デジタルハリウッドSTUDIO広島 ブログ

よく頂くご質問/Web業界ってどんな仕事がありますか?

デジタルハリウッド広島にお越しいただくかたによく頂くご質問をまとめました。 一般的な職種の考え方に合わせて、広島地域ならではという情報を伺いました。

(クリエイターの転職・派遣に特化した求人紹介サービスを展開している、フェローズさんから一部情報をいただいます。)

Webディレクター

Web制作の制作窓口、企画、Web制作を俯瞰する立場です。また、お客様の窓口となるケースが多く”営業”を兼務することが多くなってきました。一方でWebデザインの経験がなく、制作のことがわからないためWebディレクターは難しいという声もありましたが、制作の流れを把握したりスケジュール管理がしっかりできれば未経験でも問題ないようです。

Webデザイナー

Illustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)を使用して、Webサイトのデザインを行う人です。Webディレクターの業務を兼務するケースもあります。

コーダー

HTML・CSSでWeb構築行います。また、現在の広島では7割くらいの会社がCMSと呼ばれるWordPressのカスタマイズのスキルを持っている人を採用したい、という声があるようです。

フロントエンドエンジニア

コーダーと比較すると、より高度な技術を扱っています。

Webマーケター

Web周りのマーケティングを担当します。マーケティング施策に応じてWeb広告担当するケースもあります。

Web業界でつくるWebサイトってどんな種類がありますか?

今回はあくまで代表的なものをご紹介しますね。

コーポレートサイト

企業の紹介サイトです。企業のブランディングのためにも、1社1つのサイトを持つようになりました。 ポイントは企業の特徴分析し、サイトを見る人にどんな印象を持ってもらいたいかをデザインするということです。

ECサイト

オンライン(ネット)販売ができるサイトです。もの売るためにはどんなデザインが良いか、という観点が必要です。デザインを制作するスピード感があり、マーケティングの観点をもって売上に貢献するデザインが求められます

ポータルサイト

1つのサイトにたくさんのリンクが貼っており他のサイトに飛べる利便性が高いサイトです。

ランディングページ

主に広告を打つ時に使われるサイトです。特定の目的に合わせて作る1枚もののWebページです。


いかがでしたか? よくご質問をうける情報でした。

随時ご質問をお受けできるので、個別にご質問があれば以下のアドレスにご連絡くださいね。

hiroshima@dhw.co.jp


また、随時学校の見学・業界の相談は\こちらからご予約ください

その他のSTUDIO広島のブログ

BLOGS