デジタルハリウッド東京本校 ブログ

【東京本校/2022年最新版】
デジタルハリウッド東京本校にいる人ってどんな人?

2022-03-15

こんにちは、デジタルハリウッド東京本校です!


2022年最新版!
『デジタルハリウッド東京本校にいる人ってどんな人?』
を調べてみました!


就転職希望の人、スキルアップの人、アーティストになりたい人!
デジタルハリウッドでは 8割が未経験、2割が経験者 ということで
初めてクリエイティブスキルを学ぶ人たちがほとんどです。


実際に見てみましょう!

属性


東京本校に通っているのは


1位:社会人
2位:アルバイト
3位:大学生


その他でみても 社会人 の方が一番多く、
お仕事と両立して通っています!
説明会のときに一緒にスケジュールを考えることもありますよ!

セクシュアリティ


デジタルハリウッドに通う人は性別にはそこまで偏りはありません。
デザイン分野、CG分野ともに性別関係なく、学びたいことに邁進しています!

特に ”CG"=”男性”
というイメージがあった、なんて人いませんか?CG分野も同じく男女比率は同じ感じです。
CG業界の働き方アンケート でも昨今は同じような比率になってきました!

年代

大学生・社会人皆様合わせて20代前半から後半にかけてが平均です。
デジタルハリウッドでは年齢層は幅広く、
50代の方までいらっしゃいます!
総務省の結果 でみると 25歳から34歳 が転職層という結果も出ていますが
やはり転職などを見据えた方が多いです。

目的


先ほどお伝えした通り転職層が一番多いです!
ただ、就職層も多く、こちらに該当するのは
アルバイト・主婦・フリーター・無職・大学生・専門学校生 の方々が該当しています。

フリーランスの中にはアーティストを目指している方もいらっしゃいます!

お住まい


関東圏が大半 を占めていますが
南は沖縄、北は北海道 まで!

オンライン(ZOOM)やオフライン(来校)
選択できる学び方をとても上手に活用してくれています!
東京本校のサポートもどちらにも適したものをご案内しております。


▼詳細はコチラから

経験の有無


ソフトを会社で少し・・・という方や
CG分野では話題のBlenderをとりあえず試してみた。なんて人も
とはいえ東京本校では8割未経験2割経験者です。
経験者も、クリエイティブ経験分野はさまざまで、デジタルハリウッドで新たに学ぼうという分野は初学者という方がほとんどですので、まったくの未経験でもご安心ください!
だれでもはじめはゼロからスタートです!

今回はデジタルハリウッド東京本校にどのような人が通っているのかをまとめて紹介させていただきました。年代・属性・目的・住まい様々な点で、参考になる部分があるかと思います。

自分に合った受講スタイルについて相談したいたいという方はお気軽に説明会までお越しください!

1.カウンセリングで疑問を解消
2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内


オンラインでも説明会実施中です!


その他の東京本校のブログ

BLOGS