デジタルハリウッドSTUDIO広島 ブログ

必見!【Webアナリスト検定講座】を受けるかたへ

Webサイト運営の必須スキル!? 今はデータを基に成果を出す時代です。

Webマーケティングは耳にするけど、実際はどんなこと?何からやればいいかわからない・・という方。まずは自社サイトのアクセスログ解析から始めましょう。

2011年頃からマーケティング3.0の時代を迎えて、ますますデジタルマーケティングの必要性が高まっています。ただ、実際にWebマーケティングを行うには
・データ取集
・データ分析
を目的に応じて用意し、改善立案を実行することが必要です。

そんなWebマーケティングを身に付けたい方に最適なWebアナリスト検定は、Webマーケティングにおいて必要な考え方や判断基準を講座と専用書籍から学び、実践に活かせる内容です。

Webアナリスト検定の内容とは?

講義を5時間受けたあと、約1週間で検定試験があります。試験は80分で出題数は全部で70問!すべて会場に用意されたPC上で行います。

合格基準:各分野40%以上、かつトータル75%以上(つまり、53問以上の合格)

出題範囲:1)市場動向・Webアナリストとは

     2)目標設定・ボトルネックの特定

     3)集客・流入

     4)回遊

     5)コンバージョン

     6)リテンション(リピート)

     7)デジタルマーケティング概論

検定合格の秘訣、調査しました。

検定を受けた人に勉強時間や学習方法を聞きました。

今回伺った6名の半数の方は、お仕事でGoogleアナリティクスを利用しているそうです。

1週間でどれくらい勉強しましたか?

Webアナリスト検定は、講義から1週間後に検定試験が開催されます。 講義ではユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方を基軸に集客/回遊/コンバージョン/リピートに分けて、分析ポイントを解説します。その内容を1週間ほどかけて学んだ時間を調査しました。


最も多かったのは10時間!1週間の内、1日1時間〜1時間半くらいを勉強すれば合格が見えてきそうですね。

オススメの勉強方法を教えてください

・学習ツールとして「試験対策問題集」を重点的に使いました。公式テキストを読む時間があまり取れなかったため、問題の解答を鉛筆を使って何度も書くことで、キーワードとして頭に入っていきました。

・問題集を繰り返し解くと、用語や計算式を記憶できる

・テキストを一通り読んで、想定問題を2回位やり、直前にもう一度目を通しておく。

・講座内容の理解、練習問題

・特になし。テキストを読む。対策問題を解く。講義内容の復習。

・過去問繰り返し勉強し、自分に不足しているカテゴリーを重点的に学ぶ。


試験問題集を重点的に進めていけば、合格までの道は近そうです!^^


デジタルハリウッド広島のトレーナー・スタッフにも合格者が多数! 試験についての質問や合格の極意などをリサーチしてくださいね!

検定詳細・申し込みはこちら

その他のSTUDIO広島のブログ

BLOGS