デジタルハリウッドSTUDIO宇都宮 ブログ

卒業生インタビューVol.2「主婦でママがWeb業界を目指したきっかけ / 在学中に就職 育児との両立は?」

2022-11-26

こんにちは!デジハリ宇都宮です。


今回は9月にSTUDIOを卒業した「Webデザイナー専攻 / 纐纈愛美さん」に卒業インタビューしました。

主婦でママがデジハリに入学したきっかけとは?そして在学中に就職した理由、勉強・育児・仕事の両立はどうしていたのか?いろいろ答えていただきました!




【プロフィール】


纐纈愛美さん

Webデザイナー専攻

職業:コンサル企業Webマーケティング (入学時は主婦)


(インタビュアー:スタッフ駒場)

― 旦那の一言に「カチン」ときた!主婦ママがデジハリに入学したワケ

駒:

纐纈さん!まずはご卒業おめでとうございます~ 卒業制作のタイ料理屋さんのサイト、とっても素敵に完成しましたね!トゥクトゥクが動いていてかわいいです!(制作サイトはこちら→ MooM

纐:

ありがとうございます~!嬉しいです!

駒:

纐纈さんは、お子さんもいらして、在学中に就職もするという、とてもパワフルな方だなと尊敬しておりました。きっとたくさん大変なこともあったのでは…

纐:

そうですね・・・なかなかに大変でした(笑)

駒:

まず、纐纈さんはどういった経緯でデジハリに入学したんですか?

纐:

実は・・・旦那さんの一言がきっかけだったんですよね。私2人の子どもがいるんですが、入学当初は0歳と3歳で、毎日家事と育児に追われて疲弊していて・・・子どもを寝かしつけるときに一緒に寝落ちしてしまうことが多かったんですね。ある日、仕事で忙しかった旦那さんに「また子どもと一緒に寝ちゃうの?」と言われて、それが嫌みに聞こえてしまい・・・グサッときたんですよ(笑)

駒:

うわぁ!それは、グサッとくるかも・・・

纐:

専業主婦だとなかなか周りから評価してもらえることが少ないし、「就職してやりがいを持って働きたい」と思い、旦那さんに言われた直後から就職先を探し始めました。

駒:

すごい行動力!旦那さんを見返してやりたいという熱い気持ちが伝わります・・・!

纐:

もともとクリエイティブなことが好きで、Webデザインに興味を持ちました。職業訓練校などもいろいろ見ていて、そこでデジハリも見つけたんです。ちょうど宇都宮に新しくデジハリができることを知って、セミナーに行ってみようと・・・デジハリはスタジオに行って直接先生に聞けたり、現役のトレーナーさんに現場の話が聞けたりとメリットがたくさんあって、入学を検討していました。でも、正直お金が高くて・・・どうしようかと悩んでいたときに、旦那さんが「戦力の小出しはジリ貧になる!」と言ってくれたんです。「お金を出すことを渋っていろいろ手を出して、思う結果が得られずまた模索して・・・を繰り返したらお金も時間も結局無駄になってしまう」と。

駒:

旦那さん!!かっこいい!名言ですね。纐纈さんに火をつけたのも、背中を押してくれたのも旦那さんだったわけですね?

纐:

結果的にそうですね(笑)旦那さんに応援してもらい、デジハリに入学することを決めました。


▼卒業制作のタイ料理屋さん「MooM」

― 在学中に就職を決めた理由 / 現在のお仕事

駒:

纐纈さんは在学中に就職が決まったんですよね。本当にすごいです。在学中に就職しようと思った理由はなんだったのでしょうか?

纐:

実を言うと、就職せざるを得なかったんです。働くために子どもを保育園に預けたのですが、最初の3ヶ月間は「求職中」として預けられるんですが、その後は就労証明が必要で・・・在学中ですが就職しなければならなかったんです。

駒:

あぁ・・・私もそうでした(スタッフ駒場はデジハリ卒業生)。在学中に入園から3ヶ月目が来てしまい「まずい!どうしよう!」って必死に仕事を探した記憶が・・・(笑)(※地域によってはデジタルハリウッド在学が「就学」として認められる場合があります。)

纐:

そこで今の会社の求人を見つけて応募したんです。週4日勤務、Webにも携われて理想的でした。コンサル企業で、私はマーケティング部に所属しています。

駒:

そこではどんなお仕事をしているんですか?

