デジタルハリウッドSTUDIOなんば ブログ

自分がwebデザイナーに向いているか不安な方はまずこちらをCHECK!自己分析付き!「自分らしく働く」を実現しませんか?

2021-10-01

最近webデザイナーに興味を持ち始めたけど自分に向いているのか

センスがないと思っているけど、そんな自分でもスキルが身に付くのか

何から手を付けたらよいのか分からない...

スクール説明会に来られる前はそんな不安を抱えている方がほとんでです。

webデザイナーにチャレンジしたいなと考えているけれどまだ動き出せていない。

そんな方にまず読んでいただきたい情報をご紹介いたします!

1. デザイナーに向いている人向いていない人 ― センスは必要?



Webデザインはアートや芸術とは違います。

商業デザインであり、創造的・独創的なデザインが求められることはほとんどありません。

必要なのは、コンテンツを伝わりやすく整理したり、安心感・信頼感あるいは良い印象を与える、といったクライアントの魅力を惹き出すためのデザインです。


もちろん、センスがあるのは素晴らしいことです。


だからと言って、クライアントの意向を汲み取れなかったり、自分の好きなようにデザインをしていては、Webデザイナーは務まりません。

さらに言えば、Webデザイナーはデザインするだけでもダメで、Web技術への理解なども必要とします。


Webデザイナーとしてのセンスは、勉強や経験を積むことで養われていきます。


スタート段階でセンスがあるかどうかよりも、Webデザインが好きかどうか、やりがいを感じられるかどうか、といったことの方が重要だと考えます。


より詳しく、デザインに向いている人/向いていない人について

こちらの記事により詳しく記載しておりますので是非目を通してくださいね★



2.必要なのは「センス」ではなく「資質」



よく「私にはセンスがないから…」と始める前からデザインの学習を諦めている方がいます。


現場のアートディレクターいわく、最初に必要なのは「センス」ではなく「資質」です。

もともとの資質を土台として、そのうえにセンスを磨いていくことで、より高いレベルでデザインをできると考えることができます。

そこで、まずは自分にどれほどの資質があるのかリストをチェック!


3. Webデザイナーってそもそもどんなお仕事?

Webデザイナーとは


「Webデザイナー」は、主にWebサイトの制作・Webサイトのデザインをするお仕事です。Webディレクター・エンジニアなどと協力しながら、クライアントや自社のWebサイトを作りあげていきます。
Web制作に置けるUI(ユーザーインターフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)における設計や制作、見る人を惹きつけるグラフィック制作などを行います。


Webデザイナーの仕事内容は?


主な仕事内容は、ディレクターやクライアントの指示をベースにWebサイトのデザインを作り上げることです。Webサイトの構成やレイアウト、配色を考え、画像、ボタン等のパーツを作りこみます。デザイン性に富むだけでなく、Webサイトの使いやすさ、分かりやすさを意識した機能的なデザインが求められます。ディレクターやエンジニア等とやり取りすることが多いため、Web全体の知識やコミュニケーション能力が求められます。


1.Webサイトの構成とレイアウトをデザインする

2.Webサイト全体やページごとのデザインを行う

3.Webサイトのコーディングを行う

4.UI/UX設計をする

5.トンマナ(トーン&マナー)を設定する


主にこの5つの作業を中心にデザインを行っていきます。

webデザイナーをよりもっと知りたい方はこちらの記事をぜひ読んでみてくださいね。


4.デジハリ卒業生のご紹介! 


どんな人が通っているのか、スキルや知識が全くない自分にも出来るのか...

皆さんそんな想いを抱いている方ばかりです。

デジハリ卒業生の方にご自身の経歴から、デジハリでのスクールライフ、その後の進路までインタビューしてみました!

少しでも不安が解消され、前に進むきっかけとなればうれしいです。

是非、参考にしてみてくださいね!


目標は海外フリーランス!

武器はパソコンひとつで働けるWebデザイナー


元々はプロのバレエダンサーとして、世界で活躍していた経験があり、 Webデザインの知識は全くなかったとのこと。 全く違う分野からWebデザイナーに転身した 杉本さんのデジハリの過ごし方や、意気込みを徹底インタビューしました!

