デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

【デザイン分野作品紹介】
3か月課題作品大公開! ~2018年7月~

2018.08.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

デジタルハリウッドの味村です。

例年にない暑い夏が続いております。
しかし、そんな中でも、デジタルハリウッドに通っているスクール生の皆さんは、
そんな暑さを吹き飛ばすような素敵な作品を作っております。

そこで、今回は入学して3か月目に発表している課題を2クラス紹介いたします。

 

インフォグラフィックス  情報・データを視覚的にデザインしよう!

本科UI/UXD専攻(日曜日)クラスでは、これまでデザインの基礎として、配色・レイアウト・タイポグラフィ等を学び、その総集編としてインフォグラフィックスを制作いたしました。

テーマは自由にそれぞれ制作いたしました。全作品25点のうちいくつか紹介をいたします。

【Women’s social progress】
松坂 淳さん
政治、教育、健康などの各国の数値をイヤリングに見立てたグラフで示しました。 また、こだわったポイントとしてインテリアのように飾れるポスターデザインに仕上げたところです。
【How powefull is your passport? 】
西田 麻惟さん
こちらはビザなしで渡航できる国の数を指数として、各国を分類し、色で強さを示しました。 実際のポスターはあえてマット紙を使用し、質感にもこだわっている作品となっていました。
【男性へのハラスメントは問題になりにくい】
松島 麻衣さん
最近マスコミによっても多々取り上げられている社会問題をテーマとして、男女の差を分かりやすくビジュアル化しています。インパクトがあり、多くの世代に伝えるという点でとても良い作品に仕上がっています。
【Romio & Juliet only 5 days】
中村 美詠さん
悲劇の恋愛物語として名高いシェークスピアの代表作。実は5日の間に出会い、恋に落ち、そして悲しい終わりと遂げるというストーリーを1枚のグラフィックスで表現しました。何度も校正をし直し、時間をかけて制作を行った作品です。

チーム対抗、ブランディングデザイン課題「What's Lab Proto?」

続いて、UI/UXD専攻コミュニケーションデザインコースと専科グラフィックデザイナー専攻の土曜日クラスの課題です。

こちらも同じく3か月でデザインの基礎を行い、ロゴデザイン、パッケージデザインなども経て、今回はチーム対抗でブランディングの対抗戦(コンペ)を行いました。1チーム5~6人。選出方法は神のみぞ知るくじ引きにて行われ、プレゼン資料担当、デザイン担当等それぞれ分担を行いました。

 

 

テーマはデジタルハリウッド内にあるデジタルファブリケーション施設の「LabProto」
アウトプットを楽しみ、また試行錯誤を繰り返す場として、3Dプリンタ、レーザーカッター、UVプリンタ等を広く使用することが可能です。

この施設をさらに認知度を向上し、利用者を増やすための戦略を各チームで練り、デザインに落とし込みました。

 

Team A こちらは、LabProtoをクリエイターの森として定義し、内装ビジュアルも変更し、認知度向上のためのポスター、そして利用しやすくするためのアプリデザイン、さらに映像広告まで作成いたしました。※クリックすると動画が見られます。
Team B 続いてこちらのチームはこの施設を「LevelUPのための場所」とし、RPGのようなストーリーで一貫してブランディングを行いました。インパクトのある写真とキャッチコピーの壁面ポスター、さらにデジタルサイネージによる作品展示スペースを設けることによりデジハリらしさを演出しました。
Team C イラストレーションの得意なメンバーが集まったこのチームでは親しみを感じさせるキャラクターのポスターやグッズからWebサイトへ誘導し認知度向上を目指しました。 ※クリックするとLPページが見られます。
Team E 唯一、女性のみで構成されたこのチームは、より身近に感じてもらうべく機器や部品をキャラクター化し、アニメーションの制作、スタンプカードやスターターキットの制作等、親しみやすいデザインとして作成しました。※クリックをすると短編アニメが見られます。
Team D このチームは、UI/UXにこだわりAIDMAの法則を用いた認知から行動に至るまでのルートを構築しプレゼンを行いました。理論だったプレゼンテーションに、アプリのプロトタイプやアニメーション動画、3Dプリンタによる作品販売などアイデアも多数あり、今回の対抗戦において最優秀賞に輝きました。

いかがでしたでしょうか。
3か月課題の次はWebデザインプログラムに入り、Webサイトの構築やWebUI・SmartphoneUIも踏まえたサービスや商品の企画提案の作品を制作中です。

ぜひまた合同発表会の模様も次回お伝えいたします。

デザインスキルやプログラミング手法を学び、
短期間でプロを目指したい方へのおススメの専攻はこちら!

▼Web・広告・インタラクティブ業界を目指したいとお考えの方は、先ずはスクール説明会へご参加ください!

授業見学&体験してみよう!

デジタルハリウッド東京本校では、個別のスクール説明会を実施中!

スクール説明会(無料)では「カリキュラム」「業界の最新情報」
「就職情報」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

スクール説明会のご予約はこちら

東京本校受付 0120-386-810
【受付時間:10:00~21:00 (休館日 毎週月曜・祝日)】