纐:

Webマーケティングチームに所属しているので、クライアントさんのお困りごとを解決するようなお仕事をしています。もともとあるチラシの修正やWordPressを使って記事を書くなどのライティングのお仕事もしています。

駒:

入社当初「未経験」だったわけですが、他にもそういう方が職場にいらっしゃいますか?

纐:

はい!アシスタントなどは未経験の方が多いです。面談の際、「ポートフォリオ持ってる?」と聞かれたんですが、まだデジハリに入ったばかりで作品もなく…でも「今頑張って勉強しています!」ということは伝えました。

駒:

その熱意が伝わって、見事就職に結びついたんですね!

― 家庭・育児・仕事・勉強…どうやって両立していたのか?

駒:

在学中は「家事・育児・仕事・勉強」と、とんでもなく忙しかったと思うのですが…どのように両立していたんですか?

纐:

ちゃんと両立できていたのか分からないですが…(笑)在学期間は6ヶ月なので、「割り切ろう」と決めていました。その間、子どもたちとはあまり遊んであげることが出来なくて申し訳なかったです…。日中は働いて、子どもたちが寝たあとデジハリの勉強をしていました。家事は無理せず最低限のことだけ。「別に部屋が汚くても死なない!」と(笑)休日は旦那さんの力を借りて、子どもを預けSTUDIOに来て集中して作業しました。

駒:

想像するだけで大変… でも纐纈さん、課題も遅れることなく提出してましたよね。さすがとしか言いようがないです…!

纐:

卒制のときが大変でしたね…卒制に入ったタイミングで立て続けに子どもたちが体調を崩し、全然作業が出来なかったんです。「もう無理だ!!」と思いました…でも卒制提出しないと卒業できないじゃないですか。なので最終手段で、県外に住む旦那さんのお母さんに来てもらったんです

駒:

なんと!!お義母さまが!!纐纈さんがデジハリで勉強していることを知ってらしたんですか?

纐:

はい、知っていました。家族の協力があり本当に助かりました…やっぱりいろんな人の協力がないと出来なかったです。デジハリに入学する際は周りの方々に言っておいた方がいいかもしれません

駒:

まさに家族の「チームプレー」で卒業することが出来たんですね。素晴らしいご家族の絆!

▼スタジオでトレーナーと作業中の纐纈さん

― 今後の目標

駒:

それでは、今後どのような自分になりたいか目標を教えてください!

纐:

今後は学んだ知識を生かして、いろんな人の「Webの困りごとを解決できる存在」になりたいです。今コンサル企業に勤めて、結果的に「デザイン職よりコンサルに就職できてよかった!」と思います。これからも幅広く学び続けたいです。マーケティングももっと詳しく学びたいです!

駒:

では最後に、これから学ぼうとしている人たちにアドバイスをどうぞ!

纐:

私はもともとクリエイティブなことが好きでしたが、その道には進まず、でも今こうして遠回りしながらも「やっぱり学びたい!」とWebの勉強を始めました。やっぱり好きなことってずっと変わらないんだなって思いました。だから少しでも「やってみたい」と思ったら挑戦してみたらいいんじゃないかな、と思います。

駒:

本日はいろいろとお答えいただきありがとうございました!これからもご活躍を応援しております!STUDIOでママ会しましょうー!

未経験からWebを学び、見事在学中に就職が決まった纐纈さん。この素早くパワフルな行動力が結んだ結果だと思います。そして何よりご家族の温かい応援と協力が背中を押してくれていたんですね。6ヶ月間本当にお疲れ様でした!Webの困りごと、どんどん解決していってください!

\きっと見つかる!あなたが読みたい声/


デジタルハリウッドSTUDIO宇都宮では、無料個別相談を随時開催しております。受講を検討している方や、悩んでいる方、自分に向いているかなどの相談もお気軽にどうぞ!ご希望の方には制作体験もご案内しています。皆さまのご来校お待ちしております。


その他のSTUDIO宇都宮のブログ

BLOGS