デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

2017.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

静物デッサン講座では、鉛筆の削り方からデッサンの描き方までお教えします。
描いたデッサンは講評会をし、講師が分かりやすくアドバイスをします。

円卓を囲いながら、楽しくデッサンを学びましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • 絵を描くのが好きな方
  • 本格的なデッサンを学んでみたい方
  • キャラクターの人体バランスがうまく取れるようになりたい方

バランス良い絵が描けるように!

 絵のバランスがおかしくなる原因、
それは「ものを見る力」が弱いからなのです。

ものを見る力」を鍛えるには絵を描くことで見えるようになっていきますが、
より効率的に鍛えられるのが「デッサン」です。

デッサンは実物の立体物をじっくり見て描くため、正確な形をとらえる見方が訓練され、
ものを見る力」を高めることができます。

デッサンを繰り返すことで、
次第にバランスの良い絵が描けるようになります!

静物デッサン講座では、初めての方でもデッサンのやり方が分かるように、鉛筆の削り方やモチーフの観察方法からデッサンの描き方まで丁寧に教えます。

 

デッサンに必要な道具も全てSTUDIO米子で用意しています。当日は筆記用具を持参するだけなので気軽に参加ができます。

 

一度デッサン方法を学べば、自宅でも練習ができるため、やればやるほど上達していきます!

 

デッサンの描き方を学び、描きたい絵を思い通りに描けるようになろう!

概要

 日 時:6月17日(土) 14:0017:00

 場 所:デジタルハリウッドSTUDIO米子

 参加費:一般2,000円 / 卒業生1,500円 / 受講生1,000円 / 高校生500円

 定 員:15名(先着順 〆切6月14日まで)

 講 師:タブチ サトシ

 お申込:本ページ下記の「デッサン講座のご予約はこちら」

※講座で必要な道具はすべて、こちらで準備いたします。

デッサンのモチーフは「花」

今回の静物デッサン講座では「花」をモチーフにして描きます。(花の種類は当日になってからのお楽しみに!)

デッサン講座の流れ

座学 20分

デッサンとは?


席替え 5分

モチーフに対してのポジション取り。どのアングルで立体を描くか。場所取りも作画する際には重要です。


鉛筆削り 15分

レクチャーも込みで進行


デッサン 140分

モチーフを描画(今回は花)


発表・講評会

制作が出来たらトレーナーに評価してもらいましょう。独学ではけっして学べないコツや自分の改善点が見えてきます。トレーナーは現役のイラストレーターだから、より上達に役立つノウハウを直接聞くことができます。


講師紹介

イラストマスター講座トレーナー
タブチサトシ

基本デッサンから、デジタル彩色のイラスト描画に関する指導を担当しています。
イラストを利用したデザイン、Webデザインも承っていますl。

イラストの在り方を一緒に考えていきましょう!!



基礎デッサンは、伸び盛りである高校生から専門生の約6年間続けていましたので、デッサン力、空間把握能力には自信あります。
これまでコンシューマーゲーム、PCゲーム等のゲーム制作業務や、広告デザインの制作業務を経験してきました。
Photoshop、Illustrator、Flash(手付けアニメーション)を使った制作業務を主力とし、写真加工、画像処理、イラスト等、2Dをメインとしたデザインワークを得意としています。またイラストの描き分けも得意とし、お客様の様々なニーズに合わせることが可能です

タブチサトシ作品

デッサン講座の様子

0120-110-047 [受付時間]平日12:00~22:00(月曜定休)/ 土日祝10:00~20:00

 

静物デッサン実践講座

静物デッサン実践講座

鉛筆の削り方から、デッサンの描き方までお教えします。
描いて頂いたデッサンは講評会をし、講師が分かりやすくアドバイス。
円卓を囲いながら、楽しくデッサンを学びましょう!

デッサン講座のご予約はこちら