STUDIO札幌

デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO札幌

0120-65-5585
Make your dreams come true at Digital Hollywood Studio Sapporo.
あなたの夢を叶えるために、一人ひとりに合うカリキュラムを提供いたします。

シリコンバレーと札幌を繋ぐオンライン・リアルタイムセッション 『世界的なサービスは、なぜシリコンバレーで生まれるのか』を開催いたしました。

2016.10.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket


10月2日(日)AM11:00〜(シリコンバレー現地時間 PM7:00〜)開催

シリコンバレー現地法人「Ishin USA Inc.」の西中大史さんをゲストに招き、札幌とシリコンバレーを繋ぐ初の試みとなるオンライン・リアルタイムセッションの様子をお知らせします。

近年、目覚ましい成長を遂げている企業が集うシリコンバレー。みなさんも一度は耳にした事があるのでは?
西中さんによると、シリコンバレーという地名は存在しておらず、実際の地名はカリフォルニア州にあるサニーベール、サンタクララあたりを指すそうです。
シリコン(半導体)を使ったIT企業が集まっていたところから、そう呼ばれる様になったとのこと。


人口は約300万人で、なんと4割程が外国人であり、街を歩いていても、日本人、中国人、インド人など様々だそうです。


ではなぜ、スタートアップはシリコンバレーで生まれるのか?
ズバリ、人材とお金が集まっているから!!
日本での新規事業立ち上げでは融資が一般的ですが、シリコンバレーでは投資が一般的であり、さらに日本のおよそ10倍以上の額が投資されているとの事!

西中さんはそのような環境の中で、多くの方々にお会いし取材を通して、日本の事業会社との連携をメディアの立場から推進していらっしゃいます。
西中さんらが運営する、The SV Startups 100では、シリコンバレーのスタートアップ企業の事業内容など、様々な情報が得られます。
http://svs100.com/

シリコンバレーの現状をお話しいただいた後、参加者との質疑の時間をいただき、様々な質問のやり取りがありました。
エンジェル投資家やベンチャーキャピタルの実情や、スタートアップまでの速度感、ホットなテーマやコンテンツなど、西中さんには大変わかりやすく的確にリアルなシリコンバレー事情をお話しいただきました。

最後に西中さんから、ぜひデジタルハリウッドSTUDIO札幌が、札幌とシリコンバレーを繋ぐハブとなって、多くの受講生が新しいチャレンジをできる環境を作ってくださいと激励をいただきました。

参加者からは、
・実際に現地の話を聞いて、これまで見えてなかったものが沢山あると感じた
・枠を飛び越えて、投資家の方々とお話出来るようにネットワークを構築していきたいなと思った
・こんな機会は札幌ではなかなか無いと思った、知らない世界が広がっているなと感じた
など、私たちも嬉しくなる感想をいただきました。

今後も、海外の提携企業と連携し、リアルタイムセッションなどのイベントを定期的に開催していきたいと思っております。


西中大史さん、今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました!
イベントにご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!

授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込みはこちら