デジタルハリウッドSTUDIO鹿島 ブログ

【自治体クライアントワーク】デザイン未経験の受講生が初コンペにチャレンジ!

2024-05-29

みなさんこんにちは〜!姉妹校のデジタルハリウッドSTUDIO柏(以下、STUDIO柏)スタッフのりんかです。

STUDIO柏が開校してからあっという間に半年が経ちました。

嬉しいことに、幅広い年代の方々が入学され、みんなの「学びのコミュニティ」として毎日賑わいを見せています。

つくりたいものを自由につくって、お互いに作品を見せ合う機会も増えてきました♪


そんな中、自治体デザインコンペ(クライアントワーク)が開催されました。

「クライアントワーク」 とは、その名のとおり 「お客様からの依頼に基づき制作する案件」 です。ヒアリングから制作、提案、修正、納品まで一連の流れを学ぶことができるので、自然と実践スキルが身につきます。




▼クライアントワークの詳細はこちらをご覧ください

皆さん、こんにちは!
デジタルハリウッドSTUDIO by SAKURAのまなさんです。

今回は、デジタルハリウッドSTUDIO by SAKURAとしてSTUDIO鹿島をはじめ、STUDIO千葉、STUDIO柏、STUDIO松山でも非常に力を入れている取り組みの1つである「クライアントワ... 続きを読む

入学して1ヶ月の受講生が初挑戦!

グラフィックデザインを学び始めてちょうど1ヶ月のお二人が、今回初めてクライアントワークに挑戦しました。今回参加したきっかけを伺うと、 「まだ始めたばかりだからこそ、実際に手を動かしてデザインツールの使い方をマスターしたい」「周りからの後押しもあり、自分に自信をつけるチャンスだと思った」 という気持ちから参加を決めたそうです。

クライアントワークは誰でも参加できるので、やってみたい!と思ったタイミングで実案件に挑戦できます。また、デザインツールを覚えたての際にたくさん手を動かすことで、よりスキルを習得しやすくなるのです。

制作中の様子

今回のテーマは自治体さんが使用する「ステッカーデザイン」

デザイン未経験ということで、まずはどこから手をつけたら良いのか?どうやってデザインのアイディアを膨らませよう?と最初は戸惑う気持ちでスタートしましたが、同じSTUDIOで学習している仲間からの応援や、トレーナーさんのアドバイスを受け、どんどんイメージを膨らませていきました。また、伝えたい想いをデザインで表現するためにたくさん情報収集をしたり、何度も添削チェックを受ける場面も。なぜそのデザインにしたのかを伝えるための「コンセプトシート」にもこだわり、クライアントの想いに寄り添った作品が完成しました。

作品への想いが伝わり見事採用!

無事にデザインの提出を終え、結果を待っていると...

「お二人とも採用です!!」

なんとW受賞を果たしたのです!結果を聞いたSTUDIOのみんなも「やったー!おめでとう!」「すごいね!がんばったね!」と一緒になって喜び合いました^^

コンペ授賞式では、クライアントの自治体さんに直接プレゼンをし、デザインの制作意図などを改めてアピールできる機会となりました。自治体さんからも「他ではなかなか見られない素敵なデザインなので、今後イメージアップに繋げていきたい」とお褒めのコメントをいただきました。



今回選ばれた作品とコンセプトシートの一部をご紹介


<鈴木佑佳さんの作品>

<大輪 紗希さんの作品>

クライアントワークに参加してみて

見事採用されたお二人に、クライアントワークに参加してみてどうだったか、率直な感想を聞いてみました。



鈴木佑佳さん
入学して1ヶ月ということもありデザインツールの操作に苦戦しましたが、手書きのラフデザインをいくつか制作し、そこから自分なりに河内町らしいイメージを膨らます工程が楽しかったです。最初は出来上がるかわからず不安でいっぱいでしたが、自分でイメージしたものを形にできたことがよかったですし、まさか選ばれると思っていなかったのですごく嬉しかったです。

今回のコンペで 自分の可能性に気づけた ので、 迷ったら挑戦することが大事 だと実感しました。作品を作り上げた際の達成感も味わえたので、またクライアントワークに参加したいと思います。


大輪 紗希さん
表現したいものを詰め込みすぎると実際のサイズで確認した時にデザインが潰れてしまい、理想の形を作るのが難しかったですが、SNSなどで河内町のイベント情報や資料集めをしている時間が楽しかったです。デザインの方向性が変わってしまった時に何度もヒアリングシートを読み返した事でステッカーを完成させることができたので、ヒアリングシートに限らず企業様から直接お話を伺える機会は大切にしたいなと感じております。今回初めて自分が作ったデザインを選んでいただき、嬉しく思います。 デザインが完成した瞬間や思い通りの形を作ることができた時 、企業様から良い評価をいただいたことが 今後制作をしていく自信に繋がりました。

最後に

今回のデザインコンペの様子を側で見守らせていただきましたが、最初の「自分にできるか不安だな...」というお二人の表情が、制作が進むに連れてだんだん「デザインって楽しい!」と明るい表情に変わっていったように見受けました。また、一人だけで取り組むのではなく、周りの受講生やトレーナーさん、私たちスタッフも含めみんなで応援していたので、気づいたら不安な気持ちを忘れるくらい心強かったのだと思います。制作中のデザインがどんどんブラッシュアップされていき、作品が完成した際には自信に満ち溢れた様子が伺えました。


〜おまけ〜

後日、クライアントである「河内町」へプチツアーに行ってきました♪ 自身がデザインを手掛けた町に訪れることになり、ワクワクとドキドキのお二人でしたが、現地の方々の温かさや町並み、有名なお蕎麦も堪能し、「すごく楽しかった〜!」「コンペに参加してよかった〜!」と楽しい表情を浮かべていました^^


他にもこんなクライアントワークがありました!


▼自治体名刺デザインコンテストについてはこちらをチェック

STUDIOでは毎日見学&個別説明会を開催しています(要予約)

『毎日をもっと楽しくしたい』『自分にしかできないことを見つけたい』『クリエイティブなスキルを磨きたい』

デジタルハリウッドSTUDIO by SAKURAでは、みなさまの人生を変えるサポートをしております。

個別説明会では、あなたの経験や将来の展望を伺いながら、今後のアクションについてご提案させていただきます。

お話を聞くだけでもOK!ぜひお気軽に個別説明会へお申し込みくださいませ。
(オンライン説明会も実施中!)



SNSでSTUDIOの雰囲気がわかる!

\公式LINEはじめました/
スタッフがSTUDIOの様子を随時、配信中!

その他のSTUDIO鹿島のブログ

BLOGS