デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

フラッグシップの更に上をめざす。

2018.10.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket
      

     

クリエイティブ特待生制度に新たなサービスが追加されました。


その名も HONKA01 。


学費免除の優待受講 はもちろんのこと、
デジタルハリウッド東京本校で開講をしている全ての講座が選択・履修可能 となります。

HONKA01 とは

HONKA01 は、デジタル上から空間における映像表現、インタラクティブデザインまでエンタテインメント作品を通して表現、創造することを楽しみ挑戦する、次世代の業界を担うクリエイター、アーティストの人材育成を目標にした特待生のサービス制度です。

クリエイティブ特待生制度

専門学校・美芸大・一般大学メディア系学科卒業生、理工系大学出身者、既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方、その他独自にクリエイティブ活動をされている方を対象とした学費免除制度です。特待生として入学された方には授業料の1割~全額の補助が適用されます。

特待生への選抜は、希望専攻への出願後に、課題提出と面談 にて合否を判定いたします。

 

対象講座

履修可能範囲は、本科CG/VFX専攻、本科UI/UXD専攻の2専攻と、CGGYMで提供している

授業及び教材が対象です。

特待生に選出・合格された方は、下記専攻内より、希望の科目を無料で選択・履修 頂けます。

特待生選抜方法、各専攻の紹介、通学曜日、科目履修方法等は本科説明会にてご案内いたします。

デザイン、CG、映像などの分野を越え、0ベースから、創造することを楽しみ、

自身の可能性にワクワクできる、そんな方の挑戦をお待ちしてます。 

出願方法

スクール説明会に参加

専門のスタッフが最適なコースと特待生制度、HONKA01の履修方法のご案内します。 ご入学を検討されている方は、出願締切日までにお手続きください。

本科願書を提出

「本科 入学願書」にご記入、ご捺印、写真貼付の上、出願締切日必着でご郵送もしくはご持参ください。願書提出時に「選考料」をお支払いください。

■対象者
業務もしくは他校、個人においてグラフィック、CG・映像、Web 制作、脚本、シナリオ、美術表現、プログラミング開発等に携わったことが あり、本学への入学を強く希望されている方

書類審査または面接試験

特待生でのご入学をご希望の方はポートフォリオ・企画書・入学調書をご提出ください。入学調書は本科説明会にて、用紙をお渡ししております。

 

合格通知が届く

郵送にて「合否通知」 「入学手続き書類」をお送りします。書類内に「特待生選出案内通知と選抜試験日」が同封されている方は別途、ご来校のうえ、杉山学長との選抜試験面談を受験いただきます。

その際にHONKA01の履修登録も行えます。

 

選抜試験を受験する

選抜試験を受験いただいてから約2週間以内に「特待生合否通知」をお送りいたします。1種~3種までの種別を確認いただきます。

 

 

どんな才能がクリエティブシーンを動かしていくのか
領域にとらわれない学びで目指す道とは

人生一度きり!
勇気を出して踏み出したからこそ、 1年めいっぱい学びたい

2017年4月入学 小野真太郎さん
【履修スタイル】
本科デジタルデザイン専攻(現UI/UXD専攻)
インタラクティブコース
       × 
本科CG/VFX専攻

 

HONKA01制度を利用したいと思ったきっかけ
ライゾマティクスが作る世界観が大好き、かつリアルタイムなのがすごいなと思っていて、自分も作ってみたい!がスタートでした。ただ、まだ自分がやりたいことは明確ではなかったんです。だからこそ、いろんなことに挑戦してみたいという想いが強かったですね。

HONKA01制度を利用してみて
受講できるすべての授業を受講しています。その分、使えるツールが多くなるので、習得が難しい反面、自分に合ったものを見つけられました。同時にやりたいことも見えてきたので、後半は学んだことを活かして自分の作りたいものを作っていく予定です。

異業種からクリエイティブ業界に飛び込んでみて
ものすごく勇気がいりました。でも人生一度だし!と飛び込んでみたら、めちゃめちゃ楽しい。新しいものに触れられて、毎日刺激があるんです。義務教育などと違って集まっている人たちはみんなモチベーションが高い。だからこそ、グループワークでも1人ではいけないところへ行けるのが嬉しいですね。

