デジタルハリウッド大阪校 ブログ

大阪校 在校生インタビューVol.007
前川 耀さん【Webデザイナー専攻】

Webデザイナー専攻2017年9月生
名前:前川 耀

自分には"これができます"と言えるものがほしかった。

■今までどんなお仕事をされていましたか?
京都の大学の経済学部卒業後は、塾の教室長や人材紹介会社でジョブコーディネーターをしていました。


■違うWeb業界ですが、そもそもなぜ今この業界に進もうと決めたんですか?
他の職種もあったかもしれないのに・・・・
Web業界に進もうと思ったきっかけは、オフィスがなくても遠隔でもPC1台で仕事ができるもので、今後家庭を持った後も含めて色んな働き方ができることに魅力を感じたことです。
それに昔から、絵を描くことや物を作ったりもくもくする作業が好きでした。
人材派遣で働いていた時は、ずっとモヤモヤしてたんです。


■というのは?
30代目前にこのままいっても何も残らないなって・・ ”自分はこれができます”てものが欲しかったんです。
​あと、今までは兄や親、周りの意見を鵜呑みにして大学でてからは企業の総合職や営業職、大手企業の一般事務など、なんとなくで選んできて本当に自分がやってて楽しいことは何だろう・・ってちゃんと考えことなかったんです。
塾や人材など人と向き合う仕事をずっとしてましたけど、本当はものと向き合う仕事のほうが自分は好きなんじゃないかなって思ったんです。それでクリエイターの仕事に興味をもちました。


■”ものづくり”といっても色々ある中でなぜWebですか?
ファッションは学ぶのも長い期間が必要だし、高いんです。
最初、服を作りたいと思って他の学校にも行ったんですけど、布やミシンなど材料費がかかるのとやり直しがきかない。​ネイルは爪だけのデザインに対して、Webは様々な業界の人と関われて、いろんなジャンルの作品を作れるから自分がわくわくするんじゃないかなって思ったんです。あとは短期間で学べる点もいいなって思いました。

2年間迷い続けていました。

■それでも勉強を始めようと思いデジハリを選んだ理由は何でしょうか?
友達がデジハリに通った後デザイナーになっていました。
今はインハウスでWeb担当になっているんですが、未経験から就職していた事が、デジハリを選ぶ決めてでした。
あと、他の専門学校とも比較をしましたがデジハリより料金が高いのに授業時間が少なかったことや、デジハリの24時間開校をしている点も魅力に感じました。デジハリの先生は厳しいって説明会で聞いたことも決めてになりました。仕事としてやっていくなら趣味とは違ってちゃんとやっていたほうがいいなって思ったんです。


■前川さんはもともとからデザインされてたんですか?
いえ。未経験です。


■未経験で、異業種からの挑戦に対する不安や迷いはなかったんですか?
めっちゃありました。
​2年間迷い続けてて、他の専門学校にも体験会に行っては、結局申し込まないということが何回もあったのも事実です。でも、親にも反対されていたけど自分で決めたかったんです。
​初めて親の反対を押し切ってでも自分で決めたことだったんで、挑戦してみたかったですし、勉強して損になることなんて世の中に何一つないかなって。
あと毎日ぱっとしなかった。リミット30歳もあったので笑


■実際に学んでみると、入学前とはイメージ変わりましたか?
変わりました。
幅広い年代の方が多く、独特な人が多いイメージです。
​誰でも勉強をすればできるようになるとこなんだなって感じました。
PCが元々得意ではなく、エクセルやワードなどの資料作りも苦手だった私でも映像授業を見ながらできるようになりました。


■勉強は自分で時間を決めて学習していくスタイルですが、スケジュール管理はどのようにしていましたか?
私は家にPCがなかったので、環境が学校にしかなくて追い込まれているときは、仕事が休みの日も含めて週7で学校に来てましたね笑


■学習しているうちに迷いや困難なことありましたか?
​デザインが何も思いつかないとき。
あとは時間がないときに課題を期限までに終わらせなきゃいけないことによる焦りや、本当に就職できるのかな・・・という不安もありました。


■それでも乗り越えれた理由は?
​課題が間に合わないかどうかのときは先生が「がんばって」「いけるって」と励ましてくれたり、スタッフの方にもお話聞いてもらったりしていました。


■学校の先生たちはどんな人が多いですか?
正直独特な人が多いイメージです笑
Webが皆さん好きなんだなって思います。あとは、良いことも悪いことも教えてくれる先生達が多いです。


■卒業制作のクライアントはどちらにするつもりですか?
知り合いに紹介していただいた居酒屋さんです。


■クライアントさんとのやりとりはどんな感じですか?
クライアント先には2回訪問して、LINEでやりとりしてます。
こだわりがありすぎるのも難しいですが、今のクライアントさんはこだわりがなさすぎて難しいです。​ヒアリングの仕方や、こちらのスケジュールに合わせて対応していただかないといけないので、そういった管理も難しいです。ですが、仕事が終わった後に卒業制作頑張っています!

入学を迷っている方へのメッセージ

■今の将来の夢や目標を教えてください!
Web業界で働く事です!後は結婚する!


■デジハリに入って1番変わったことを教えてください!私生活でも心の心情でもなんでも!
ぱっとしない毎日が充実で楽しくなりました。
夢中になれることができた。毎日が輝きだした笑

ーそれは・・・・言いすぎです笑ありがとうございます!

■それでは、最後に入学を迷ってる方へメッセージをお願いします。
​勇気を出してデジハリに通って本当によかったと思ってますし、デジハリには感謝でいっぱいです。やってみないと自分が楽しいかどうかも分からないから、やってみたほうが良い。
なぜかっていうと自分が2年間も迷いながら立ち止まっていたから。ずっともやもやして、独身のこの時間を無駄にしていたなって思うんです。仕事の合間に学校へ学習しに来て正直大変だけど、デジハリ通って充実していました。
自分がデザインした作品が店頭に並んだりWeb上に表示されてるのを見たら、本当に嬉しいだろうしそういった見返りがこの業界にたくさんあるんだろうなって思ってます。
あまり、いい言葉は思いつきません笑


■いえいえとんでもない。
同じように迷っている方多分多くいらっしゃるのではないのでしょうか。
前川さんのデザインしたものが日常で見れる日を待っています!
本日は、貴重なお時間ありがとうございました!

他のインタビューはこちらから

その他の大阪校のブログ

BLOGS