デジタルハリウッドSTUDIO名古屋 ブログ

やっぱり、家で仕事がしたい!在宅ワークのすすめ。

2020-06-02

今回のコロナ禍により、「リモートワーク」「テレワーク」「在宅勤務」という言葉をよく目にしたり聞いたりしたのではないでしょうか?

職種や会社の環境によって在宅ができない方もいたと思いますが、「在宅いいなぁ~」と思ったのでは?

今回はそんな「在宅ワーク」についての記事です!もちろん良し悪しはありますが、在宅ワーカーの私は、「在宅ワーク」おすすめします!

在宅ワークとは

求人情報サイトで「在宅ワーク」と検索すると、その求人数は12,000件以上!(2020.5)

お仕事の内容は様々ですが、昔に比べたらかなり増えています。
一言に「在宅ワーク」と言っても、正社員やアルバイトなどの雇用型と、フリーランスや個人事業主に委託する業務委託型とあります。

在宅ワークのメリット・デメリット

【メリット】

時間の自由度・・・
一日の作業量をこなしてしまえばあとは自由時間になります。余裕があれば次の日に備えた仕事をやったり勉強したりできるし、ゆっくり体を休めることもできます。これは在宅ワークの最大のメリットだと思います。
通勤しなくていよい・・・
毎朝の毎夜の満員電車に乗らなくても良いし、通勤の時間を他のことに費やすことができます。
コミュニケーションが最小限で済む・・・
全く必要ないわけではないですが、職場での煩わしいコミュニケーションはなくなるので精神的なストレスはかなり軽減されます。

【デメリット】

自己管理・・・
自由がある分、オンとオフのメリハリをつけにくくなります。しっかりスケジュール管理するのは意外と難しいです。
コミュニケーションの不足・・・
人間関係の煩わしさが少ないのはメリットですが、それによって信頼関係が築きにくいということもあります。

在宅ワークの向き不向き

在宅ワークは多くがPCとネット環境があればどこでもできる、自由度の高い働き方ですが、やはり向いている人・向いてない人がいます。

向いてないかも...

自己管理が苦手・・・
仕事の開始・終了時間が決まっていないと、ON・OFFの切り替えが難しいため、自宅で仕事しているとなかなか進まないという方も多いです。
自分で調べたり勉強したりが苦手・・・
これは特にフリーランスなどの在宅ワーカーに言えることですが、1人で作業していて分からないことがでてきたとき、基本的には自分自身で解決しなければなりません。自分のスキルアップを怠ってしまうと収入アップも難しくなってしまいます。

在宅ワーカーの収入

雇用型の場合は通常の正社員やアルバイトと同じです。業務委託型の場合は案件によって金額は変わってきます。
また、会社によって在宅ワークで使用するPC環境の整備などに発生する費用について手当てがあるところとないところなど条件によっても違ってきます。

例:Webデザイナーの在宅ワーク収入

正社員:18万~ アルバイト:時給1,000円以上 業務委託:数千円(バナー制作のみなど)~

在宅でできる人気のお仕事5選

  • データ入力・・・紙の資料をパソコンにデータ化
  • プログラマー・・・Webサイトやアプリ開発などのプログラミング
  • ライティング・・・コラムや体験談などの記事を書く
  • ウェブデザイナー・・・Webサイトのデザインやコーディング
  • ネットショップ・・・他から仕入れたものや自身で制作したオリジナルを販売

上であげたお仕事はどれも特別な「資格」がなくても出来るお仕事です。
すぐ始められるようなものからスキルが必要なものまでお仕事も様々です。

ではどうやって選べばいい?

一番手軽に始められそうな「データ入力」は求人数で言えばかなり多いです。
でも初心者でも始めやすい分、ライバルも多いので単価が安くなりがちです。

プログラマーは最近とても需要が増えていますが、やはり在宅で稼ぐようになるまでにはかなり高い知識が必要となってきます。

ライティングやネットショップも比較的初心者でも始めやすい在宅ワークです。
ライターは文字数で金額が変わる案件も多いので、文章を書くのがあまり得意ではないという方にはしっかり稼ぐには結構厳しいものがあります。
ネットショップはただ開設すれば稼げるものではなく、持続的に売り上げを作ろうとするのは実はかなり大変です。

未経験でも在宅ワークで稼いでいきたい!と考えているなら、選ぶ基準はこの3つ!

  • ①稼げるようになるまでそれほど時間がかからない
  • ②しっかりとした対価と継続的な収入を得られる
  • ③ライバルは少ない方がいい!だから、「誰でもできる」ほど単純ではなく、逆に「難しすぎない」程度のスキルでできる

そこでおすすめなのは「ウェブデザイナー」です!

なぜ在宅ワークで「ウェブデザイナー」がおすすめなのか

簡単に言えば、先ほどの選ぶ基準を満たしているからです。

  • 未経験から学習を初めても、半年ほどで身につくスキル
  • 人手不足が慢性化のため需要が多い
  • スキルが上がれば収入もしっかり増える

「デザイナー」という言葉が入ると少し抵抗があるかもしれませんが、ウェブデザイナーはアートではなく、ユーザー目線で考える力が大事なお仕事です。

デザインをするためのツール(IllustratorやPhotoshopなど)の勉強・コーディングの勉強、あとは良質なサイトのデザインをたくさん見て、客観的なアドバイスを受けられる環境があればしっかりとした技術を身に着けられます。

そして、スキルアップをすればできるお仕事の範囲も広がり、ライティングのお仕事やネットショップの運営もできるようになります。一石三鳥です!

在宅でちゃんと稼ぎたいならしっかりとした技術を習得すべし

デジハリ名古屋には、独学で頑張ってみたけどやっぱり分からない。自信がつかない。という方がたくさんいらっしゃいます。
自由に気負いなく働くにはちゃんとしたスキルを身につけることが一番です。

デジタルハリウッドSTUDIO名古屋で習得できること

最短6カ月で、Webデザイナーとして必要なツール(IllustratorやPhotoshopなど)の知識やコーディング知識の習得はもちろん、Web制作の上で重要な企画力などもしっかり身につきます。
講師は現役のWebデザイナーなので、より実践的なアドバイスを受けることができます。

Webデザイナーとして在宅ワークを考えているなら、しっかり基礎を身に着けられる環境が必要です。
デジタルハリウッドSTUDIO名古屋では「通信×通学」のいいとこどり!あなたに合った学習方法でWebデザイナーを目指せます!

また、STUDIO名古屋独自の卒業後のサポート制度もあります!気になる方はこちらの記事もぜひ読んでくださいね。
→→卒業後、在宅ワークのお仕事発注します!

その他のSTUDIO名古屋のブログ

BLOGS