デジタルハリウッドSTUDIO仙台 ブログ

STUDIO仙台コロナ対策

2021-03-28

STUDIO仙台コロナ対策

令和3年3月18日(木)、県内でコロナウイルスの新規感染者急増のため、宮城県と仙台市が独自の緊急事態宣言を発令しました。STUDIO仙台では、コロナ対策をより一層強化し、受講生が安心して学習できる環境を整えています。

アルコール除菌と検温の徹底




STUDIO仙台が入居しているビル(AER)は、オフィスフロア出入口に踏み台式のアルコール消毒液と、自動検温器を設置しています。

STUDIO内も同様に、出入り口付近と休憩スペースにアルコール消毒液を設置しており、受講生には入出・再入出・飲食時の消毒にご協力いただいています。

また、同様に検温器を出入口付近に設置しており、来校した際には検温にご協力いただいています。

入出時の消毒だけではなく、受講生が使用された「PC」や「マウス」も使用する度に消毒を実施しています。受講生が安心して施設を利用できるように努めています。

社会的距離を確保したPC配置

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、人と人との物理的距離を保つことです。大きい声を出すことによる飛沫は2mから3mほど飛ぶと言われています。そのため一般的に物理的距離を2mほど空けることで予防に効果があるとされています。


この観点から、STUDIO仙台でも安心して学習いただけるように学習スペースPCを配置しています。
また、学習スペース毎にパーティションを設け、飛沫感染防止に努めています。

オンラインサポートの充実

外出を控えている方や、遠方から通っている方の学習をサポートするため、STUDIO仙台ではオンラインでマンツーマンサポートを実施しています。
詳しくはこちら

STUDIO仙台では、これからも受講生とスタッフの健康と安全のために必要な取り組みを行ってまいります。
今後も最新の感染状況に鑑み、自治体の指針に基づいて適切な対応を心がけて参ります。

その他のSTUDIO仙台のブログ

BLOGS