デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

2019年4月開講
世界共通の感動を創造するアーティストを育成する
本科CGヴィジュアルアーティスト専攻<全日/選抜制>
個別説明会のご案内

2018.11.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

▼「世界に挑戦したい」「こんな作品を作りたい」
 という強い夢をお持ちの方へ向けた、全日/選抜制専攻

デジタルハリウッド東京本校では、クリエイティブ経験者を対象とし、“世界共通の感動を創造するアーティスト”を目指す全日1年制選抜クラス本科CGヴィジュアルアーティスト専攻<全日/選抜制>の2019年4月生の出願を受け付けております。

本専攻は、
『世界を舞台に活躍するCGアーティスト』
『オリジナルの映像作品で勝負するCGフリーランサー』

Pixar Animation StudiosDreamWorks Animationなど、CGの本場といわれる海外の制作スタジオでも通用するだけの技術力の習得。さらに企画から制作まで一貫した表現と技術力を身につけながら、オリジナル作品で活躍できるCGアーティストをゴールとしています。
そのゴールを叶えるために、デジタルハリウッドでは海外在住の現役クリエイターによるデモリール添削指導 『brige』を始めとする海外就職サポートを実施します。

▼CGアニメーションには法則がある!?

絵が上手な人、美芸大でアート学んだ人でないと、CGが作れないと思っていませんか?
実は、CGのアニメーションは物理の法則から成り立っているのです。
アニメーションに違和感がある時、それは物理の法則に則ってないことが多くあります。
理系のみなさんは「ニュートンの運動3法則」を思い出してみてください。

第1法則:慣性の法則
第2法則:運動の法則
第3法則:作用・反作用の法則

上記3つの法則はCGアニメーションを作成する上でとても重要な役割を果たしております。

理系が得意とする法則をCGの世界で役立ててみませんか?

本科CGヴィジュアルアーティスト専攻では、パントマイムや演技、殺陣などを通じてアニメーションを学ぶ講義がございます。
アニメーターとして必要な素養、演技の本質を身体で表現し、さらに論理的にCGアニメーションに落とし込むスキルを身に着けます。

美芸大ご出身の方だけではなく、理系学部・情報系学部ご出身の方でも
これまでに学ばれてきた知識や技術を活かして、本専攻へご出願いただけます。

▼【 国内外を問わず、見る人に大きな感動を届けるアーティストを目指す 】
をテーマにした特別セミナーの実施

Jump into the world!
世界で活躍するCGアーティストに学ぶクリエイティブの真髄 ~2018 summer~

では、海外就職のご経験をお持ちの4名のCGアーティストのみなさまにご登壇いただき、国内と海外での働き方の違いやCGアーティストとして国内外問わずに活躍するためのノウハウ等についてお話しいただきました。
セミナーでは、本専攻の掲げる「国内外を問わず、見る人に大きな感動を届けるアーティストを目指す」をテーマにしており、約400名の方々にご参加いただきました。

今泉 隼介氏
(3DCGモデラー)
株式会社モデリングブロス代表

原島 朋幸氏
(CGアニメーター)
Pixar Animation Studios

若杉 遼 氏
(CGアニメーター)
Sony Pictures Imageworks

米岡 馨氏
(エフェクトアーティスト)
ステルスワークス

▼専攻概要

開講月:2019年4月
クラス:平日4日
期間 :1年間
受講料:1,380,000円(税抜)
対象者:業務もしくは他校、個人においてグラフィック、CG・映像、Web 制作、プログラミング開発等に
    携わったことがあり、本学への入学を強く希望されている方

>>本科CGヴィジュアルアーティスト専攻 詳細はこちら

▼個別のスクール説明会で、みなさんの疑問にお答えいたします。

本科CGヴィジュアルアーティスト専攻 個別説明会(無料)では 、「本科カリキュラム」「業界の最新情報」
「通学方法」などについて、専門カウンセラーが丁寧にご案内いたします。

また、すでに実装経験や受賞歴などお持ちの方を対象とした本科特待生制度もございます。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

東京本校受付 0120-386-810
E-mail tokyo@dhw.co.jp
【受付時間:10:00~21:00 (休館日 毎週月曜日・祝日)】