Webデザイナー専攻

ミュージシャンからWeb業界へ。異業種転職でディレクターとして活躍中!

卒業生のプロフィール

PROFILE

高垣 空斗さん

Webデザイナー専攻卒業

入学前
ミュージシャン
卒業後
株式会社アイ・ファクトリー ディレクター

世界中のいいねが集まるサイト!生いいね!

卒業生インタビュー

INTERVIEW

  • このコースで学ぶキッカケは何だったのでしょうか?

    Webの技術を身につけ世界を旅したい!

    もともとミュージシャンとして活動していましたが、知人に世界を旅しながらライティングの仕事をしている方がいて、そんな生活に憧れたのがきっかけです。独学でバンドのWebサイトを作っていた経験があったので、Webを学ぼうと決めました。
  • このコースを選んだ理由やメリットはありますか?

    まずは、基礎力を身につけよう

    今まで、音楽も、他のことも独学でやってきましたが、プロとして楽器を弾いていたときに、重要なのは基礎力だと感じました。そこで、基礎力をきちんと身につけたいと考え、学校に通うことを選びました。
    デジタルハリウッドに通っていた友人から「Webを学んでフリーランスとして活動する生活が僕に合っている」と勧めてくれたこともあり、僕もデジハリを選びました。
  • 入学した結果どうなりましたか?

    ディレクターとして働くことを決意

    壁にぶち当たったときに、トレーナーに聞くことで乗り越えることができ、応用を利かせることができたのが良かったです。
    そして、クリエイターズオーディションに参加。プレゼンテーションでは、サイト制作に投じたアイディアの背景、そしてどう実現させたかなど、自分の経験を通して個性を表現しました。
    そんな音楽活動や海外経験などで身についたコミュニケーション能力が伝わり、ディレクションをやってみないか、と多くお声掛けいただきました。 実はもともと、フリーランスとして働こうと考えていたのですが、ディレクションの道をご提案いただき、そこで初めて会社に入りディレクターとして働く道を考えました。

同専攻の卒業生

GRADUATE