることを体験!



法政大学:夢は大きくハリウッド映画に携わるアーティストへ!



ダブルスクールからの就職を叶え、現在はヤフーでアプリ制作デザイナーへ!



多摩美術大学:3DCG制作を学習し、ゲームクリエイターとしてスキルを習得!



立教大学:憧れのVFXの制作を手掛けるアーティストへ!



クリエイティブコーディングコースで1年間学んだ結果



その他のSTUDIO横浜のブログ

BLOGS