デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

         本科CG/VFX専攻内に
    [Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミが新設!
~ CGを用いた表現で新しい世界と未知の体験を創造する~

2018.09.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

本科CG/VFX専攻内に3DCGを用いた映像で誰も見たことのない新しい体験と新世界を創造するクリエイター育成を目的とした、TechLab2018 ~ゲーム映像VRゼミ~の設置が決定!

 Tech Lab2018 ゲーム映像VRゼミでは、業界シェアNO,1の3DCGソフトMAYAを基盤に、複数のプラットホームに対応するゲームエンジンunityを反転授業スタイルで学習し、VRコンテンツ制作を行います。

講義授業パートには、オートデスク株式会社にてMayaや3ds Max、Shotgun、Arnoldなどコンテンツクリエーションツールの技術チームを取りまとめている門口 洋一郎氏や、元ライゾマティクスの実力派プログラマー比嘉 了氏をお迎えし、人を魅了するコンテンツ制作をするためのノウハウの理解を深めていきます。

 

本ゼミ設置により、 3DCGとテクノロジーを駆使した新しいエンターテイメント表現を創造するクリエイターを育成し、CG業界全体の雇用促進に、さらには今後もより高度な技術と革新的な授業プログラムを導入してまいります。

 

[Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミ 受講スケジュール

Tech Lab2018 ゲーム映像VRゼミでは、複数のプラットホームに対応するゲームエンジンunityを反転授業スタイルで学習します。入学6ヵ月後よりVR制作において大切な企画・発想授業を受講し、新しい体験と新世界を創造するクリエイターに必要な思考を鍛えます。入学9ヶ月のタイミングでVR作品実装のためライブ授業を受講し卒業制作に備えます。

[Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミ担当講師のご紹介 

VRコンテンツ企画・発想講義授業担当

門口 洋一郎 氏
オートデスク株式会社
技術営業本部 M&Eマネージャー

商業用3DCGソフトSoftimage|3Dの技術サポートか らスタートし、現在はオートデスクにてMayaや3ds Max、Shotgun、Arnoldなどコンテンツクリエーシ ョンツールの技術チームを取りまとめている。 本業の傍らデジタルツールを使った産業用ロボットやドローン制御 、CTデータの可視化やそれまで導入が難しかったリアリティキャ プチャーのワークフローなどを提供している。

 

 

 

VRコンテンツ企画・発想講義授業担当

比嘉了氏:アーティスト/プログラマー

1983年生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。オリジナルなプログラムやデバイスを用いたサウンド・パフォーマンスや、ソフトウェア・アートの制作、研究をおこなう。3次元空間における独自のユーザー・インタフェースを設計し、それを用いたリアルタイム音響合成ソフトウェア「VP3L」を開発し、音楽表現におけるインターフェースについての国際会議「New Interfaces for Musical Expression」(パリ、2006)にてパフォーマンスを発表したほか、インスタレーション作品をNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]、山口情報芸術センターで展示した。

VR制作・実装パートを担当

藤井 栄治 氏(AG Directions Inc. 代表取締役) 

スクウェア・エニックスのビジュアル、アート、映像ディレクターとして12年、海外での映画制作でスーパーバイザーとして4年、CM、CF映像のディレクターとして5年、建築デザイン会社のビジュアルデザイナーとして2年のキャリアを持つ。中でも海外の映画スタジオでスーパーバイザーとして200人のデザイナーをまとめた経験も。
近年では、ファイナルファンタジー13のムービーディレクター、ソーシャルゲームのディレクター、アートディレクターを勤め上げる。また、デザイン・マネージメントだけでは無く、プログラミングに関しても知識があり、研究開発部門で2年在籍、CEDEC,SIGGRAPH,理化学研究所等でも講演。

本科CG/VFX専攻 2018年9月生・2019年4月生 受付中!

2018年9月本科CG/VFX専攻は、3DCG、 VFX、 あらゆる映像制作に必要な技術を1年かけて学ぶカリキュラムです。 その制作に必要な技術をオリジナル作品制作を通じて基礎から実務レベルまで学びます。 プロ仕様の3DCGソフトウェアによる映像制作スキルの習得を軸に、 観察力・表現力を向上させるデッサンやテクスチャ演習、 CG 概論、 映像表現のひとつとしてプロジェクションマッピングなど、 幅広く学習し、目標とする業界に適したスキルと表現力を習得し、 就・転職へ確実に繋げます。

▼期間:1年間/クラス制

▼クラス①:週末1日+平日夜1日

▼クラス②:平日2日

▼開講日:2018年9月・2019年4月 (出願受付開始)

▼受講料:1,200,000円(税抜)※受講料免除特待生制度あり

 

[Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミ が受講できる2018年9月生・2019年4月生受付中!
入学前早期学習トレーニング 早期出願締切2018年5月20日(日)20:00まで

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科」カリキュラムを知りたい方は スクール説明会(無料)では「本科カリキュラム」「業界の最新情報」

「就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

また2018年9月・2019年4月の入学予定者を対象とした早期学習プログラム のキャンペーンも実施中です。

スクール説明会のご予約はこちら

クリエイティブ経験者向け 授業料免除特待生制度
2018年9月生・2019年4月生 受付中!

業界を牽引する次世代クリエイターに受講料をサポート

専門学校・美芸大・一般大学メディア系学科卒業生、理工系大学出身者、既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方、その他独自にクリエイティブ活動をされている方などには、別途選抜試験実施の上、「特待生」という形でご入学いただくケースがあります。
上記該当の方は、作品、企画書、ポートフォリオ等をスクール説明会にお持ちください。

※特待生として入学された方には授業料の1割~全額の補助が適用されます。
※特待生試験の日程や出願条件に関しては、下記スクール説明会にてお問い合わせください。

 

まずは説明会に参加しよう!

まずは説明会に参加しよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界同行について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

無料説明会のお申し込み

東京本校受付 0120-386-810
【受付時間:10:00~21:00 (休館日 毎週月曜・祝日)】