デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO名古屋

0120-758-035
栄駅から徒歩3分。Web制作会社を併設した刺激的な学習環境です。

Webデザイナーって、どんな仕事なの?

2018.06.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

このご質問をよくいただきます。
STUDIO名古屋に来るお問い合わせの中で、一番多い質問ランキングで、堂々の一位に輝きます。

ひとことで言うと「ウェブサイト(ホームページ)を作る仕事」です。

では、実際にどうやって作っているのでしょうか。
ウェブサイトが出来上がるまでにはさまざまな工程が必要です。
今日はそれをご案内いたします。

ウェブサイトが出来上がるまでの工程

  • ①お客様からのヒアリング
  • ②コンテンツの下書き作成
  • ③UI/UX設計、デザイン
  • ④コーディング
  • ⑤公開作業

この工程は一般的なものです。
場合によっては、商品を買うためのカートシステムや、写真や記事をアップロードするシステムなどを導入する
工程が増えることもあります。

 

①、②は、「ウェブサイトを作って欲しい」というお客さんと、ウェブデザイナーが話し合って行います。
お客さんが求めえているもの、目的としているものをウェブデザイナーが聞き取りをして、最適なものを考えてお客さんにご提案します。


どんなテイストのデザインにするか
どんなコンテンツ(文章や写真など)を、どんな順序で並べるか
途中で消されず、最後まで読んでもらうためにどうするか
検索エンジン対策はどうするか

こういったことをじっくり話し合います。
そして、「ワイヤーフレーム」というものをつくります。これはコンテンツの下書きのようなものです。
手描きで作る場合もありますが、ソフトで作成することもあります。


↓Photoshopで作ったワイヤーフレームがこちらです

ウェブサイトとは商売道具

ウェブサイトとは、実は商売道具なんです。
『この商品、この情報を、沢山の人に知ってもらい買ってもらいたい、この場所に来てもらいたい』
ということがウェブサイトの一番重要な目的になっていることが多いのです。
その商売にとって、ウェブサイトが役に立つものになっていないといけないのです。

さらに、サイトを訪問した人が、自分の探している情報を見つけやすくて操作も楽だということも重要です。

 

だから、ウェブサイトはキレイでおしゃれでカッコいいものが一番良いというわけではありません。
その商売が目的としているものに合っていることと、使い勝手がいいことがベストです。
そこを、①と②でしっかりと掘り下げる必要があります。
ここが芸術や美術といったアートと、商売道具としてのウェブデザインの違いです。

 

③UIUX設計、デザイン
写真素材やロゴを準備し、デザインをはじめます。

ここで使用するソフトは、Photoshop(フォトショップ)、Illustrator(イラストレーター)です。
Photoshopは名前の通り画像加工が得意なソフト、Illustratorは絵やイラスト、ロゴなどを作ることが得意なソフトです。
デザインとはどんなことをするのかは、だいたい皆さんのご想像のとおりで合っています^^
UI,UX(ユーアイ、ユーエックス)設計とは、サイトの使い勝手の良さを考えてデザインすることです。
文字の見やすさ、ボタンのサイズや位置、サイト全体の構造が分かりやすいかなどといったことを考えます。

①、②で決まった内容を反映させたデザイン案を2~3つ作成します。
複数の案の中からお客さんに選んでもらうことが一般的です。

 

④コーディング
HTML、CSSといった「マークアップ言語」と呼ばれるものを使ってデータ入力のような作業を行います。
HTML、CSSとは一体何かというと、『https//www』~で始まるホームページアドレス(URL)にウェブサイトを表示させる働きをしているものです。
英数字でできており、パッと見ると魔法の呪文のような感じです。

その呪文を入力すると、ページのレイアウトや見栄えを整えられていきます。
例えば「文字の色を変える」「文頭にアイコンを置く」「写真を3枚並べる」といったものがあります。

単純な構文(決まり文句)がほとんどで、それを暗記していく要領で覚えていきます。
中学生でも覚えられるようなものなので、プログラミング言語のような難しさはありません。


↓マークアップ言語とはこんなものです


⑤公開作業

③、④で作ったデータをサーバーにアップロードすると、世界中のどこからでもそのウェブサイトが見られるようになります。
ここまでで作業完了です!

デジタルハリウッドで身につけられること

③デザイン、④コーディングの工程が、ウェブデザイナーのスキルとしては一番難しいポイントであり、仕事の需要も多い部分なので、そこを主に学習できるカリキュラムをご用意しています。

③デザインでは、美術大学で勉強するアート的なものではなく、PhotoshopやIllustratorの操作を身につけて
ウェブサイトを作る手順を主に勉強していきます。

④コーディングでは、先ほどお話ししたような呪文の決まり文句を学習しながら、実際の仕事に近い内容の
制作を何度も行い、即戦力を身につけていきます。

そして、ウェブ制作にとっては①、②、⑤も、もちろん大切なことなので、授業の中にもちゃんとでてきます。


説明会では、ウェブデザイナーとして必要なスキルや、具体的な学習ペースをお話ししてます。
自分でもできるかどうかちょっと不安、、、という方も、一度聞いてみませんか。

カウンセラー兼トレーナーがお伺いしますので、実際の授業のことや仕事の内容のことまで詳しくお話しさせていただきます。

できあがりました!

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************