デジタルハリウッド大阪本校 ブログ

大阪校 在校生インタビューVol.012
2019年4月生 本科UI/UXD専攻 加藤 瑛子さん

本科UI/UXD専攻2019年4月生 在学中
名前: 加藤 瑛子
生年月日:1998/08/14
出身校:サイバー大学 IT総合学科

自分が本当にやりたいのは人と人とをつなぐ「中間地点」の仕事

■デジタルハリウッド大阪校に入学したきっかけは何ですか。また、決め手は?

A.私は高校を卒業して1年浪人し、IT系の通信制の大学に入学しましたが、人と関わる機会がなかったため、映画の制作をしている社会人サークルに入ったのが、デジハリに入学したきっかけです。間近でプロの美術さんやカメラさんの仕事ぶりを見るうちに、クリエイティブな分野で専門性を持つということに興味を持ちました。

今まで何にも没頭した経験がなく、自分に自信を持てるようなものを探して漠然と生きていた私は、どこかとても焦りを感じていました。

そんな時、当時のデジタルハリウッド大阪校のホームページにあった「危機感は力だ!」という感じのキャッチコピーに惹かれて、個別の説明会に参加し、入学を決めました。

■なぜ、UI/UXD専攻を希望されましたか。

A.プロとして自分の作品を創れる人になりたくて、最初は「3DCG」というワードでネット検索をしてデジハリを見つけたんですが、個別の説明会でデザインとアートは違う、というお話を聞いて、自分が本当にやりたいのは人と人とをつなぐ中間地点の仕事だと気づきました。

それで、アプリと人をつなぐデザインであったり、ユーザーの使いやすさを考えるUI/UXの役割を知り、これが私のやりたかったことだと思い、専攻を決めました。

■UI/UXD専攻<クリエイティブコーディングコース>では、どんなことを勉強していますか。また、クラスの雰囲気はどうですか。

A.まだデジハリ大阪校に入学して2ヶ月ちょっとですが、主にIllustratorやPhotoshopを使って立体物を合成して光の当たり方を調整したり、スマホのアプリのレイアウトを作ったしたりしています。アプリの見やすさという点で、文字の間隔をどのくらいにするかであったり、操作の仕方を工夫したり、細かい作業も多いですが、やりがいがあります。

同じクラスの人たちは、若くて熱心な人が多い印象です。年齢だけじゃなくて、新しいことを知りたい!技術を身につけたい!っていう気持ちの面でも。

また、みんな真剣に就職を目指しているので授業が終わった後も残って自習する人も多くて、そういうのを見て私もすごく感化されています。

誰かの背中を押せる手伝いがしたい

■デジタルハリウッド大阪校で勉強をしていて一番役に立ったことは何ですか。

A.私はもともと結構な人見知りで、分からないことがあっても人に聞けない性格でした。でもデジハリに通いだして、先生から「加藤さんはクラスで一番できてないよ」、「加藤さんができたらクラス全員できるから、むしろ希望の星!」って言われて、焦りを通り越して笑ってしまいました。ああもうここから上がるしかないなって(笑)

おかげで、自分から何でも聞かないと置いて行かれるだけだってことに気づけて、人に何かを聞くことに対して変なプライドが邪魔をしてたんですけど、そんなもの捨てて、質問したり人の話を素直に聞けるようになったことが自分の一番大きな成長ですね。

■デジタルハリウッド大阪校で勉強していて一番大変だったことは何ですか。

A.デザインに正解がないことですね。

ピクトグラムって呼ばれる、いわゆる非常口のマークみたいなものあるじゃないですか。授業であれを作る課題があって、自分の作品を先生が添削してくれたんですけど、先生のアドバイスに対してこれから自分がどこまで近づけられるのか分からなくて、苦労しました。今はまだ基礎しかやってないですが、これからさらに難しい技術を学んでいく中で考えないといけないことが増えると思うので、ここからが正念場です(笑)

UI/UXDを、これからどう発展させていきたいですか。

A.人って普段、自分が興味のあることしか、検索したり自ら知ろうとしないと思うんです。私はおばあちゃんっ子なので「おばあちゃんでも使えるアプリ」を作りたいと思っていて。やっぱり高齢の方ってスマホやパソコンが使えない人がまだまだ多いと思います。でも、ちょっと教えてあげると使えるようになったりするんですよね。

使いこなせないからとか、そういった苦手意識があってデジタルの媒体に手を出さない人のハードルを下げることや、興味のないことでも何かきっかけを作って誰かの背中を押せる手伝いがしたいです。自分の生活の範囲内だけだと、楽しさって限られてくると思うんです。

だから、まだデジタルの世界を知らない人たちに、新たな世界を見せてあげる一種の扉になるような存在をUI/UXDで目指しています。

入学検討者に向けてメッセージをどうぞ!

授業がめちゃくちゃ楽しいです!

最近は校舎の中で4Kが撮れるドローンを飛ばしたり、まだこれからですが企業さんとコラボしてプロジェクションマッピングの授業も行います!

最先端の技術ももちろんですが、デジハリでは未経験でもIllustratorやPhotoshopの使い方を一から学べるので、今まで自分が知らなくて使えなかった効果も使えるようになります。

そういう風に制作物という形で日々の成果が目に見えるのが楽しくて、もっと勉強したい!って思えますね。頑張るって大変だけど楽しいことなので、みなさんも自分の興味のあることはどんどんチャレンジしていってほしいです!

その他の大阪本校のブログ

BLOGS