インタビュー記事はこちら

絵を描くことが好きでデザインに興味
完全未経験から制作会社に転職成功!


看護師からのキャリアチェンジを叶えた山下さん。

コロナ禍真っただ中のチャレンジでも未経験から転職に成功!webデザイナーとして新たなキャリアを歩み始めています!

山下さんのポートフォリオはこちら

地元大分県でフリーランスに!
Uターンで叶えた『自分らしい働き方』


ご自身のバンド活動をきっかけにwebデザイナーに興味を持たれたという福田さん。

コロナの影響で拠点が変ったが、デザイナーのスキルを持ったことで地元大分で仕事の依頼が沢山くるようになったそう!

インタビュー記事はこちら

5.独学でもできるの?独学とスクールの違い


『Webデザインを学びたいけど、スクールか独学どっちが良いの?』


これからWebデザインを学ぼうと考えていて、このように迷っている方はいませんか?

スクールと独学でそれぞれにメリットとデメリットがあるため、どちらがおすすめかは環境等の条件によって変わります。

この記事では、Webデザインを学ぶときにどちらがおすすめかを、環境なども含めて紹介します。

自分がスクールと独学のどちらに合っているか、判断するときの参考にしてくださいね!

6.デジタルハリウッドSTUDIOなんばだけの特徴


STUDIOなんばは、世界有数のシェアオフィス・コワーキングスペース「WeWork」内にあります。

グローバル企業から、新進気鋭のスタートアップ企業、個人で活動するフリーランサーなど、様々なビジネスマン・クリエイターがWeWork内に集結しています。洗練されたインテリアや空間マネジメントによって、最高のクリエイティブ環境を用意しています。ソフトドリンク、コーヒー、ビールは飲み放題(時間限定)。

毎週のように開催される交流会やイベントで、将来のビジネスパートナーを創出することも可能です。

(※現在はコロナの影響を受け、不定期開催)


他のスクールにはない環境で学習を進めることが可能です!また、WeWork内に入っているデジハリは「なんば校」のみです。STUDIOなんばには、実はもっと沢山の特徴があります...!

だんだんデジタルハリウッドSTUDIOなんばについて気になってきましたか?

より詳しい特徴が知りたい方はこちらをCHECKして下さいね。

人気コースをご紹介!

デジタルハリウッドSTUDIOは 忙しい社会人の方でも 仕事と両立し、 好きなときに好きな場所で学ぶ学習スタイルです。 目的別に選べるコースラインナップで、 就職・転職やフリーランス、パラレルワーク、副業 など、 一人ひとりに合った「オーダーメイドの」学びが可能となっています。

動画教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを身に着けられ、現役クリエイターからの指導を受けることができる個別トレーニングで、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです!

専科Webデザイナー専攻

未経験から6か月間でスキル習得可能なコースです。Adobe illustratorやPhotoshop、HTML5・CSS3、JavaScript、jQueryなどを使った制作スキルはもちろん、最新のデザイン、コーディング、 マーケティング等、Webデザイナーとしての仕事に欠かすことの出来ないスキルを身に付けます。


カリキュラムには作品制作が組み込まれているため、卒業時にはポートフォリオに載せられる作品が完成するカリキュラムです。コース詳細はこちら

専科ネット動画ディレクター専攻

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトの操作スキルはもちろん、最新の動画マーケティングの情報、動画制作におけるPDCAの回し方、 企画やシナリオの作り方などのディレクションに必要な知識も学びます。


現役ビデオグラファーから教わる撮影・編集のコツ、 動画制作のクオリティを上げる方法などの制作スキルを上げるための授業もあり、 現場ですぐに活用できる知識とスキルの習得を目指します。詳細はこちら

 

 

1.カウンセリングで疑問を解消
2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内
※ご予約の際、ご希望のスクールは『STUDIOなんば』をご選択ください。

その他のSTUDIOなんばのブログ

BLOGS