将来どんなものを作りたいか
大好きなライゾマティクスを目標に、さらに越えていきたいですね。とにかくかっこいいものが作りたい!そのために学ぶことに制限をかけたくなかったので、忙しいですが充実した日々を送っています。

将来を見据えての実学と夢の掛け合わせ

2017年4月入学 Aさん

 【履修スタイル】
本科デジタルデザイン専攻(現UI/UXD専攻)
インタラクティブコース
            × 
専科3DCGデザイナー 科目 

 新規部署を立ち上げのため、マネジメントや企画を中心としたデザインを勉強するために本科デジタルデザイン専攻(現UI/UXD専攻)を受講。加えて、自身の興味と自身の想い描いた子供向けコンテンツ制作実現のためCGも学習。

 

 

領域を越えて活躍する卒業生

頭の中で流れる最高の
クオリティを実現するため、

一生かけて作品を理想に近づけたい

 

在学中、カリキュラム以外の技術も取り入れた
作品制作をしていた伊東佳佑氏。

その ”作りたい欲求”の源とは。

頭の中では理想のアニメーションが動いているんです。ただ、イメージするアニメーションを形にすることがすごく難しい。頭の中の理想と目の前の現実が一致しなかった時に残るシコリの気持ち悪さや、一致した時の満足感によって産まれる制作時の葛藤がツライです。「Old Umbrella」ではアイディアが決まってから、レンダリングのコストを減らす為にライトをノーマルにして影を無くすなど、たくさんの工夫を施しました。

今でも新しい技術が身に付いたら、その技術を取り込んで作品を育てています。

一生かけて作品を理想に近づけたいと思っています。

 

Profile : フリーランス3Dアーティスト、3DCGアニメーション制作。受賞歴 シーグラフアジア2013 アニメーションシアター上映, CG Students Awards 2013 (VFX / ANIMATION カテゴリー):"Prize of HIGHLY COMMENTED", "Finalist" / 2013 TBS Digicon6:"HP&AMD賞" / eYeKa メットライフアリコ ショートムービー コンテスト:"グランプリ" / DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013:"学長賞","ベストアートディレクション賞" / 第3回伊勢崎映画祭:"グランプリ" など

頼まれた不可能を可能にする ものづくり

 

在学時代から分野を超えて自ら学んでいく姿勢で臨んでいた瓜田裕也氏。在学時代のエピソードはHONKA01制度を活用する受講生への一つのヒントに。

 

デジタルハリウッド時代を振り返り、一番得た価値は、案件を振ってくれる知り合いが増えたことだと思っています。在学中も面白そうな人とFacebookで繋がったり、クラスメイトから頼まれたプログラムの案件を次々引き受け、自分を追い込む環境を作っていました。最近スゴいなと思ったクリエイターがいて、その人は映像と、プログラムが出来る人なので、僕も次に学習するとしたら3Dと映像を学びたいです。ハッカソンに参加したとき映像が使えると効果がある場面がありました。これから入学をする人で、HONKA01を受講する場合は、好きな履修を自分で組み立てるとことが出来ると聞き、やりたい事や、作りたいプロダクトが決まっている人にとてもお勧めだと思います。

 

Profile : 株式会社バスキュール所属 エンジニア

 

『 運命的アクシデント Arthackday アート部門の最優秀賞受賞 』
絵描きのchiaki koharaさんが中心となった、 「魔法の筆」と題した自動で動く筆を搭載した舞台装置。

HONKA01  特設サイトはこちら

 

 

特待生出願締切日

2019年4月 本科生対象

2018年10 月21 日(日)20時までに願書をご提出された方<定員5名>

本科説明会に参加する!

本科説明会に参加する!

デジタルハリウッドへのご入学をご検討の方は本科説明会がお勧めです。本科説明会では、特待生制度のご案内をはじめ、CG映像専攻、デザイン専攻のカリキュラムや、学習環境、業界動向、特待生選出方法、HONKA01について詳しくご案内致します。
ご希望の方は出願方法や入学お手続きのご案内も可能です。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

本科説明会のお申し込み

東京本校受付 0120-386-810
【受付時間:10:00~21:00 (休館日 毎週月曜日・祝日)】