本科UI/UXD専攻

【就職】どのスクールよりも学べるスキルが多いに1年間でしっかり学べるところに惹かれてデジタルハリウッドへ

卒業生のプロフィール

PROFILE

冨田 七海さん

冨田 七海さん

本科UI/UXD専攻卒業

入学時年齢:22歳

入学前
大学生
卒業後
株式会社ピラミッドフィルムクアドラ

SEVEN SEAS

卒業生インタビュー

INTERVIEW

  • このコースで学ぶキッカケは何だったのでしょうか?

    デザインを学びたいと思ったきっかけは問題を解決するところまで考えたかったから

    高校・大学と演劇ばかりやっていましたが、物足りなさを感じてもいました。 段々大きな舞台に立つようになっても物足りなさが拭えなかったので、演劇の本質について考えたところ、演劇とは問題を投げかける「アート」であることに気が付きました。 もちろんアートの価値は高いと感じていますが、自分の性格上、投げかけて終わり、というのでは無責任だという考えがあることが原因だとわかりました。 そこで「アート」から、問題を解決するところまで考える「デザイン」に切り替え、デザインが学べる場所を探したことがきっかけです。
  • このコースを選んだ理由やメリットはありますか?

    デジタルハリウッドの1年間で学べることに惹かれて入学

    デジタルハリウッドを選んだのは、1年間でしっかり学べるからです。他のどのスクールよりも学べるスキルが多いのに期間は1年というところに惹かれました。 自分自身、デザインを学ぼうと決心したのが大学4年になってからだったので、出来るだけ短い期間で学んで出来るだけ早く就職したかったからです。
  • 入学した結果どうなりましたか?

    幅広くデザインをする今の仕事

    Webやアプリのデザイン、動画のデザインの部分、インタラクティブコンテンツのデザインの部分、紙のデザインなど、 デザインのことなら割となんでもやっています。 先生方は現在進行形で活躍されている方々なので、今現場で求められるスキルを教えてもらえて、就職後すぐに役に立っています。

同専攻の卒業生

GRADUATE