デジタルハリウッドSTUDIO京都 イベント

【先着5名】Adobe XD ユーザーグループ京都
勉強会&交流会

Adobe XD ユーザーグループ京都の勉強会&交流会

Adobe XDについて語る!
ユーザーグループ京都の勉強会&交流会

Adobe XDユーザーグループ京都の勉強会&交流会を開催します。Adobe XDを活用したいクリエイターの皆さま、Web業界の最新ツールを知りたい方はぜひご参加ください。

タイムスケジュール

13:00
開場
13:30
スタート、いろいろ説明とか
13:45
アップデート情報
14:00
セッション1
14:30
休憩
14:45
セッション2
15:15
休憩
15:30
質問タイム
16:00
交流会
17:30
片付け、撤収
18:00
完全撤収

※完全撤収後、近くのお店で懇親会を予定しております。

セッション1:私が最も活用しているプロトタイピングツールは〇〇です。

合同会社ワイヤーフレームズ 代表社員 松野尾 絢三

合同会社ワイヤーフレームズ

代表社員 松野尾 絢三

今やプロトタイピングツール群雄割拠の時代。 色んなプロジェクトで「ユーザー体験の具現化」というプロセスに様々な形で関わってきた観点から、FigmaとXDの2つのツールに焦点をおいて比較してみたことをお話ししたいと思います。

PLOFILE

2011年から京都でWeb制作業を営んでおります。 現在は社員3名という小さな規模ですがWebアプリケーションの開発をメインに活動しています。 2015年からは100均一のアイデアを募って実際に商品化するサービス、「みん100」を有志とともにスタートさせて、現在まで様々なリニュアールを経て運営中。これまでに25アイテム、500万個の商品を販売してます。 クライアントワーク基本ですが、自社プロダクトの開発をすべく様々なサービスを模索したり、京都のスタートアップの初期開発をお手伝いしたり、新規事業のUI開発のお手伝いさせてもらったり、「課題解決のサイドキックになる」ことを夢見ながらなんか色々とやってる感じです。

合同会社ワイヤーフレームズ
みん100

セッション2:XDって胸キュン?~コンポーネントとゲームパッドトリガーで進化するプロトタイピング~


株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Webデザイナー 池原 健治

5月更新で導入されたコンポーネントと、弊社待望のゲームパッドトリガーに焦点を当て、ブランドデザインを保ちつつパーツを組み合わせて提案できる緩めのデザインシステムの構築から、ゲーミングコンソールUIのプロトタイピング、新たなプレゼン手法など、進化を続けるXDの胸キュンなポイントをご紹介します。 (8/17のXDユーザーフェスファイナルでお話した内容の再演版となります。)

PLOFILE

人口的にレアな鳥取県出身。学生時代は工学部でロボットコンテストに出場したり、流体力学を専攻するようなメカニカル野郎だったが、在学中に始めたスケートボードのWebサイト作りでFlashを使ったインタラクションデザインにはまり、Webデザイナーを目指して当てもなく上京。元々ゲームが趣味だったこともあり、いつの間にかゲーム会社でWebデザイナーとして活動中。

https://note.mu/kenji_clown5
  • Adobe MAX Japan 2017でXDセッションの一つを担当
  • CSS Niteベスト・セッション2018:ベストスピーカー(次点)

詳細

日時 2019年10月19日(土)13:30〜18:00(受付開始 13:00)
場所 デジタルハリウッドSTUDIO京都
対象
  • AdobeXDを活用したいクリエイターの方
  • Web業界の最新ツールを知りたい方
  • Webクリエイターと繋がりたい方
  • STUDIO京都 受講生・卒業生
定員 5名
参加費 1,000円(会場払い)

※参加申込は先着順です。定員となり次第、受付終了します。

※他の参加者に迷惑にならないようご対応いただければ、子連れ参加可能です。

※当日会場内やセッション時、記録用の写真や動画を撮影します。写真はTwitterなどのSNSに投稿、勉強会レポートに使用しますので問題がございましたらお申し出ください。

※会場でアルコールを含む軽食を出します。未成年の方は絶対にアルコールを飲まないようにしてください。周りの方も勧めないようにお願いします。

※アルコール類を希望されない方は、お申込みフォームにて「参加します(アルコールなし)」を選択してください。

その他のSTUDIO京都のイベント

EVENTS