本科CGヴィジュアルアーティスト専攻

絶対にこの人達の仲間になろう! きっかけは海外プロダクションのリールと、SIGGRAPH(シーグラフ)

卒業生のプロフィール

PROFILE

芹澤 雄理さん

芹澤 雄理さん

本科CGヴィジュアルアーティスト専攻卒業

入学前
早稲田大学
卒業後
Method Studios

The Returning

デジタルフロンティア2012 ベストコンセプト賞 受賞
The Returning

卒業生インタビュー

INTERVIEW

  • このコースで学ぶキッカケは何だったのでしょうか?

    映像に興味を持ったのは大学在学中。

    学生の頃たまたま見ていたMTVで流れた、IncubusというバンドのMegalomaniacという曲のPVが大好きでした。Stardustというプロダクションが手掛けたのですが、そのメッセージ性とコラージュ写真のような不思議なアニメーションに感動して、それがきっかけで映像制作を始めました。
  • このコースを選んだ理由やメリットはありますか?

    在学中は好きな事に一日中没頭出来た

    デジハリを選んだ理由は、率直に言うと1年制があったからです(笑)
    4年制の大学を出た自分としては、普通に就職していった周りの友達に遅れたくないという焦りがあったのでしょう。今思うともう少し時間をかけて、じっくり色々な事を試してみたかったなと思います。
  • 入学した結果どうなりましたか?

    海外のプロダクション勤務

    デジタルハリウッド卒業後、日本のCG制作プロダクションに就職。
    現在は、シカゴにあるMethod StudiosというプロダクションでCGアーティストをしています。
    具体的な仕事の内容は、CM等のCGや実写合成をしています。
    CMの仕事が多いため、基本的にはCGのジェネラリストとして何でもやっています。

同専攻の卒業生

GRADUATE