デジタルハリウッドSTUDIO青森 ブログ

ライブ授業「名刺デザイン ~効果的な名刺の作り方・考え方~」を開催

2021-04-18

4月生を迎え、STUDIO青森初のライブ授業を開催しました!

講師はPINTTOの、よし先生&かほ先生。

(お2人はご夫妻。PINTTOという屋号でデザイナーとして活躍されています^^)


名刺の制作事例を見せながら、名刺の作り方について解説してくれました。

STUDIO青森4月生の力作が勢ぞろい

STUDIO青森4月生が制作した名刺の数々。

学習を開始して2週間とは思えないほどの作品の仕上がりです。


名刺制作のいちステップとして、自作のオリジナルロゴをひとつ作ってもらいました。


・自分の好きなモノ

・自分らしさをあらわしたモチーフ

・名前の一部を変形させて…


受講生はそれぞれ、個性あふれるロゴと名刺を仕上げていましたよ。

紹介されたトレーナーの制作事例に感嘆の声も!

トレーナーのPINTTOのお2人は、業界の最前線で活躍される現役のクリエイター。
名刺の事例を中心に、たくさんの制作事例を見せていただきました。


一つひとつの作品に込められた想いや、高度なテクニックに、ため息交じりの声が。
受講生からは、「ひとつひとつ描いているんですか?何を使ってるんですか?」といった質問が飛び交います。


「全部マウスです!1枚のイラストを仕上げるのに1週間以上かかることもあるんですよ~。」という回答を聞き、改めてクリエイティブなお仕事の崇高さを目の当たりにしました。


受講生からも思わず「おぉ~!!」っという声が漏れ出ていましたよ!

ライブ授業後は名刺交換会でディスカッション

 


ライブ授業の終盤に、自身で作成した名刺を交換し合う「名刺交換会」を行いました。


お互いの名刺の「印象」を伝えあったことで、自分で伝えたかった印象との違いに気づいた受講生もいたようです。


自分の好きなものや今後やりたいことまで話が弾み、思いがけず楽しい時間が流れました。

名刺って、超優秀なコミュニケーションツールなんですね。


そもそも名刺って?

そもそも名刺とは、「自分やクライアントを紹介する営業ツール」として使用します。


・そんな人、会社なのか

・何をできるのか

・どんなことが得意なのか


上記のことが伝わる名刺が理想的です。

今回のライブ授業冒頭では、PINTTOの名刺を見せていただき、手のひらサイズの名刺1枚に必要な情報が詰まっていることをみんなで確認。


名刺に情報を羅列するだけではなく、「箔押し」などのテクニックを使用することで「何ができるか」を視覚的・感覚的に伝える工夫をされていました。

その他にも、似顔絵入りで顔を覚えてもらいやすい「営業さん」の名刺や、「手すき和紙」で素材も楽しめる名刺など、様々な事例を紹介。


受講生からは「クライアントの要望をどのようにヒアリングし、制作していくかという実践的な内容がとても参考になった」との声が聞こえてきましたよ!


今回のライブ授業を終えて、「自分の名刺をブラッシュアップしたい!」と意気込みを新たにした受講生も多いようです。


得るものの多いライブ授業となりました!

個別スクール説明会も開催中!

1.カウンセリングで疑問を解消

2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説

3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介

4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案

5.学習環境・設備のご案内

6.ご希望の方には体験もご案内




その他のSTUDIO青森のブログ

BLOGS